アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「小松さん」のブログ記事

みんなの「小松さん」ブログ


「うかれ小松左京に出会う会」にキューカンチョーが!

2012/07/16 20:49
海の日の7月16日午後1時西梅田 サンケイホールブリーゼ入口は長蛇の列。
それもそのはず900人収容の会場は2階席も満席の満員御礼状態でした。

第2部で映画「さよならジュピター(1983年)」を鑑賞。映画が終わるとサプライズ!
左京さんが秘書の乙部(おとべ)さんに話しかけた録音で「乙部ちゃん、タバコ(ちょーだい)」
そこで画面いっぱいにたばこをふかす左京さんの顔。
そのうえにかぶせて
   タバコはからだに悪いて言うけどなぁ〜
   生きてるほうがもっとからだに悪いで〜

画像
この画面をみながら外に出ると
キューカンチョーを発見しました。
(おーぼら)
************************ *********************

西梅田 サンケイホール さて どんだけ来るのか?
不安の中 エスカレーターを7階まであがった 
チケットのもぎりの方から「自由席ですが、満席の可能性があります」
と、ホールに案内されている おーぼらさんを見つけ 
最前列 中央に陣取る 会場の12時半に入ったが 
どんどん人が入ってくる。1階が満席となり 2階にもどんどん人が流れ込む
「よっしゃ!」 今回 約2ヶ月前だったか すいはくでキュウカンチョーより
「てつ こんなイベントがあるんやが、900人も入るホールに人がはいらなければカッコ悪いやろ」
と、チラシをごっそりわたされた。 関わる人みてたら こらいっちょ満員にしたりたいな!
自分に出来る範囲で動いてみた しかし 当日 どうなるかは自信はなかった・・・
しかし ほぼ満席 声をかけたひとも沢山来てくれた
いやぁ 体調次第と言われた 人間国宝 桂米朝さんも いつもの「間」をふんだんに使い
会場を爆笑の渦に包ませた。映画「さよならジュピター」もシンポジュームの多くの前振りを聞いて
みたから より楽しめた。いやぁ 大成功ちゃいまっか?
映画のあとの サプライズも最高の出来やった ええ一日をありがとう
画像
舞台は撮影禁止だったので終了直後、満員御礼状態の会場風景

(てつ)

************************ *********************
アルプスの少年も発見しました。
画像

最後のタバコの画面と同時に、舞台からはモクモクと白煙・・・これ見てアルプスの少年曰く
「チェーンスモーカーだけに 煙(けむ)に巻いたなあ〜」

(こぼら)
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10


最後のお願いに参りました! :てつ 7/16「左京に出会う会」PRに駆け回る

2012/07/14 10:08
さて いよいよ来週月曜日 7月16日 海の日() 
うかれ小松左京に出会う会〜映画「さよならジュピター」を見る〜

約900名はいる西梅田 サンケイホールブリーゼ ぜひ多くの方に来て欲しいと
このチラシを持っていろんなところに行きました
画像


キュウカンチョーさんやアルプスの少年さんの実家は「みんぱく(国立民族学博物館)」で、なんかにいきづまったりするとみんぱくに行くらしい・・・(?)

てつ の実家は 西宮にある喫茶「笹舟倶楽部」
昔からのカヌー仲間のやってる店である
千里ニュータウン展では 寝て乗る自転車 リカンベント軍団をすいはくに呼ぶ段取りをして頂いたし
昨年の タンデム自転車に乗ろう!にも最大限のご協力を頂いた

タンデム自転車に乗ろう!は ↑こっちではなくて
もうちょいと前のが ぼくのしたイベントだよん
(←泣くな、てつ
と言うわけで↓こっちだそうです(ごめん

2011.8.9.(その1)
2011.8.9.(その2)
2011.8.10.(その1)
2011.8.10.(その2)

今回も ここで宣伝 関西学院大学や女子大の近い立地もあり 学生に宣伝してもらう

西宮流(西宮スタイル)にも早速アップしてもらう
http://nishinomiya-style.com/blog/page.asp?idx=10000076

月曜日 午後1時からだよ こんだけ楽しめて大人1000円 みんな行こうよ!

(てつ)
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3


小松左京に出会う会⇒⇒7月16日です、よろしく!

2012/06/09 06:54
小松さんの一周忌に向けてのイベントがあるのを以前紹介したが まだその日の段階ではチケットは発売されていなかった

画像先週土曜日 たまたまサンケイホールブリーぜにて行きたいコンサートがあったので行った
実は建設工事には関わって オープン前には何度も行ったんだけど ブリーぜに行ったのははじめてだった
「きたやまおさむプロデュース よいよいよい祭り」 
昨年まで、京都円山音楽堂で30回続いた宵々山コンサートに代わるコンサートである
出演 高石ともや、杉田二郎 ゲスト 永六輔

せっかくだし 「小松左京に出会う会」のちらし ロビーで全国から来てるなじみのファンに配ると 人気上々
ぬあんと H師匠のダンボールロケットファンもおられた!

コンサート終了後 サンケーホールのアンケート用紙を渡されたので ちゃっかり 7月16日もよろしくと書いてきちゃったv(^o^)v
みなさん まだ チケットはあるみたいですよ〜
チケットぴあや イープラス ローソンチケットでも買えます
講演聞けて 映画も見れて 人間国宝 桂米長さんのお話も聞けて なんと大人1000円 お得だよ

(てつ)
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


小松左京展がすいはくに残したもの

2012/04/29 08:54
観覧者速報が出たように、すいはく3階ロビーでおこなわれた小松左京写真展には、多くの方が訪れた。

実は、ロビー奥に「図書コーナー」というテーブルと机のあるコーナーがあるのだが、人がいるのを見たことがなかった。
画像

あるのは1960年代の考古学全集とか、古ーい子ども用歴史本とか、だれもさわった形跡のないものばかり。
画像


今回、小松事務所より届いた日本沈没の漫画2種があそこに置かれていて、読みふける人々を見た。
画像

博物館だから難しい本がいいのだ ではなく 誰でも読めるものがここに並び、図書コーナーが活用されることを 吹田市民歴約半世紀の私は提案したい。
「図書コーナーに日本沈没の漫画を置いて欲しい」

(市民の声 てつ)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


小松左京写真展観覧者数速報

2012/04/26 22:39
小松左京写真展の観覧者(3Fのロビーの展示を観覧した人数)のとりあえずの集計ができましたので、ご報告いたします。
画像
会期は2012年3月17日(土)〜4月22日(日)の31日間で、観覧者数は計1747人でした。
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


すごいやん!小松左京一周忌イベント「宇宙の知性と融合した〈うかれ〉小松左京に出会う会」

2012/04/23 05:31
画像すいはくに行ったら こんなすごいチラシが置いてあった。

今回の写真展のイベントに小松さんと関わりのあった方々が来られてるんで、カンチョーに 「桂米朝さんも呼んでよ!」といったら 「よんじゃうか?」なんて冗談言ってたけど、小松左京に出会う会」には、人間国宝 桂米朝さんゲスト(体調による)となってますやん。

そして、レンタルCD探しても見つからなかった小松作品映画まで見れちゃう 大人¥1000ってとてもお得ですやん。

ゲストもすごいし
7月16日って 海の日で祝日やん!
約900名も入れる 西梅田のサンケイホールブリーゼやて。

満員になったらええなぁ〜
おりしも小松さんの一周忌も近いし
素敵なイベント
ぜったい行くよ!

(てつ)

小松左京一周忌イベント
「宇宙の知性と融合した〈うかれ〉小松左京に出会う会」

日時:2012年7月16日(月・祝) 13時から17時
場所: 大阪サンケイホールブリーゼ
入場料:大人1000円、学生500円 (5月1日から発売)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


探査車、地表へ!: 小松ロケット計画(その10)

2012/04/22 19:05
2012/4/22
画像

画像

(H)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小松左京写真展 宇宙に翔く夢 千秋楽

2012/04/22 18:27
朝から雨模様の4月22日(日)…
しかし、すいはくは熱かった!

3月17日から一か月あまり開かれていた『小松左京写真展 宇宙に翔く夢』はきょう4月22日(日)千秋楽を迎えました。日々進化しつづけた展示はてんこもり状態になりました。
画像

3階のピロティというか軒下で雨宿りしながら「うかれ左京たこやき」と「館長招聘うどん」が振る舞われました。
画像

画像

画像

たこ焼きに入ってるたこの大きいこと!!
小松左京さんにちなんだ特製、題してうかれ左京たこ焼き。うかれ⇒小松左京さんの幼少の頃のニックネーム(ペンネームにも使いたかったようですね→blogペンネーム変遷史参照)
考案したコナモン協会会長の熊谷真菜さんが、自ら焼いて振る舞ってくださいました!
画像
なんと、1個のたこ焼きに、ふつう使う量の5個分のタコが入っていて、タコがぴょこんと外にはみ出しているのだ!
画像
SF作家としてだけでなく、いろいろな分野で活躍された小松さんをイメージしたら、こうなったんだそうです。タコが飛び出しているだけに、ふつうのたこ焼きよりも、焼くのが大変そうでした。熊谷さん、ありがとうございました。おいしゅうごさいましたぁ!

小松ロケットの附属品とおぼしき風船が会期をつうじてふんだんに振る舞われました。
画像


風船の中に入った風船もありました。


最後に近隣の片山中学校理科部の生徒さんが写真展の打ち上げにひっかけて人工衛星と称するロケットを打ち上げました。日本の自衛隊はこの事実をキャッチできなかったようです。
画像




打上げのあと理科部の生徒さんはようやく館長提供の讃岐うどんにありつけました。
画像


熊谷さんは、「コマッチャンと大阪」というタイトルで、講座室でお話もしてくださいました。
画像


フィナーレは、ソプラノ歌手・藤原のり子さんの「小松左京の愛した歌」
画像
日本にもいい歌がいっぱいありますね。せまい講座室ですみません、迫力の歌声でした。

お約束の、カンチョー乱入もありました。
画像

のり子「小松先生の好きだった銀座カンカン娘を歌いますから、カンチョーさんはそれにあわせて踊ってくださいね。」
カ「バレリーナになりたかったんだけど…足が短くてあきらめました。だから、今日は踊れないの。」

以上をもちまして、「小松左京写真展」は好評のうちに無事終了しました。
みなさま、ありがとうございました!!!

(おーぼら、こぼら)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


鴨方町立図書館で『すぺるす・さぴえんすの冒険』を読む: 「小松さんとわたし」番外編(その6)

2012/04/21 16:27
すいはくの小松左京写真展最終週の土日なのに外せない用ができてしまった。いま、岡山の鴨方町(合併により現在は、浅口市鴨方)に来ている。ここは、麺の町。かつて(1990年) 「めん博かもがた」をしているほど。夏には町のあちらこちらで、流し素麺が無料で食べ放題となる。
画像

大阪以外で図書館に行くことなどまずなかった、が、今回の写真展以降、足がむくようになった。

小松作品は、小説のコーナーだけでなく、「子供の図書」にも必ず並んでいるのである。
『すぺるむ・さぴえんすの冒険』は、『宇宙人のしゅくだい』よりやや年齢が上を対象にした作品。また違った小松作品に出会った気がする。
画像
吹田では、ちさと図書館と山田駅前図書館の2ヶ所に所蔵あり)

(てつ)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


由美かおるさんからのメッセージ!!: 小松さんとわたし(21)

2012/04/21 04:25
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


タイトル 日 時
【今週の予定⇒小松ロケット計画完成】地表へ: 小松ロケット計画(その9)
【今週の予定⇒小松ロケット計画完成】地表へ: 小松ロケット計画(その9) 無事に到着した着陸船からスロープが展開し、探査車がイオ地表へ。 (1)着陸船上部側面がはじき出され、スロープの展開が始まります (2)3段階を経てスロープ完成 (3)探査車の出動!その結果は…みなさんのご想像におまかせします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 00:33
4月21日(土):市民フォーラム「都市の自然を考える」
4月21日(土):市民フォーラム「都市の自然を考える」 4月21日(土曜) 14:00〜15:30  市民フォーラム「都市の自然を考える」 神松幸弘氏(京都大学生態学研究センター)・石田広樹氏(海遊館)ほか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 12:06
大阪日本民芸館の見学: 小松さんとわたし(20)
大阪日本民芸館の見学: 小松さんとわたし(20) 平成19年度に大阪日本民芸館の常務理事に着任した私が、平成20年6月に、小松左京さんの前で、当館のことを話す機会があった。評論家の河内厚郎さんの推薦によるものだった。この時、是非当館にも来て欲しいと依頼したところ、平成20年11月14日に石毛直道さん、小山修三さん達とともに来館頂いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 06:46
到着!: 小松ロケット計画(その8)
到着!: 小松ロケット計画(その8) 2012/3/8/13:17 母船から切り離され、どんどん上昇していた着陸船が、 2012/4/8/17:05 脚を展開しつつ、徐々に高度を下げ、地表にむかい、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/18 08:04
いよいよ最終週!: 小松左京写真展
いよいよ最終週!: 小松左京写真展 小松左京写真展もいよいよ最終週になりました。今週は子どもイベントもいっぱい。お天気がいいといいですねー。 今週のイベントは: 4月21日(土曜) 14:00〜15:30 フォーラム「市民フォーラム 都市の自然を考える」 神松幸弘氏(京都大学生態学研究センター)・石田広樹(海遊館)ほか ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/17 14:13
サンタクロースとトイレットペーパー: 小松さんとわたし(19)
サンタクロースとトイレットペーパー: 小松さんとわたし(19) 「よーし本を読むぞ!」と決心して高校二年生で読書帖をつけはじめてから、はじめて買った小松さんの本は6冊目だった。北杜夫・安部公房・山口瞳・遠藤周作・星新一、そして小松左京。買ったのは新潮文庫の『戦争はなかった』。ある日を境に日本人全員の記憶から「大東亜戦争」の記憶が消えてしまい、それでも淡々と進んでいく日常に「たったひとり」戦争はあったという思いを消せない主人公は混乱していく…というSF。SFといっても未来都市も宇宙船も出てこない。文庫本のあとがきは田辺聖子さんが書いている。「小松左京さんは一言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/17 08:07
ペンネーム変遷史: 小松さんとわたし(18)
ペンネーム変遷史: 小松さんとわたし(18) 昭和 6年 出生 小松 實  戸籍名 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/16 06:59
にのいち「逃げていった子」再上演
にのいち「逃げていった子」再上演 先月末に上演後に再演の希望がたくさんあったので劇団にのいちが再演してくださいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/15 23:40
すいはくに、マンガ『日本沈没』ずらり!: 「小松さんとわたし」番外編(その5)
すいはくに、マンガ『日本沈没』ずらり!: 「小松さんとわたし」番外編(その5) 小松左京展がはじまり、身近な図書館から、遠くは奄美大島の図書館まで小松作品を探してあるいている。 最近吹田市立図書館も、マンガがある。小松左京(ペンネーム、モリ・ミノル)作のマンガは見つけたけど、昔、喫茶店に置いてあって読んだ『日本沈没』の漫画版がもう一度読みたい! 過去に見た覚えのある喫茶店や 古本屋、はたまた ネット・カフェ(漫画喫茶 まんきつ)まで探し歩いたが見つからず。京都精華大学にあるマンガミュージアムに足を伸ばす予定でいたら、なんと、今日、すいはくで発見!・・・先週はなかったぞ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/14 21:03
ファイナルアプローチ開始!: 小松ロケット計画(その7)
ファイナルアプローチ開始!: 小松ロケット計画(その7) 報告が遅れましたが、先週末の小松ロケットの報告です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/14 08:08
テレビ新番組『都市伝説の女』に小松左京全集完全版がでるかも?
テレビ新番組『都市伝説の女』に小松左京全集完全版がでるかも? 4月13日(金)夜9時からスタートするテレビ朝日の新番組「都市伝説の女」の中に『小松左京全集完全版』が書棚に並んでいるというシーンが登場するはずです。この日の回かどうかはわかりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/13 11:36
4月14日午後1時半からの「小松左京写真展:宇宙に翔く夢」関連イベントのお知らせ
4月14日午後1時半からの「小松左京写真展:宇宙に翔く夢」関連イベントのお知らせ 「日本沈没」など、小松左京氏の作品が、映画やテレビ、マンガなどさまざまなメディアで紹介されるようになった1970年代。当時の子供たちはどんな思いで作品を受け取っていたのでしょうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/13 00:09
縄文時代の地球温暖化へのコメント: 小松さんとわたし(17)
縄文時代の地球温暖化へのコメント: 小松さんとわたし(17) 1997年 第2回国分上野原シンポジウムにて 鹿児島県の上野原遺跡から今から9500年前(縄文早期)の定住集落の発掘が話題をさらっていた。 このシンポジウムはKTS鹿児島テレビで放送された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/12 09:17
小松左京と小松左京研究会 −作家とファンの幸福な関係−: 4/15フォーラムのお知らせ
小松左京と小松左京研究会 −作家とファンの幸福な関係−: 4/15フォーラムのお知らせ 「小松左京と小松左京研究会 −作家とファンの幸福な関係−」 2012年4月15日(日) 14時〜16時 場所:吹田市立博物館講座室 企画:小松左京研究会 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/10 00:34
「マンガとSF −子どものまなざし−」: 4/14「小松左京写真展」フォーラムのお知らせ
「マンガとSF −子どものまなざし−」: 4/14「小松左京写真展」フォーラムのお知らせ 4月14日(土)14:00〜15:30 「マンガとSF −子どものまなざし−」 この週末の土曜日は、小松さんの作品(マンガ、テレビ、映画もふくめ)に子供たちが、どんな影響を受けたかを体験者の立場から語ります。そのうち小松さんの思想をを題材とした論文がハンランするようになるでしょう。ご期待ください。(カンチョー) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/09 08:53
にのいち★再演決定!! 4/14(土)13:30〜14:00
にのいち★再演決定!! 4/14(土)13:30〜14:00 劇団にのいち「逃げていった子」は2012/3/31ブログのコメントをみていただいたらわかるように、たいへん好評でした お笑いをまじえた軽妙な表現の下に苦さがある、まるでセイロガン糖衣錠のような演出は、小松先生の本質を突いていて、まことに優れたお芝居だったと思いました。 (アルミさんコメント) ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/04/09 08:32
鹿児島県立図書館奄美分館で小松作品を読む: 「小松さんとわたし」番外編(その4)
鹿児島県立図書館奄美分館で小松作品を読む: 「小松さんとわたし」番外編(その4) 驚いた。まっこと驚いた。マクドナルドも大手コンビニもないこのシマの図書館。分館と聞いてきたが、かなり立派!この図書館づくりには、『死の棘(とげ)』、『ヤポネシア考』などを書かれた作家・島尾敏雄さんが尽力されたのだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/04/09 06:56
第6回 お花見コンサート 2012
第6回 お花見コンサート 2012 2012小松左京写真展関連イベントとして 『お花見コンサート−小松左京 宇宙に翔く夢−』が開かれました。 会場は超満員で立ち見もでました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/04/08 18:51
胴回りの不自由な人: 小松さんとわたし(16)
胴回りの不自由な人: 小松さんとわたし(16) あの頃の小松さんはまるまるして腹も出っ張っていた。それでもエネルギッシュにとびまわって東奔西走。ちょうどマスコミが差別語についてやかまし く言いだした頃だったが、自ら曰く 「わしは胴回りの不自由な人」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/08 08:50
【今週の予定】ファイナルアプローチ: 小松ロケット計画(その6)
【今週の予定】ファイナルアプローチ: 小松ロケット計画(その6) 母船から打ち出された着陸船エンジンに点火し、周回軌道から離れます。そしてイオの地表に接近すると、姿勢制御装置が作動し、着陸態勢をとり、脚部を展開してゆきます。 (H) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/07 03:45
今週のイベント♪
今週のイベント♪ めずらしく今週の土曜日はイベントがありませんが、日曜は恒例の「お花見コンサート 小松左京 宇宙に翔く夢」です。紫金山グリーン合唱団、メイ・ウクレレアンサンブル、女性合唱団「コーラス・ビータ」のみなさんが、が華々しく、にぎやかに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/05 20:58
読むぞー!: 「小松さんとわたし」番外編(その3)
読むぞー!: 「小松さんとわたし」番外編(その3) 今日も 貸し出し中で図書館になくて、予約していた『首都消失』が届いたとメールが入った ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/05 06:57
小松さんと歌舞伎: 小松さんとわたし(15)
小松さんと歌舞伎: 小松さんとわたし(15) 一昨日の土岐先生の講演「災害から文化財をまもる」は、日本人の誇りである文化財をどうまもるか、金はかかるが十分な対策をとり、それを実行しなければならない、という実例を挙げながらの力強いもので感銘を受けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/03 00:31
南千里プラネタリウム: 「小松さんとわたし」番外編(その2)
南千里プラネタリウム: 「小松さんとわたし」番外編(その2) 吹田には珍しくプラネタリウムがある ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2012/04/02 20:59
講演会「災害から文化財を守る」文化遺産は次世代への贈りもの
講演会「災害から文化財を守る」文化遺産は次世代への贈りもの 4月1日(日曜)14:00〜15:30 講演会「災害から文化財を守る」文化遺産は次世代への贈りもの  土岐憲三氏(立命館大学歴史都市防災研究センター長) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/02 00:05
アンテナ伸展: 小松ロケット計画(その5)
アンテナ伸展: 小松ロケット計画(その5) 2012/4/1 小松ロケット状況報告 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/01 23:11
着陸船出現: 小松ロケット計画(その4)
着陸船出現: 小松ロケット計画(その4) 2012/3/31 小松ロケット状況報告 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/01 10:01
にのいち「逃げていった子」上演
にのいち「逃げていった子」上演 ●演劇 3月31日(土曜) 14:00〜15:00 小松左京原作・増本伎共子脚本「逃げていった子」 劇団にのいち 兄:金子真佐美 妹:岸 浩子 母:上田昌代 叔父:鈴木和子 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 9

2012/03/31 18:35
にのいち「逃げていった子」リハーサル: 上演は3/31!
にのいち「逃げていった子」リハーサル: 上演は3/31! 3/31は劇団「にのいち」が、小松さんの子供向けショートショート”逃げていった子”(『宇宙人のしゅくだい』にある)の劇を演じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/30 20:31
日本酒の水割り: 小松さんとわたし(14)
日本酒の水割り: 小松さんとわたし(14) 千里で梅棹先生を囲んで懇談する会があった。 晩年になって失明された梅棹先生の無聊を慰めようと小松さんが発案されたと聞いている。 優しい方だったのだ。   その会に私も連なっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/29 20:28
小松ロケット計画(その3): 今週末の予定−着陸船の準備と発進
小松ロケット計画(その3): 今週末の予定−着陸船の準備と発進 着陸船の準備と発進母船は周回軌道上でソーラーパネル展開後、確保した動力で着陸船の機能を始動させます。同時に指向性アンテナをのばし、地球のデータ送信にそなえます。そして、この後いよいよ着陸船が放出され、イオの地表にむかいます。 (H) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/29 06:03
「小松左京写真展」@すいはく 新聞掲載
「小松左京写真展」@すいはく 新聞掲載 今日3月28日の朝日新聞夕刊「A+1」の美術館・博物館の催し一覧表の一番上に、すいはくの「小松左京写真展 宇宙に翔く夢」が掲載されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/28 20:32
にのいち公演 小松左京原作「逃げていった子」
にのいち公演 小松左京原作「逃げていった子」 3月31日(土)に劇団にのいちの公演がある。すいはくでやるのは4度目だという。 先日、講座室で練習があるというので、ようすをみてきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/27 17:51
講演会「災害と文化財」のお知らせ: 「小松左京写真展」関連イベント
講演会「災害と文化財」のお知らせ: 「小松左京写真展」関連イベント 3・11災害から1年が過ぎました。まだその傷跡はいえませんが、明日へのうごきが各地で見え始めているのは心つよい限りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/27 13:46
小松ロケット計画(その2): 進化する展示なのだ!
小松ロケット計画(その2): 進化する展示なのだ! 2012/03/16/13:18→こちら 2012/03/24/16:21 2012/03/25/12:10 2012/03/25/12:50↓↓↓↓↓ 探査母船/1段目 母船のパワー確保のため、ソーラーパネル展開中! ※毎週末、進化予定です。 次は母船が搭載した着陸船を送り込むために、ハデに変化するはずです。来週も見に来てくださいね! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/26 00:13
アートよもやま話 ”20世紀少年”は私かも −第五回内国勧業博覧会からEXPO’70へ−
アートよもやま話 ”20世紀少年”は私かも −第五回内国勧業博覧会からEXPO’70へ− 氷が降った3月24日(土)、午後2時から大阪大学総合学術博物館長・教授の橋爪節也先生の 「アートよもやま話  ”20世紀少年”は私かも −第五回内国勧業博覧会からEXPO’70へ−」がありました。 今日は、「私の万博ツアー」「小松左京 新発見資料」「ハンパクニュース」「第五回内国勧業博覧会」の4つを柱にお話いただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/25 23:11
フォーラム「テレビの時代」
フォーラム「テレビの時代」 3月25日(日曜) 14:00〜15:30 フォーラム「テレビの時代」  古吟勳一氏(元関西テレビディレクター)  桑原征平氏(大阪芸術大学教授・フリーアナウンサー) 館長の指名で飛び入りの高田公理氏(佛教大学教授) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/25 21:54
「小松ロケット」計画 (その1): 進化する展示なのだ!
「小松ロケット」計画 (その1): 進化する展示なのだ! 「小松左京写真展」の正面をかざるのは、太陽系の惑星....太陽/恒星になりそこねた星....木星(ジュピター)(写真右 Wikipediaより)につよい関心をもっていた小松さんにちなんだ「小松ロケット」の展示です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/03/25 00:13
花博で活躍された小松さん: 小松さんとわたし(13)
花博で活躍された小松さん: 小松さんとわたし(13) 1990年、大阪鶴見緑地で開催された「国際花と緑の博覧会(通称・花博)」は2300万人の観客を集客し、成功裡にその会期を閉じた。小松さんは博覧会の総合プロデューサーを務め、テーマである「自然と人間の共生」を具現化すべく精力的に活動した。 その中でも地球の歴史を歌劇化した、花博最大の野外イベント「ランドスケープオペラ ガイア」は、イベントの一過性のなかで煌めくようにテーマの昇華をはたした作品であった。 (林信夫 21世紀ディレクターズユニオン) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/03/24 00:08
猫: 小松さんとわたし(12)
猫: 小松さんとわたし(12) 「あんなあ、小佐田ちゃん」と先生は語りかけてくださいました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/23 07:06
「小松左京写真展」をみて、図書館へ行ってみたら・・・: 「小松さんとわたし」番外編(その1)
小松左京写真展がすいはくではじまったので、久しぶりに 小説を読んでみようと市立図書館に行ってみた。 写真展の影響なのか?どの本も貸出中で 予約まで入っている。早速予約をいれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/22 10:59
