東山魁夷の「年暮る」

東京は渋谷区広尾にある山種美術館をのぞいてみました。現在開催中の特別展「没後15周年記念 東山魁夷と日本の四季」を見たかったからです。お目当ては「年暮(く)る」。年の瀬の季節感もさりながら、瓦展の余韻を楽しみたかったからでもあります。旧京都ホテルの屋上から眺めた祇園方面の冬景色。それは見事な「甍(いらか)の波」でもありました。展示図録(59頁)から紹介させていただきます。
画像

この特別展では「北山初雪」や「秋彩」、それに「緑潤う」など京都の四季に画材をとった名作が展示されています。また、東山魁夷の先生たちの作品も素晴らしいものばかりです。2015年2月1日まで。詳細は山種美術館のHPをご覧ください。
http://www.yamatane-museum.jp/exh/current.html
(アルプスの少年)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント