引越しの季節-続-

民博の梅棹資料室は図書室横に引っ越しの真っ最中です。資料室からアーカイブズへの格上げにともなう移動です。スペースは倍加し、サービスも向上するにちがいありません。万民にひらかれたアーカイブズになる日がたのしみです。
画像
画像

梅棹忠夫先生愛用の机や応接セットも所定の場所を確保しました。
画像
(アルプスの少年)

この記事へのコメント