夏展がはじまりました

夏季展示「まもる自然・つくる環境―こんなのみつけたよ」がはじまりました。台風11号が去り、午後からは炎天下となりました。雨ニモマケズ、風ニモマケズ、夏ノ暑サニモマケズ頑張ってくださった実行委員の皆さま、ご苦労さまでした。開会式では後藤圭二市長が「こんなのみつけたよ」の副題をとりあげ、知的好奇心の無目的性を学生時代の研究を例に指摘され、奥谷正実議長は少年時代の山田地区の自然や環境に言及され、伊藤忠征実行委員長は実行委員にめぐまれたことに謝意を表されました。
画像
画像
画像

特別展示場は「すいはくレストラン」に華麗なる変身を遂げました。開店祝いの胡蝶蘭がかざられ、本日のメニューが看板に書きこまれています。店長は燕尾服のキリギリスです。
画像

こどもたちはさっそくフライパンを片手にあそびはじめました。チョウや鳥がやってくるテーブルは3席あります。
画像

正面玄関の階段前広場では佐井寺中学校吹奏楽部による野外コンサートがおこなわれました。楽器紹介の際、トランペットのときはなぜか正露丸の曲が選ばれていました。また、1年生部員はダンスも披露してくれました。
画像

夏休み、すいはくが子どもたちでにぎわうことを願っています。
(アルプスの少年)


2015年 夏季展プログラムはこちらから

この記事へのコメント