民族学者キューカンチョーは語る

3月10日の東奥日報(10面)に
画像
「世界遺産を目指して* あおもり縄文紀行」に、民族学者キューカンチョーの寄稿記事が掲載されました。
画像
クリックしすると拡大するはず、です。ご一読いただければ幸いです。(こぼら)


*北海道・青森県・秋田県・岩手県には、縄文遺跡がたくさん分布しています。これらは「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」というひとまとまりになって「世界文化遺産」としての登録を目指しています。

この記事へのコメント