アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
千里ニュータウン+万博+∞…=吹田市立博物館!
ブログ紹介
『千里ニュータウン展』『万博展』『自然展』など、市民や館長・学芸員が入り乱れて吹田市立博物館を盛り上げ、記録しているブログ
zoom RSS

2016年 夏季展示 開幕しました

2016/07/16 19:25
平成28年度(2016年度)夏季展示
まもる自然・つくる環境V どっちがどっち!?−ちかくの自然をよくみてみよう−
会期/平成28年(2016年)7月16日(土曜)〜8月24日(水曜)
画像
 
いきものには、ぱっと見た目はそっくりさん、だけどよくみればちがう種類というものがたくさんいます。
ちがいはわかるけど、それじゃあ?どっちのいきものがどっちの種類?まではなかなかわからないもの。
今年の展示では、私たちの身近にいるこの、「どっちがどっち!?」をたくさん集めました。
いくつわかるか挑戦してみよう!
 
画像
吹田市の小学校4年生が作成した「自然発見シート」を展示しています
展示だけでなく、さまざまな関連イベントもほとんど毎日開催されています。夏休みの思い出づくりにぜひ来館下さい。(吹田市立博物館夏季展示実行委員会 副委員長 金指)

画像
セミの脱け殻 クマゼミとアブラゼミ どっちが多いか
脱け殻を持って来た子どもに いきものカードを渡しています。

画像
迷路や ころりんオルゴールがあります。どうやって遊ぼうかな。

画像
展示場には三畳程のスペースがあり、塗り絵や折り紙ができます。

画像
ダンゴムシレースの迷路です。自分のダンゴムシを一生懸命に応援しています。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


“田園都市”千里山 〜大正時代の理想郷〜 最終日

2016/06/05 22:24
“田園都市”千里山 〜大正時代の理想郷〜の最終日
齊木崇人氏(神戸芸術工科大学 学長・教授)の
イギリスの田園都市 レッチワースと千里山
という講演がありました。
画像

画像


画像

画像


画像


画像


画像



(おーぼら)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


放送大学の「博物館展示論」で吹田市立博物館が取り上げられます(初回は6月1日20:45〜21:30)

2016/06/01 11:30
2016年度の4月から放送大学の「博物館展示論」(担当:稲村哲也教授、毎週1回、全15回)がはじまり、当館が地域密着型の博物館の事例として取り上げられます。吹博が登場するのは第8回の講義です。

8回目の講義のテーマは「歴史系博物館の展示−国立歴史民俗博物館と地方の博物館」です。その講義概要をみると「本章では、まず国立歴史民俗博物館と東北歴史博物館の展示を比較検討し、歴史系博物館の展示のコンセプトとそのメッセージ性や政治性について考える。また、吹田市立博物館と知多市歴史博物館を取り上げ、地域密着型の歴史系博物館の特徴やその役割、また市民との共同などについて学ぶ。」とあります。
http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H28/kyouyou/C/ningen/1554875.html

最初の放送日は今年の6月1日(水曜)20:45〜21:30です。45分番組のなかの後半部で約10分間、常設展示と企画展示、ならびに市民実行委員会による展示などについて、放映されます。

さらに詳しくは吹博のHP「館長のページ」をご覧ください。
http://www.suita.ed.jp/hak/kanchou/kanchou.html

(アルプスの少年)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春季特別展 開幕 最初の講演会

2016/04/23 22:11
2016年度春季特別展「“田園都市”千里山〜大正時代の理想郷〜」
最初の講演会がありました。
演者は神戸芸術工科大学 名誉教授・坂本勝比古さん
画像


画像
 
画像

お題は「田園都市と阪神郊外住宅地」でレッチワースがどのようにして始まったのか。
そして阪神間の住宅地のコンセプトへ。
画像

画像


画像
 
画像


(おーぼら)
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


シンポジウム「来場者による大阪万博の経験と長期記憶」

2016/03/20 00:09
吹田市立博物館 平成27年度 シンポジウム 
全日本博物館学会 2015年度 第8回研究会
「来場者による大阪万博の経験と長期記憶」

画像
開会挨拶 吹田市立博物館 館長 中牧 弘允

画像
趣旨説明 全日本博物館学会 委員
     吹田市立博物館 学芸員 五月女 賢司

画像
「来場者による大阪万博の経験と長期記憶」
         神戸学院大学 教授 清水 寛之氏

画像
清水先生はいきなり来場者にアンケート用紙を配り回答を待って講演をはじめました。

画像
「大阪万博の回想:来場者による経験と鮮明な長期記憶の保持」
         カナダ・ブリティッシュコロンビア大学
         教授 デイヴィッド・アンダーソン氏

画像
全日本博物館学会 常任委員・乃村工藝社
           若月 憲夫氏

画像
パネル・ディスカッション デイヴィッド・アンダーソン教授

画像
休憩時間に場外でも熱い討論が!


(おーぼら)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2016年 観梅会 箏演奏

2016/03/06 17:24
◆箏演奏  演奏/古谷満理さん他
画像


画像


画像




(おーぼら)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2016年 観梅会 詩吟

2016/03/06 17:15
◆詩吟
「観梅吟詠」 詩吟同好会 谷崎奘皚 門下


画像


画像


画像


画像


画像




(おーぼら)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2016年 観梅会

2016/03/06 16:57
博物館3階庭園で観梅会開催に先立ち、13時から講座室で講話がありました。
◆講話
「梅と日本文化」 中牧弘允館長

画像


まず「春」の定義から。
「春とは何ですか?」と問われたらどのように答えるのが正しいのでしょう?
春を決めるのに太陰太陽暦、二十四節季、天文学、気候学に基づく四つの方法があります。
●太陰太陽暦いわゆる旧暦では“月切り”といって春は1月、2月、3月を言い、各々を初春、中春、晩春とも呼びます。同様に初夏、中夏、晩夏・・・
●二十四節季は太陽の動きを(立春、雨水、啓蟄、春分、清明、穀雨、立夏、小満などと)24等分して決めたもので立春から立夏前日までを春と定義されています。
●西洋から導入された天文学では春分から夏至前日までを春といいます。
●太陽暦に基づく気候学からは春は新暦の3〜5月のことです。

一方春の花について
菅原道真が大宰府で
東風吹かばにおひ をこせよ梅の花、あるじなしとて春を忘るな
と詠ったように日本文化で春の花はず〜っと梅だった。
余談だが京都御所の紫宸殿では「右近の橘、左近の桜」だが北野天満宮では「右近の梅」になっている。

しかしいつの頃からか春の花が梅から桜に代わってきた
西行や本居宣長の歌などがきっかけとなったのだろう。
西行の「ねがはくは 花のしたにて春死なん そのきさらぎの望月のころ」
季節は2月の15夜。これは(今年に当てはめると新暦3月23日で桜が咲き始めるころになるように)新暦では3月下旬から4月上旬に当たる。吉野の山桜も咲くころに相当する。
したがって、ここで詠まれた「花」は桜を意味する。

これがひとつのきっかけとなって日本人は梅から桜に乗り換えてきた。
春の定義が4つあり、花も梅と桜があり
日本文化には4通りの春と2種類の花を楽しむのことが見られるのです。

インドやネパールのヒンドゥー教の春祭りホーリー祭(Holi)も語りたい勢いでしたが時間切れでした。なにしろ制限時間が10分だったので、ここで講話はおわりました。



◆講話
「身近に生きている外来植物」   紫金山みどりの会会長 武田義明さん

画像


武田義明さんは「紫金山みどりの会で紫金山公園の整備や林の管理をしている。週一回放送大学の兵庫学習センターに行ってる。」と自己紹介した後、「身近に生きている外来植物」と題して紫金山公園を中心に吹田市内で見られる外来植物の紹介をしました。

観梅会だが、梅は元来日本にはなかったもので野生には存在しなかった。

外来生物には「人間によって運び込まれ野外に定着したもの」という定義がある。
梅は野外に定着していないので外来植物には当たらないともいえます。
さらに外来生物は「自然に分布を拡大したものは含まない」ということで人間が関与して外国から入ってきたものを言うのです。
その入り方に関して
意図的導入:観賞用に輸入した植物、フィッシングのために持ち込んだ魚、養殖のために輸入したものなど人間活動に伴って入ってきたもの
逸失導入:アライグマ、タイワンザルなど輸入したペットが逃げ出したもの
非意図的導入:船底や輸入材木に付着して入ってきたもの
などがあります。

2005年に外来生物法が施行されました。その中で特定外来生物に指定された動植物は
栽培・飼育・保管・運搬・輸入は原則禁止。
譲渡や野外に放つ・植えることは禁止されていて違反すると懲役3年もしくは100万円以下の罰金が科せられます。しかし周知不足で多くの国民はこの法律を知らないのが現状です。

●特定外来植物は17種類指定さてています。そのなかで吹田で見られるものを紹介します。
◆オオキンケイギクは北米原産で花がきれいので知らないで緑化のためや花壇に植えられ広がった。在来種が駆逐されています。
◆ナルトサワギクは緑化のために導入したものが広がってしまった。毒があるので鹿が食べないために、残ってしまった。淡路島で大量発生していて吹田にも侵入してきました。
◆オオカワヂシャは水辺に生える植物。吹田でも多く見られる。繁殖すると同時に日本のカワジシャと高配して遺伝子のかく乱が起きている。在来のカワジシャがすいたではほとんど見られなくなった。
在来のカワジシャとの雑種ホナガカワヂシャが増えている。
◆アゾラ・クリスタータはシダの仲間。元々アイガモ農法でカモのエサとして導入したものが増えてきた。吹田にはニシノオオアカウキクサという同じような外来種が繁茂していたが最近なぜか消えてきた。

その他、特定外来生物には指定されていない外来植物として
◇クレソンやシロツメクサは日本各地に広がっている
◇アメリカオニアザミは最近とくに目立ってきましたトゲだらけで痛いアザミです。
◇トウネズミモチ:中国原産でその実を鳥が食べて種を運ぶので生息地が増えていく。常緑樹なので林が暗くなってしまう。
◇タチバナモドキ(ピラカンサ)も鳥が種を運んで生息域が広がります。
◇トケイソウはつる性で林を覆ってしまうのだが全国的に広がっているとはいえない。しかし吹田市周辺で広がっている感じがする。原因は分からない。中南米原産だが吹田市内で越冬している。実は食べられるがおいしくはない。
◇タンポポ。在来種とヨーロッパ原産の外来種(アカミタンポポ、セイヨウタンポポ)がある。問題はカンサイタンポポとカンサイタンポポの雑種がふえていること。
◇ヒメジョオンも外来種。ハルジオンは花が少し早く茎が中空で葉っぱが茎を抱く。
◇メリケントキンソウ:トゲがあるので座ると痛い。子どもがはだしで歩くときは注意。




(おーぼら)
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


大阪万博に関する講演会 3月19日(土)1:00〜4:30

2016/02/10 16:45
○ 全日本博物館学会 2015年度 第8回研究会 ○ 吹田市立博物館 平成27年度 シンポジウム

来場者による大阪万博の経験と長期記憶

博物館教育や万博の記憶回想について研究するデイヴィッド・アンダーソン教授(カナダ・ブリティッシュコロンビア大学)と認知心理学研究の清水寛之教授(神戸学院大学)に、大阪万博が開催された吹田の地で、大阪万博の記憶回想についてのご講演をいただきます。博物館の歴史にとっても、さまざまな意味で転換期となった博覧会の話題です。「博覧会」という博物館と大きく関連する場での経験と記憶形成について考えることで、博物館来館者の経験と長期記憶についての示唆もいただきたいと思います。パネル・ディスカッションでは、全日本博物館学会常任委員の若月憲夫氏(乃村工藝社)にもご登壇いただき、ミュージアムの原点は博覧会にあるとの思いから重ねてきた、上海万博やミラノ万博などでの視察の成果も含め、幅広い視点のコメントをいただいた上で、パネリストやフロアとともに議論を深めます。
また、2019年ICOM京都大会など今後の日本における博物館の国際化を見据えて、国際的に活躍する博物館学の研究者と日本の博物館関係者の交流を深めることも念頭に置いています。

 当日プログラム 
平成28年3月19日(土) 午後1時→4時30分

13:00-13:05 開会挨拶(吹田市立博物館 館長 中牧 弘允)
13:05-13:10 趣旨説明(全日本博物館学会 委員・吹田市立博物館 学芸員 五月女 賢司)
13:10-13:40 講演1 神戸学院大学 教授 清水 寛之氏
13:40-15:20 講演2 カナダ・ブリティッシュコロンビア大学 教授 デイヴィッド・アンダーソン氏
15:20-15:30   ――休憩――
15:30-16:25 パネル・ディスカッション
        パネリスト: 清水 寛之氏
               デイヴィッド・アンダーソン氏
               若月 憲夫氏(全日本博物館学会 常任委員・乃村工藝社)
        コーディネーター: 五月女 賢司
16:25-16:30 閉会挨拶(全日本博物館学会 委員)

会 場: 吹田市立博物館 2階講座室 (〒564-0001吹田市岸部北4-10-1 TEL: 06-6338-5500)

参加費: 無料
使用言語: 日本語/英語(日本語による逐次通訳あり)
主 催: 全日本博物館学会、吹田市立博物館

お問合せ: 吹田市立博物館 〒564-0001 吹田市岸部北4丁目10番1号
TEL:06-6338-5500  FAX:06-6338-9886  http://www.suita.ed.jp/hak/
大阪万博の経験と長期記憶について考える研究会です。博覧会に関心がある方ならどなたでもご参加ください。

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


吹田操車場遺跡・明和池遺跡の出土品展

2016/02/10 15:38
吹田市立博物館の受付前で吹田操車場遺跡・明和池遺跡の出土品展示をおこなっています。奈良時代の人面墨書土器や変わった形の須恵器などが3つのケースに陳列されています。
画像

画像
2月14日(日曜日)まで。
普段はチラシなどを置いている場所なので、無料で観覧できます。
(アルプスの少年)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


特別企画「むかしのくらしと学校」展が12月8日(火)からはじまります

2015/12/04 22:48
名神脇の田んぼで稲刈り。かつての農村の片りんを感じさせる一方、大規模都市開発の歴史にも思いは及ぶ。現代にむかしのくらしを問う展示です。以下は吹田市役所のFBから。
(アルプスの少年)
画像

【特別企画「むかしのくらしと学校」展のご案内:吹田市立博物館】
特別企画「むかしのくらしと学校」展が8日(火曜日)からはじまります。今回で17回目となりますが、「歳歳年年人同じからず」で、吹田全域の小学校3年生が授業の一環として次々に博物館を訪れます。プロ野球のストーブリーグは博物館にとっては「シーズン」であり、プロ野球の開幕と軌を一にするかのように4月3日(日曜日)までつづきます。

この展示と体験学習のため、さまざまな準備をしてきました。ぞうりや貫頭衣は誰もが体験できるよう数を増やしています。また稲こきを体験してもらうために、稲刈りをし、稲束を稲木に干しておきました。

一般来館者も展示見学に加え、火打ち石や織物などを体験することができます。

ぜひ、吹田市立博物館の特別企画「むかしのくらしと学校」展にお越しください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山田今昔物語―山田銅鐸から大阪万博まで

2015/11/01 08:08
きたる11月5日(木)午後2時から山田駅前図書館で図書館じゅずつなぎ講座のひとつとして「山田今昔物語―山田銅鐸から大阪万博まで」が開催されます。
画像
目下、吹博で開催中の特別展「絵図っておもしろい―国絵図と村絵図」で展示されている絵図のなかに山田にかかわるものも多数含まれています。村絵図は現在の景観と比較すると結構おもしろいものです。
画像

来聴歓迎!
(アルプスの少年)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


館長ギャラリートーク―行基図を中心に 25日(日)2時から

2015/10/23 15:02
吹田市役所のFBに掲載された記事を本ブログでも紹介させていただきます。

【秋季特別展展示資料紹介+週末イベント情報:吹田市立博物館】
現在博物館にて開催しております、秋季特別展「絵図っておもしろい―国絵図と村絵図―」では、吹田の村絵図と摂津の国絵図にまじって、江戸時代の日本国図も7点展示されています。そのうちのひとつは『行基菩薩説大日本国図』(尼崎市教育委員会蔵)、通称「行基図」として知られているものです。行基図とは奈良時代の高僧行基に仮託された日本の全国地図です。そこでは山城国が中心にあり、赤い線で街道が示され、諸国がうろこ状につながっています。注目すべきは海岸線を描いて諸国を分割したのではなく、国ごとの境界線を連ねて日本国を形づくっていることです。いわば国連合が日本なのです。また縦長の日本図は上が東で、右が南です。展示の行基図は江戸時代初期の木版画で、希少価値の高いものです。「行基年譜」には次田(吹田)に堀川をつくり、垂水に布施屋を設けたと記されていますが、行基やその弟子たちが諸国をまたにかけた活動を展開したところから、独特の日本地図に行基の名が冠せられたものと思われます。25日(日曜日)には行基図を中心に展示品を紹介する中牧館長のギャラリートークがあります。
画像

また、24日(土曜日)の浮世絵刷り体験は定員に達していませんので、先着順で受け付けいたします。

【週末イベント情報】
10月24日(土曜日)午後2時〜4時
浮世絵刷り体験「隈取りを刷ってみよう」 講師:上方浮世絵館 申し込み 06−6338−5500

10月25日(日曜日)午後2時〜3時
ギャラリートーク 講師:中牧弘允(当館館長)

(アルプスの少年)




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「アイデアいっぱい!千里の一戸建て」展@千里ニュータウン情報館

