テーマ:むかしのくらしと学校

特別企画「むかしのくらしと学校」展が12月8日(火)からはじまります

名神脇の田んぼで稲刈り。かつての農村の片りんを感じさせる一方、大規模都市開発の歴史にも思いは及ぶ。現代にむかしのくらしを問う展示です。以下は吹田市役所のFBから。 (アルプスの少年) 【特別企画「むかしのくらしと学校」展のご案内:吹田市立博物館】 特別企画「むかしのくらしと学校」展が8日(火曜日)からはじまります。今回で17回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J:COM吹田 博物館とボランティア

J:COM吹田の「お元気ですか!市民のみなさん」で「博物館とボランティア」の特集が放映されています。吹博の「むかしのくらしと学校」がとりあげられています。期間は2月1日(土)から10日(火)まで。午後3時と10時の2回、放映されます。吹田市の公式ホームページからは随時見ることができます。http://www.city.suita.o…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むかしのはきもの

昔の子供たちはこんな下駄や草履をはいていた…これも新しい「再現もの」だと思いますが、こうやって見ると「鼻緒」がおしゃれのポイントだということが、よくわかりますね。 「むかしのくらしと学校」展、開催中!(12/29-1/3は休みだよ~ん) (by okkun)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むかしのくらしはガッタンギー…

すいはく冬の名物「むかしのくらしと学校」展。特別展示場をのぞいてみると…「鶴の恩返し」の絵本で見たことある機織り機で学芸員の池田さんがガッタンギー… これ、実際にさわって昔の機織りが経験できるそうです。こんな機械が昔の吹田にもあったのでしょうか… (12/16追記) これは「さをり織り」という今売ってる機織り機だそうです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

勾玉作り

本日(2月26日)、親子体験講座「勾玉作り」がありました。参加者は午前の部が57人(親25,子ども32)、午後の部は47人(親22、子ども25)で、合計104人です。 参加者は勾玉を削った粉にまみれながらも親子で協力して勾玉を作っていきました。子どもたちは皆、出来上がった勾玉を早速首からさげ、嬉しそうにニコニコと帰っていきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学校団体見学がはじまりました

冬の特別企画「むかしのくらしと学校」の小学校団体見学が今日から始まりました。今年は、出前授業を入れればほぼ100%の小学校が参加します。  1) 灯りの歴史  2)米作の始まったころ  3)籾(もみ)から白米まで の3コーナーをまわります。内容が充実したことを感じます。ボランティアの皆さんはもっと人手がほしいと悲鳴をあげています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むかしのくらしと学校: ボランティアの活躍

特別企画「むかしのくらしと学校」は12月6日からはじまりましたが、本番は吹田市の小学3年生が引率されて団体でやってくる課外授業です。 この数年ボランテイア・グループがよりよい展示と運営に取り組んで、新しいアイデアを盛り込んで、磨きをかけてきました。 12月14日(水)、午後1時30分からこれまでの討論をまとめ、予習と検討の会をや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博物館活用会議

9/9(金)、「博物館活用会議」がひらかれました。運営協議会の特別委員会がつくった中・長期計画のなかの「学校教育との連携」について、小学校の先生と博物館員との意見交換をおこないました。 当館では小学3年生のカリキュラムに即した「むかしのくらしと学校」プロジェクトがあり、吹田市の小学生が団体で見学にきています。これを他の学 年にも広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「むかしのくらしと学校」のボランティアグループ 本年度の活動本格化!

朝夕ようやく涼しくなりました。 ところで、すいはくでは毎年、年末から翌年春先にかけて、「むかしのくらしと学校」展を開催しています。小学校3年生のカリキュラムにあわせた内容で、吹田市の小学生3000人がやってくる、すいはく名物の展覧会です。市民ボランティアグループの活躍で、年を追うごとに充実しているのが自慢です。 むかしの遊び、衣装、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凧を作って高く飛ばしたよ!

1月16日(日)、すいはくで「凧(たこ)を作って高く飛ばそう」という親子体験講座が午前・午後2回開催されました。講師のシルバーアドバイザーのみなさんの指導で、まず凧づくりから。 さあ、凧あげだ!できた凧を持って、いざ紫金山公園へ!「はょう 糸ひきゃ」あれ、落ちた。「はい、最初から」。 ありゃ、木にひっかかってしまった…しかし、名人が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

むかしのくらし 出前授業

「むかしとくらしと学校」の見学は、いま最盛期をむかえていますが、交通の便などの都合で時間が合わず、来られない小学校もあります。そんなところへは、博物館から出むいて授業をおこなっています。先週は、さっそくS小へ。むかしのあかりを勉強しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もにぎわう「むかしのくらしと学校」展

1月12日(水)午後、吹田市立T小学校の三年生が見学に来ていました。 ロビーでは、いつもの馬さんはお休みで、弥生時代のくらしとペーパークラフトが展示されています。 特展場では例年通りむかしのくらし体験がいっぱいできます。下駄をはいて、水くみして、赤ちゃんをおんぶして。と、向こうの方から「ベビーシッターみたいやなあ」という子どもの声が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「むかしのくらしと学校」関連イベント参加者申し込み受付中

ただいま、「むかしのくらしと学校」展関連イベントの参加者を募集しています。 参加ご希望の方は、FAXないしはハガキにて吹田市立博物館までお申し込みください! ●FAX…06-6338-9886 ●ハガキ…〒564-0001 吹田市岸部北4-10-1 ◎いずれも、講座名、希望時間、参加者全員の住所、氏名、学年、電話番号を明記し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第一回「2010年度 むかしのくらしと学校展」 ボランティア会議

毎年12月から4月のはじめにかけて開催している「むかしのくらしと学校展」は、小学3年のカリキュラム「おじいさんやおばあさんに聞いてみよう」にあわせてつくっるもので、3000人以上の小学生が団体でやってくる大変評判のよい企画です。その秘密はどうも、ここ数年ボランティアが企画と運営に参加するようになったことにあるようです。 すいはくの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むかしの教科書

今、すいはくは「むかしのくらしと学校」展見学の最盛期。毎日、小学生たちがやってきます。 これは、むかしの小学校一年生の国語教科書。1918(大正7)年から1932(昭和7)年までつかわれた、「ハナ ハト」ではじまる国定教科書です。 ところで、このなかの「ヰ」を、何と読んだらいいのか、今の小学生はわからない。あらら・・・今の先生もわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行列のできる博物館

1/19午後、自然展のアイデアを練ろうと、吹田市立博物館へ行ったら・・・す、すごい行列! 「昔のくらしと学校」展は小学生でにぎわっています。 (きょうちゃん)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「むかしのくらしと学校」展 いよいよ本番へ

12/8にオープンした「むかしのくらしと学校」展は、学校説明会(抽選会)やボランティア講習会を経て、1/19日の岸辺第2小をかわきりに、本格的な団体見学の時期に入りました。これから3月はじめまでの平日はぎっしり、予定表には28校、ほかに出前授業が6校あります。スタッフはきりきり舞いになることでしょう。 見学コースは、まず講座室に集会、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「むかしのくらしと学校」展はじまります!

「むかしのくらしと学校」展がはじまります。 期間は12月8日(火)~4月4日(日)。 小学3年生の社会科単元「くらしのうつりかわり」をもとに、衣食住・学校・遊びをテーマにとりあげています。「触れて学べる」コーナーが10ケ所、ボランティアが主体となって、企画、展示、解説、体験授業をおこなう当館自信の特別企画展です。 ボランティア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トイレの使い方

本年の「むかしの暮らしと学校展」は大変な人気で予約の学校見学でにぎわい、土、日にはリピーターとなってこどもたち同志あるいはお家の人と一緒にやってきています。 自由に遊ばせておけば、まーにぎやかなこと。草履や下駄をはいてあるく、着物をきる、火打ち石で火花を散らすなど、体験型の展示に群がっていて、博物館は自由に遊ぶことのできる場所だと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リピーターの子どもたち :むかしのくらしと学校

1月28日(水)午前中はS小学校の見学がありました。3クラス約百人の団体見学でした。 午後、2時過ぎ何だか賑やかだなーと思ったら、4,5人のグループが何組か。S小学校は歩いてすぐの近い距離にあるので、引率できたとき十分遊べなかった、朝ご飯のちゃぶ台、火打ち石、織物などを、リピーターになってゆっくり楽しみたかったのだろうと思います。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

むかしのトイレが今年の目玉!:特別企画展「むかしの暮らしと学校」

恒例の「むかしの暮らしと学校」展が12月19日(火)から始まります。この展覧会は、一般観客のほかに、カリキュラムと連動して、(基本的に)吹田市の小学生3年生全員にみせようとするものですが、近隣の箕面、摂津、茨木などの小学校からもやってきます。企画と準備、進行はボランティアの皆さんを中心に、小学生や先生の意見やアイデアを取り入れながらやっ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「むかしのくらしと学校」展報告

「むかしのくらしと学校」展は、すいはくの企画展として自慢できるものだと思います。小学3年生のカリキュラムと連動しておこなわれており、団体で見学にやってきます。この企画は、社会科学習に準拠して冬にやることになっており、本年で9回目になります。吹田のほぼ全部の小学校が対象(他の市も)ですが、交通が不便で来られない学校には昨年から出前授業もは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

むかしのくらしと学校

吹博恒例の特別企画「むかしのくらしと学校」がはじまりました。会期:12月12日(火)~平成19年4月8日(日)「着る・洗濯と洗いはり食事を作る・みそ作り・食べる・食事風景・おひつむかしの農家はかりあかりと暖房・ろうそくのあかり・石油のあかりむかしの学校・むかしの教科書と雑誌・給食・むかしの子供と遊び・こどもと年中行事」などの展示コーナー…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more