むかしのくらしはガッタンギー…

画像
すいはく冬の名物「むかしのくらしと学校」展。特別展示場をのぞいてみると…「鶴の恩返し」の絵本で見たことある機織り機で学芸員の池田さんがガッタンギー…

これ、実際にさわって昔の機織りが経験できるそうです。こんな機械が昔の吹田にもあったのでしょうか…

(12/16追記)
これは「さをり織り」という今売ってる機織り機だそうです。(じゃあ「むかしのくらし」じゃないじゃん…とツッコミを入れたくなりますが、機織り体験はたしかに面白いです。)疑似追体験というところでしょうか…

(by okkun)

この記事へのコメント

団塊の婆(おー、恥ずかし…変換ミスに気づかず…)
2012年12月12日 12:34
昔の吹田に機があったのかどうかは知りませんが、旧吹田村の旧家で「おばあさんから片山には綿の畑があったと聞いた」という話をもらっています。
古い家には囲炉裏があるのが常識のように思ってきましたが、吹田の旧家では囲炉裏はなかったとのことです。
煮炊きは竈でするとして、暖房はどうしていたのでしょう?聞き損ねました。
2012年12月13日 08:09
これ、よく見ると新しいですねえ。