この週末イベントのご案内: 「小松左京写真展」EXPO'70とテレビの時代
小松左京写真展のイベント第一弾「小松左京を語る」(3/18)、「ラジオの時代」(3/20)は、たくさんの入場者で大盛況のうちに終わりました。 今週も講演とフォーラ ム、2つの催しがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/22 06:46
フォーラム「ラジオの時代」
3月20日(火曜・祝)14:00〜15:30 フォーラム「ラジオの時代」  小佐田定雄氏(落語作家)  かんべむさし氏(SF作家)  堀 晃氏(SF作家) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/03/20 22:12
人生の最大幸福の出会い: 小松さんとわたし(11)
小松さんには、公私ともに本当にお世話になりました。仕事の場や酒の席で、いろんなお話も聞かせていただきました。 それらを思い出すたびに、 「優しい人だったなあ」「親切な人だったなあ」、そして「ヒューマニストだったなあ」「ロマンチストだったなあ」と、感慨が広がります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/20 02:39
小松左京写真展によせて: 小松さんとわたし(10)
はじめてお目にかかったのは「易仙逃里記」で のデビュー直前、小松左京師匠31歳、ぼくは17歳だった。 師匠の印象は当時と変わらないはずが、こうして並べられた写真を 見ると、半世紀という時間を実感する。 それ以前の 「小松実時代」、これは未知の世界だ。まだまだ探検を続けたい宇宙が広がっている。 (堀 晃 SF作家) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 00:17
フォーラム「小松左京を語る 」
3月18日(日曜) 14:00〜講座室には大勢の聴衆が集まりました。 石毛直道氏(国立民族学博物館名誉教授)、 辻一郎氏(大手前大学評議員)とカンチョーが小松左京さんを語りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/18 20:28
小松・水ロケット 飛んだ〜
3月18日、吹田市立片山中学校の理科部の生徒たちが、とり・みきさんデザインの小松ロケットつけた水ロケットを制作すいはくの前の広場で、開幕を祝って(2日目だけど)華々しく飛ばしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/18 20:01
小松左京写真展、いよいよオープン!
小松左京左京写真展はいよいよ、明日オープン。館員たちは、今日は準備にいそがしい1日でした。メインの写真の飾りつけ、ダンボールの小松 ロケットや、太陽の塔のユル・キャラ、周りに風船を飛ばそうかなど、子どもも、大人も楽しめためにはどうすればいいのかを考えながらながら、順備完了。 新発見の資料はマスコミの注目を集めていますが、午後1時に解説をおこないます。気の早いお客さんが何組かきていました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/16 23:42
四金会と小松左京さんの思い出: 小松さんとわたし(9)
大学の一年先輩に小松という男がいることは、友人の高田宏から聞いて60年も前から何となく知っていた。だが当時会った覚えはない。卒業後私は放送会社に入り、いまは有名人になったその男に時々テレビ出演をお願いした。しかし本当に親しくさせていただくようになったのは、20年ほど前からである。毎月第四金曜日の夜、梅棹忠夫、小松左京、石毛直道の三氏を中心に千里クラブに十人ほどが集った。ここで小松さんは縦横無尽に喋り飲んだ。無闇に楽しい会だった。でも梅棹、小松の両氏はすでにいない。会場だった千里クラブも廃業した。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/16 16:25
すいはくで展示する「万博を考える会」関連資料が、テレビで紹介されます!
今週末の3月17日(土)からはじまる小松左京写真展で展示される「万博を考える会」関連資料について毎日放送から取材に来られました。今日、収録があり、カンチョーと大阪大学の橋爪節也先生が出演しています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/15 20:38
名作は萌芽より芳し: 小松さんとわたし(8)
たぶん1953年の初夏の頃、ぼくが京大の図書館でモーパッサンを読んでいたとき、閲覧室に入ってきた小松実(のちの左京)に呼ばれて廊下へ出た。書き上げたばかりの短編小説をここで読んでくれという。かすかな記憶だが、痩せつづける男の話だった。面白かった。当時痩せていた小松がニコリとした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/14 21:58
EXPO‘70「万国博を考える会議事録」幻の資料発見: 小松左京写真展で展示されます!
昨年、7月26日(火)に亡くなった小松左京の写真展開催に伴い、保存されていた資料を調査した結果、これまで存在が確認されていなかった、1970年の大阪万博の理念を構築し、岡本太郎氏の大阪万博の展示プロデューサー就任のきっかっけともなった、「万国博を考える会」の関連資料が大量に発見されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/12 22:53
小松左京研究会: 小松さんとわたし(7)
「小松左京研究会」は、小松左京を研究する会ではなく、小松左京先生とファンが、一緒に見学に行ったり、夜を徹して語り合ったりする楽しくも刺激的な研究会でした。1978年にはじまり、月例会の他、年に2・3回小松先生と親しく交流する会をもっていました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/11 18:12
三内丸山遺跡訪問: 小松さんとわたし(6)
1996年9月6日 復元大型住居の前で (撮影 NPO法人三内丸山縄文発信の会) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/10 10:51
走れ!サキョ〜: 小松さんとわたし(5)
小松さんもわたしも、学生時代ラグビーをやっていた。 平原とはいえ、地面はグラウンドと違って、でこぼこ! このあと、小松さんは転んでしまい、翌日左手がグローブのように腫れあがった。それを見た若いディレクターが言った。 「小松さん、今日は野球でっか?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/08 07:45
小松左京コーパス: 小松さんとわたし(4)
小松さんとの最初の出会いがいつであったかは定かでないが,たしか1990年代の初めごろだったと思う。国立民族学博物館にいた小山修三氏の紹介だった。その後,総合研究大学院大学の地域社会交流プログラムや科学研究費プロジェクトのシンポジウムなど,いろいろなイベントに小松さんをひっぱりだし,おしゃべりをしてもらった。そして,そのころ日本語教育のためのデータベースを作っていたことから,「小松左京コーパス」を作りたいと申し出たところ,快く了承していただき,イオの乙部さんらの協力を得て,全作品の電子化,索引目録... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/07 08:09
『二十一世紀の日本を考える』の思い出: 小松さんとわたし(3)
あと四半世紀で二十一世紀(二〇〇一)になるという一九七六年秋。民間放送二十五周年記念行事として、おそらく日本で最初の二十一世紀の日本を論じたシンポジウムがホテルオークラでおこなわれた。フジテレビにいた私は事務局として、小松さんに総合司会をお願いしたのは、その一年前だった。小松さんは「未来論はいろいろあるけれど二十一世紀論はまだ見かけないから」と即座に快諾され、会話の中でパネリストの候補まで頂いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/06 07:03
『青い宇宙の冒険』との出会い: 小松さんとわたし(2)
中学生の時、図書室で見つけた『青い宇宙の冒険』。不思議な音の原因を探るうちに宇宙の異変に気づき、救うという、インナースペース的ではあるけど、とても想像をかきたてられる内容で、登場人物の描写がとても魅力的な一編です。わたしは学校の図書室から二週間ごとに借りかえて1年間独占するほど(!)この本に夢中になりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/05 15:28
イースター島にて: 小松さんとわたし(1) 
1979年5月、日本テレビ・土曜スペシャルの取材で、イースター島を訪れた。 モアイという巨石像の間に立つ小松さん。モアイは小松さんの巨体がよくにあう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/02 15:43
「小松左京写真展」開催が、産経新聞で紹介されました!
産経新聞で2012年2月23日(木)の産経新聞朝刊で、3月17日から開催される「小松左京写真展 宇宙に翔く夢」が紹介されました。ご期待下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 13:48
小松左京写真展: 宇宙に翔く夢
3月17日から小松左京写真展がはじまります。 先日、カンチョーは、ダンボール・小松ロケット(原画はとり・みき氏)を持って、小松左京事務所が主催するフロンティア3000の研究会で概要を説明してまいりました。 小松左京さんの多彩な活動を網羅したイベントを組みました! 【イベント日程】 3月18日(日曜) 14:00〜15:30 フォーラム「小松左京を語る 」   石毛直道氏(国立民族学博物館名誉教授)   辻一郎氏(大手前大学評議員)   小山修三(当館館長) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/13 08:04
小松ロケット
ロビー正面にかざる「小松ロケット」のミニチュア・モデルができました。このままでも使えそうなので、ラジコンの車に乗せてはしらせるとか、軽くしてヘリで運ぶなどの案もでました。ペットボトル・ロケットを水の力で飛ばすというのも。子供たちが楽しめるイベントができるといいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/02/10 08:55
「鉄になる日」 :小松左京さん原作のラジオドラマ放送のお知らせ
すいはくでは、3月17日から「小松左京写真展−宇宙にはばたく夢−」を計画しています。 その小松左京さんの長編『日本アパッチ族』を原作にしたラジオドラマ「鉄になる日」が文化庁芸術祭大賞を受賞しました。今夜、再放送があるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/02/05 08:57
小松左京写真展 ただいま準備中
小松左京写真展が3月17日(土)〜4月22日(日)におこなわれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/01/19 17:34
小松左京の二金会
小松左京さんは、二金会という毎月一回の会合をやってました。みんなで、酒を飲みながらたのしく、それぞれの分野のトレンド(とくに若手の)を知るための、小松さん独特のアンテナ的装置だったようです。それは、いまも続けておこなわれており、昨日(10/14)がその日でした。神戸文学館 でおこなわれた「小松左京展」について、学芸員の義根益美さんが話しました。また、これからも各地でいろんな催しが計画されているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/15 19:50
小松左京さんと大震災
カンチョーが、「小松左京さんと大震災」というエッセイを書きました。 ↓ 縄文ファン「小山センセイの縄文徒然草」3 http://aomori-jomon.jp/essay/?p=3566 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/24 10:38
梅棹先生と小松左京
梅棹先生は 「鬼太郎」といわれていただけに、 不死鳥の如く、なんども窮地を脱してこられましたね。 おしゃれで、いつもセンスのよい服装をなさっていた先生。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/21 00:57

トップへ | みんなの「小松さん」ブログ

千里ニュータウン+万博+∞…=吹田市立博物館! 小松さんのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる