西村公朝展 初日の25日(土)にはシンセサイザーの生演奏があります

西村公朝展は25日(土曜日)に開幕です。目下、着々と準備が進んでいます。当日は、13:30からの開会式のあと、ご子息の西村公栄氏による「祈りの調べ2015」がおこなわれます。シンセサイザーの生演奏です。わたしはまだCDしか聴いていませんが、喜多郎に勝るとも劣らないと思っていますので、とても楽しみです。会期中もサウンドスケープとして公栄氏の曲が静かに流れるといいと思っています。
画像

なお、25日は無料観覧日です。
(アルプスの少年)

この記事へのコメント

てつ
2015年04月28日 12:08
あっ 25日 行くの忘れてた^_^;
公栄さんのシンセサイザーは何度も聞いてます^_^ 確かな記憶ではないですが、昔、愛宕寺に喜多郎も来られて演奏したような気がします
なんせ、公泉さん夫妻は、
喜多郎元夫妻とは仲良しで、信州は飯綱高原のロッジで正月は
いつも飲んだくれたはりましたから、、、僕はそのロッジの居候スタッフでした^_^
アルプスの少年
2015年05月01日 13:33
公栄さんのCDをロビーで静かに流しています。展示場にも聴こえてきます。公泉さん曰く、最近の喜多郎よりも公栄のほうがずっとええ、と。わたしには判断つきかねますが、両方ともいいです。勝るとも劣らない・・・