10/26(金)片寄俊秀先生の講演があります

画像
10/26(金)午後2時から博物館講座室で片寄俊秀先生の講演があります。

【講演レジメ】
EXPO’70と大阪のまちづくり戦略を振り返って
1 大阪が輝いていた?! 頃
2 千里ニュータウンの開発
3 EXPO’70
4 プロジェクト型およびイベント型まちづくり戦略の功罪と限界

片寄先生の略歴
大阪人間科学大学人間科学部 環境・建築デザイン学科教授
(まちづくり学)

1960京大工学部建築学科卒、同修士了。西山卯三研究室。その間
61-62京大アフリカ類人猿学術調査隊(今西錦司隊長)の設営担当。
その記録『ブワナトシの歌』(朝日新聞社63梅棹忠夫監修)は、
羽仁進監督、渥美清主演で同名映画化。
62-70大阪府企業局宅地開発部に勤務、千里・泉北ニュータウン開発事
業等に従事。宅地造成の実施設計などを担当。その間
68-69日本万国博世界民族資料収集調査団の東アフリカ担当
この収集資料などが「国立民族学博物館」誕生に貢献。
70-96長崎総合科学大学(旧長崎造船大学)建築学科教員。
「82長崎大水害」後の再生まちづくりで奮闘。
96ー2006関西学院大学総合政策学部教授。
まちかど研究室「ほんまちラボ」を三田市内に開設。
2006年より現職。摂津市正雀商店街「コミュニティスペース」設置参加。

片寄先生のブログは、一遍一遍が内容豊かで、さらにたくさんのスケッチ画があって、楽しいです。

(おーぼら)

"10/26(金)片寄俊秀先生の講演があります" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント