カフエーパウリスタ箕面店が移築され、豊中クラブ自治会館となり、10月に解体されます。

旧カフエーパウリスタについて高知新聞の記事が出ました。保存用部材の取り外しは月曜日(9月30日)から準備が始まるのかどうか未確認ですが、10月1日(火)には終わるようです。それからショベルカーやカニバザミなど重機による解体がおこなわれます。現場に行き、最後の姿を見届けようと思っています。ちかい将来、復元ができるといいのですが。
画像

     2013年10月9日の旧カフエーパウリスタ=豊中クラブ自治会館
画像

2009年にでた朝日新聞の記事も参考までに貼り付けます。
画像

(アルプスの少年)

この記事へのコメント

てつ
2013年09月30日 08:09
「カフェーパウリスタ」が何かわかんない人に・・昨日江坂図書館走り本を借りて読みました。ブラジル移民の父 水野龍が日本で最初の喫茶店を開業 その第1号店がずっと銀座であると伝わっていたのが 実は箕面店が先であり、一年のみの営業の後、阪急豊中に移築され、現存してるが、残念ながら明日から解体建て替えとなるといった話です そしてとても奥の深い話がまわりにうじゃうじゃあるのです(^^)ブラジルから珈琲を日本に普及させる為無償で10数年間豆が提供された、カフェは繁盛 銀座で1日4000杯、名古屋店では6000杯 でた 有名人の常連多数 ほかほか・・
てつ
2013年09月30日 14:55
有名な「銀ブラ(銀座をぶらぶらする)」の語源は 慶應義塾大学の学生がカフェーパウリスタへブラジル珈琲を飲みに行く のだそうですね
てつ
2013年09月30日 19:31
昨日、アルプスの少年館長から カフェパリスタの話を聞いてから頭の中は 珈琲のことでいっぱいなんですが、昭和の終わり頃 珈琲焙煎メーカーの営業をしてたんで ふと思い出したんですが 珈琲は輸入品で 今日9月30日が年度末 明日10月1日が新年度で「コーヒーの日」となります 今日、明日で 日本初のカフェの建物が最後を迎える・・なぜか 運命を感じます♪
てつ
2013年10月01日 16:16
コーヒーの日の今日 現地に行ってきました。すいはく 私と万博展のアドバイザーをしてくださり 昨年まで天満橋でエキスポカフェをされていた白井さんに連絡をとり興味ある4名で最後を見に行きました。見学中 近くの90年の歴史のある教会の方や、この会館にゆかりあるかたなんかも来られてました。目の前で解体がはじまると 100年前の組み立て記しが出てきたり・・ 日曜日にすいはくに行ったことにより知ることができたこと、ギリギリだがこの目で見ることができたことに 感謝♪
てつ
2013年10月03日 00:32
今回学んだこと・・いつも使ってた自宅のパソコンが数ヶ月前に壊れ、スマートフォンも持ってないから ネットのない生活 そんな訳だから 今回はカフェパウリスタについて知りたく図書館に行き本を読んだ。解体まで時間が無かったから いつもの調子なら ネットで調べて 全て知ったつもりで現地を見に行くところだけど 詳しい本を読んでたから とても気持ちが違った。インターネットは便利だが全てではないと・・ あと、昔 豊中駅前の繁盛喫茶店を担当していた 週に二度 珈琲豆を配達していた。その店の名前は「サントス」 なんだか 今回の話とは関係ないんだけど・・縁を感じたりする(^^)
てつ
2013年11月01日 17:02
あさっての11月3日、4日 北大阪ミュージアムメッセで国立民俗学博物館にて 旧カフェーパウリスタの復元模型が映像解説付きで展示されるとのこと・・3日は万博公園もみんぱくも入場無料 勿論行くよーーー