劇団にのいち「こぶとりじいさん-博物館バージョン-」

劇団「にのいち」が公演しました。

2006年6月28日『わが家にバスオールが来た日』
2009年8月29日『すいたくわいが 笑った!』
2010年6月30日『暗くなるまで待って! 飛べないヒメちゃんが輝く日』
2012年3月31日『逃げていった子』
2012年8月26日『ええもん見~つけた!~山田さんちの半世紀~』
につづく6回目の公演です。今年の演目は「こぶとりじいさん」
画像

紫金山で自然を守っている天狗たちの宴会の席に来た右頬にコブがあるおじいさんが宴会で芸を披露して天狗にコブを取ってもらった。天野春子(鈴鹿ひろ美)の「潮騒のメモリー」やSMAPの「Joy!!」もでてくる宴会でした。
画像

その話を聞いた隣人で左頬にコブがある(いじわる)爺さんが天狗の宴会に行って芸ができずに右頬にコブをつけられた。というストーリーでした。
画像

秋雨前線による雨空でしたが90人の熱烈なファンが観劇に来ました。




夏季展プログラムはこちらから

(おーぼら)

この記事へのコメント

ひろりん
2013年08月26日 16:32
24日は関係者のみなさま、お世話になりました(^O^)

にのいちin博物館のこれまでの作品リスト出していただいてますが、昨年8月31日にも
「ええもん見~つけた!山田さんちの半世紀」
を上演させていただきましたよ(^_-)
中牧館長にも初めて観ていただけて良かったです(^^)