「だんじりの彫物―小松源助から探る」 豊中ギャラリーA.Iで展示中

吹田市南町のだんじり(地車)の木彫が豊中のギャラリーA.Iで展示されています。奄美の農芸博物館で展示されていたものが、集中豪雨の土石流に見舞われ壊滅的状況となり、それを整理、クリーニング、修復してパーツが帰還したという次第です。会期は3月21日(土)まで。
画像

画像

吹田市立博物館の「館長のページ」に詳しい経緯が載っています。
http://www.suita.ed.jp/hak/kanchou/kanchou.html
(アルプスの少年)

この記事へのコメント