2015/10/17 16:24
画像
南千里駅改札から徒歩30秒の千里ニュータウンプラザ内に「千里ニュータウン情報館」があるのをご存じでしょうか?ニュータウンに関する資料を集めている市の施設で、すいはくから「千里ニュータウン展」が飛び出したような施設ですが、こちらではただいま秋の特別展示「アイデアいっぱい!千里の一戸建て」をやっています。
約6,000戸ある千里ニュータウンの一戸建て。高齢化してるとか空き家の問題とかいろいろ言われますが、ハイレベルに計画されたまちなみに、それぞれ素敵なアイデアの宝庫でもあります。その実例をご紹介しつつ、まちなみ設計のセオリーとか、開発から半世紀どんなふうに変わってきたのかとか、分譲当時のパンフレットや初期のプレハブハウスの模型や…お気軽にお越しください。千里の暮らしの「エッセンス」がわかるかも?
9:00-17:30。11月29日まで。入場無料。11月21日には「アフタヌーントーク おしゃれに楽しむ千里の戸建ライフ」もありますよ!
(この展示は、市民有志による「情報館ファンクラブ」が企画運営しています。これも、すいはくスタイル?)

すいはくとは場所が違いますので、お間違えなく!

(by okkun)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


夏休みアニメ名曲コンサート

2015/08/23 18:55
13時半から講座室で紫金山ポップスオーケストラの
「夏休みアニメ名曲コンサート」がはじまりました。
画像


◆ アンパンマンのマーチ
◆ 夢をかなえてドラえもん
◆ ミッキーマウス・マーチ
◆ 小さな世界
◆ 「アナと雪の女王」より『ありのままで』
◆ 「耳をすませば」より『カントリー・ロード』
◆ 「紅の豚」より『アドリア海の青い空』
◇ <楽器のお話と演奏>
画像

◆ 「妖怪ウオッチ」より『ゲラゲラポーのうた』
◆ 「となりのトトロ」より『エンディングマーチ』
◆ 「となりのトトロ」より『さんぽ』(会場合唱)

演奏:紫金山ポップスオーケストラ
編曲・指揮 島田一郎
◇ <アンコール>
◆ 「アラジン」より『ホール・ニュー・ワールド』


【おしらせ】」紫金山グリーン合奏団」は今年8月から「紫金山ポップスオーケストラ」と改名しました。

(おーぼら)

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


びわ湖環境クルーズ発表会

2015/08/23 18:38
2015年の夏季展最後のイベントです。

7月28日(火)におこなった「びわ湖クルーズ」に参加した児童がその学習成果を発表しました。
画像

 
画像
しっかりとポイントをおさえた発表をしていました。
画像


(おーぼら)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


親子工作 竹ブロックの立体お絵かき

2015/08/21 13:43
8月21日(金) 10時からと13時半からの2回、SA吹田おもちゃ作り部会のみなさんが4才〜小学6年生を対象にした「夏休み 手作り教室」を開きました。
画像

 
画像


(おーぼら きょーちゃん)


2015年 夏季展プログラムはこちらから


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


森のクラフト

2015/08/19 23:23
8月19日(水)講座室で午前と午後の二回、森のクラフトをしました。
画像

吹田市内に自然が少なくなっています。
しかし
公園にある松の実(マツボックリ)やナンキンハゼの白い実などちょっと気をつけて見ると私たちのまわりには、気づかないままの自然がたくさんあります。
画像

画像

そんな木の実や草を使って工作するといろんなものが作れます。
画像

鉛筆立て壁掛けなどさまざまです。子どもたちの創造力には目をみはります。
画像

画像

午前と午後の参加者です。





(おーぼら Goldfinger)


2015年 夏季展プログラムはこちらから



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「ゆめはく」が「すいはく」に

2015/08/19 14:14
8月19日 兵庫県立人と自然の博物館の移動博物館車「ゆめはく」が「すいはく」に来ました。

画像


画像


画像


(おーぼら きょーちゃん)


2015年 夏季展プログラムはこちらから



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


吹田市内の標高5mを歩く

2015/08/16 22:21
8月16日(日)9:30から11:30の間
市民の目で吹田市内の標高5mを確かめ、減災に活かしましょう
ということで
江坂から江坂大池小学校→玉の井公園→垂水神社→
雉子畷ほ碑→上之川の旧水路跡→リーサイド豊津→
泉殿宮→旧吹田街道→高浜橋北詰へと約5kmを歩きました。
画像

南海トラフを震源とする巨大地震に伴う津波や
安威川や神崎川があふれたり、堤防決壊して
洪水の被害があるとすれば、この標高5m以下の地域です。

(おーぼら きょーちゃん)


2015年 夏季展プログラムはこちらから


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

千里ニュータウン+万博+∞…=吹田市立博物館!/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる