副館長が歌う?~校歌にみる千里ニュータウン(11/24)

歴史講座
「校歌にみる千里ニュータウン
 -うたわれた郷土のイメージ―」


2012年11月24日(土) 11:00‐12:00
2階講座室
講師 藤井裕之(吹田市立博物館副館長)
※申込不要・参加無料・定員120名


校歌には学校の教育理念や校風とともに、地域の歴史や環境、景観、自然、イメージが歌い込まれています。吹田市内の小中学校の校歌にはどのような地域の歴史や景観、イメージが盛り込まれているのでしょう。旧市域と千里ニュータウン地域(吹田市・豊中市)の校歌を比較しながらニュータウンの誕生を背景とするイメージの形成をさぐります。

画像


参考映像この曲は校歌ではありません)


(by okkun)

この記事へのコメント