テーマ:万博・EXPO

わたしと万博…人々は何を見たのか(リンク集)

千里万博の地元、吹田市立博物館では2007年に特別展「'07EXPO'70-わたしと万博-」を市民企画で行いました。これに関連して当ブログでは有志から「わたしと万博」のエピソード、裏話を、投稿&聞き書きによって収集し、49編にわたって連載しました。多士済々、百花繚乱、ごったまぜ?…やはり地元には強い磁場があるというか、濃ゆい話がいっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「お祭り広場」って何だろう?一大阪万博秘話

2017年、大阪万博から47年目の文化の日。 万博のお祭り広場の設計をなさった上田篤先生の講演がありました。 はじめに中牧館長が(祭りのはっぴを着て)上田先生の紹介を兼ねたあいさつ 上田先生は お祭り広場の設計で有名だがそれだけではない、 たくさんの発見や発明がある例えば、・「五重塔はなぜ倒れないか」を解明された ・…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「お祭り広場」の講演が「文化の日」におこなわれます

秋季特別展「北大阪のまつり―まもりつたえる心」が去る7日に開幕しました。遅れていた展示品もほぼ出そろいました。週末や休日には講演会やさまざまなイベントがおこなわれます。ここではとくに「文化の日」に開催される70年大阪万博の「お祭り広場」に関する講演会についてのお知らせです。 11月3日(金、祝) 午後1時30分~3時 「『お祭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンポジウム「来場者による大阪万博の経験と長期記憶」

吹田市立博物館 平成27年度 シンポジウム  全日本博物館学会 2015年度 第8回研究会 「来場者による大阪万博の経験と長期記憶」 開会挨拶 吹田市立博物館 館長 中牧 弘允 趣旨説明 全日本博物館学会 委員      吹田市立博物館 学芸員 五月女 賢司 「来場者による大阪万博の経験と長期記憶」  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪万博に関する講演会 3月19日(土)1:00~4:30

○ 全日本博物館学会 2015年度 第8回研究会 ○ 吹田市立博物館 平成27年度 シンポジウム 来場者による大阪万博の経験と長期記憶 博物館教育や万博の記憶回想について研究するデイヴィッド・アンダーソン教授(カナダ・ブリティッシュコロンビア大学)と認知心理学研究の清水寛之教授(神戸学院大学)に、大阪万博が開催された吹田の地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山田今昔物語―山田銅鐸から大阪万博まで

きたる11月5日(木)午後2時から山田駅前図書館で図書館じゅずつなぎ講座のひとつとして「山田今昔物語―山田銅鐸から大阪万博まで」が開催されます。 目下、吹博で開催中の特別展「絵図っておもしろい―国絵図と村絵図」で展示されている絵図のなかに山田にかかわるものも多数含まれています。村絵図は現在の景観と比較すると結構おもしろいものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ東京の取材―たけしのニッポンのミカタ

テレビ東京に「たけしのニッポンのミカタ」という番組がある。といっても、見たことはない。本ブログにのっている大阪万博のユニフォームに関する記事を見て、すいはくに取材の申し込みがあったのだ。電話を受けた学芸員のはからいで、紆余曲折の末、番組の企画がとおり、本日、録画撮りがおこなわれた。すいはくのPRになることを願って、ミニスカートの万博ユニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天満橋エキスポカフェが道頓堀で復活!

6月に惜しまれて閉店した天満橋エキスポカフェが帰ってきた 今度は 道頓堀川に面したミナミの一等地 コナモンミュージアムのB1に平成24年11月2日正午オープン 場所は 道頓堀 コナモンミュージアムの地下1階 正面入口は川側にあるので写真では1階から入るように見えるが、ここが地下1階なのだ。 年中無休 22時まで すい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

EXPO CAFEは明日が最終日です

25日朝日新聞夕刊に大きく出ました。 きょう夕方のCAFEには、この秋の千里ニュータウン展の実行委員の姿がありました。 店をでるころには日もとっぷりと暮れていました。 ************************** 26日の日本経済新聞朝刊、43面 社会面下 エキスポカフェ閉店を惜しむ常連 49歳(^^) …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

エキスポカフェ休業

4年と2ヶ月前、2008年4月にオープンした天満橋の「エキスポカフェ」オーナーの白井さんが2007年にすいはくの『私と万博展 07EXPO70』のアドバイザーをして頂いたことで 実行委員が押しかけたり 万博展のフォークジャンボリーで活躍された 五つの赤い風船の長野たかしさんのライブをしたり ここではいろんなイベントが行われました。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

すいはくで展示する「万博を考える会」関連資料が、テレビで紹介されます!

今週末の3月17日(土)からはじまる小松左京写真展で展示される「万博を考える会」関連資料について毎日放送から取材に来られました。今日、収録があり、カンチョーと大阪大学の橋爪節也先生が出演しています。 放送日は明日! 4ch 毎日放送(MBS) 3月16日(金)18:15~19:00 Voice この時間帯のいつ出るかは、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

EXPO‘70「万国博を考える会議事録」幻の資料発見: 小松左京写真展で展示されます!

昨年、7月26日(火)に亡くなった小松左京の写真展開催に伴い、保存されていた資料を調査した結果、これまで存在が確認されていなかった、1970年の大阪万博の理念を構築し、岡本太郎氏の大阪万博の展示プロデューサー就任のきっかっけともなった、「万国博を考える会」の関連資料が大量に発見されました。 「万国博を考える会」は、日本の文化人類学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドングリを求めて万博の森をあるく 

よいお天気に恵まれた9月27日(火)、カンチョーは久しぶりに万博公園へ。 雑誌の対談のお相手、ドングリの画家・徳永桂子さんと一緒に、万博公園の森のドングリを見て歩きました。 民博に赴任し、目の前の日本庭園にドングリのなる木がたくさんあるのに気づいたカンチョー、毎年ドングリの収量の調査をしていました。その頃のことを語っているところです…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

万博公園の自然の変化(作られた森の行方) 10/7/17

昨年2010年7月18日から始まった夏期特別展開会式直後のシンポジウムの基調講演です。抄録の完成に一年もかかってしまいました。(おーぼら) 〈基調講演〉 開会式につづいてシンポジウム「万博公園の自然の変化(作られた森の行方)」がありました。造園家で元鳥取環境大学教授の吉村元男さんが基調講演をしました。 万博公園が目指したもの。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講演会「万博公園の自立した森づくり」 抄録

7月2日(土)14:00から講座室で森本幸裕京都大学大学院教授の講演会がありました。 私は2002年にNHKで樹木ウォッチングという番組を担当しました。趣味の園芸の本はよく売れてるように、花のファンは多いのですが樹木のファンは花の10分の1くらいだろうと思われていました。当然樹木ウォッチングの視聴率は低いだろうと思われていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「万博市民展」、あと2日!

4月からロングランしてきた「万博市民展」も、この週末限り!いっぱいイベントあったけれど、3階の展示場は見ましたか?…入口には「ユカリ・デ・モード」さんの「EXPO'70 GIRLS」の楽しいイラストも…上海の思い出を語り合う壁登りロボット「夢ROBO」とEXPO2010マスコットの「海宝」(ハイバオ)…。 2つの万博の楽しさにふれ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

講演会「万博公園の自立した森づくり」 7月2日(土)14:00~です!

2011年春季特別展「万博市民展 千里から上海へ」のトリの講演会(オオトリのイベントは翌7/3の英語ミュージカルです)のが下記の通り開催されます。企画は、日本野鳥の会。ぜひおこし下さい! 日時 7月2日(土)14:00~15:30  万博公園の自立した森づくり  (多様な生き物の棲める森づくり) 【プログラム】 ★講演 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよフィナーレ!今週末(7/2~3)のすいはくイベント

7月2日(土) 14:00~15:30 「万博公園の自立した森づくり ・・・多様な生き物の棲む森をめざして」 万博公園は日本野鳥の会(万博探鳥会)や、吹田野鳥の会が活動してきたホームグランドであり、何故キジがいなくなってオオタカが棲むようになったか、万博の森づくりがどのように関係しているかなど非常に興味があり、今回の講演会を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中華人民共和国駐大阪総領事のお話がありました。

6月26日(日)10:30~12:00、中華人民共和国駐大阪総領事の鄭祥林氏講演会「現代中国事情」がありました。 中華人民共和国駐大阪総領事館と「すいはく」の間には2007年の万博展「07EXPO70」の時からおつきあいがあります。前任の羅田廣氏にはこのとき「すいはく」に来ていただき、来るべき上海万博を控えて吹田市長(当時)の阪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講演会「万博ブルガリア館とヨーグルト」

6月26日(日)14:00から講座室にブルガリアの妖精のようなキュートで情熱的なマリア=ヨトヴァさんが登場しました。 きょうは大阪万博があったからこそ明治乳業がブルガリアヨーグルトを発売するに至ったというお話でした。ブルガリアはバルカン半島の国。南はギリシャ、南東はトルコ、西はマケドニアとセルビア、北はルーマニア 東は黒海です。日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コーフン、いまださめやらず・・・ 講演会「21世紀の万博~愛知・上海」

6月25日(土)午後2時10分~(列車事故のため、少し時間をおくらせてはじめました)、千里の元万博少年・奥居武氏の司会で、講演会「21世紀の万博~愛知・上海」が開催されました。 まず、関西大学総合情報学部の岡田朋之先生がご講演岡田先生は1965年生まれ。5歳で大阪万博を経験されましたが、「万博」の面白さに目覚めたのは「もう万博の時…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

あの上海万博のコーフンがよみがえる!→あす6/25(土)14:00-

皆さんお待たせしました!あの上海万博、(元)日本館アテンダントが「すいはく」講座室にやってきます! 太和田真知子さん。太和田さんは千里ニュータウンで太陽の塔を見て育ち、岡本太郎に多大なる精神的影響を受けながら高槻にある関西大学総合情報学部に進まれ「万博フリーク」の岡田朋之先生に師事。 岡田先生は幼少時に大阪万博を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今週末(6/25~26)のすいはくイベント

6月25日(土) 14:00~16:00 講演会・対談「21世紀の万博~愛知・上海」(写真は、愛・地球博長久手会場内風景 Wikipediaより) 講師/関西大学教授 岡田朋之氏     上海万博日本館元アテンダント 太和田真知子氏 場所/吹田市立博物館 2階 講座室 6月26日(日) 10:30~12:00 講…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講演「景観とまちづくり」

6月19日午後2時から、07EXPO70の際に、「万博の基幹施設の計画にかかわって」というご講演をいただいた川崎清先生のご子息で、京都大学大学院 景観設計学の教授でいらっしゃる川崎雅史先生に、「景観」と「都市」をキーワードにしたご講演をしていただきました。 1 景観とは何か   景観とは、人間をとりまく環境の眺めであり、イメージ(心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸女子大御一行様、千里ご案~内!【写真大量追加】

2月に神戸・名谷であった須磨ニュータウン展をきっかけに、こんないきさつやこんないきさつがあって仲良くなった神戸女子大の皆さん…。「カンチョーに会いたい!」「みんぱくを見たい!」「千里ニュータウンを見てみたい!」と綿密に企画した「千里ツアー」が、6月19日(日)にやっと実現しました! 綿密な企画って、こんなん… 9:45 万博…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

6月18日(土)のすいはくは、イベント満載の日でした! 

今日(6/18)はイベント満載の1日でした。 まず、10:30~「高校パビリオン」。 千里、吹田、山田高校の生徒たちが、それぞれの学校の課題と活動、千ー「国際学科の目指すべきもの」、 吹ー「吹田くわい」、山ー「万博」について、化学実験、歌や(英語の)芝居もまじえた発表をし、つぎに「未来の」学校、社会、環境などについての発表があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週末(6/18~19)のすいはくイベント

6月18日(土) 10:30~12:00 シンポジウム「未来の万博」 「高校パビリオン」 講師/北千里、吹田、吹田東、千里、山田高校の生徒の皆さん 場所/吹田市立博物館 2階 講座室 13:30~14:30 6月週末連続講座! むかしの中国から学ぶ 「英語でABC論語カルタ」 講師/高根秀人年氏 6月19日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心とカラダをリフレッシュ のトークイベント&試食会のご案内

日時/6月26日(日) 14:00~15:30 講演会「万博ブルガリア館とヨーグルト」 講師/マリア・ヨトヴァ氏 ブルガリアの妖精のようなキュートで情熱的なマリア=ヨトヴァさんは、現在民博にある総合研究員大学大学院博士課程に在学中のブルガリア研究者の卵です。専門は、伝統的発酵食品に視点を置いたブルガリアと日本の比較文化です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国色豊かに! :すいはく進化する展示 

中華人民共和国駐大阪総領事館に、ご所蔵の西安秦始皇帝陵出土品などをご提供いただき、ロビー展示をもようがえしました。本館得意の進化する展示です。中国色が出てなかなか華やかになりました。夢ロボは相変わらずせっせと壁をの ぼっています。(カンチョー) 先般の台風で延期になったイベントの開催日が決まりました。中国総領事館とは井上市長がうま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「景観とまちづくり」について、考えてみませんか?

日時 6月19日(日曜)  14:00~15:30 景観とまちづくり 講師 川崎雅史京都大学教授   人々の景観認識と都市における景観形成の考え方について基本的な解説を行います。はじめに、都市景観のイメージの記述と西欧の都市景観の典型であるバロックの景観や田園都市の景観を振り返ります。そして、近代京都における文化的な都市景観の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more