10/14陳秘秀先生講演会「韓国ニュータウンの形成」の報告

10月14日(日)の午後2時から、陳泌秀先生の講演会「韓国ニュータウンの形成過程と現状―故郷をつくらないノマドたちの町」がありました。内容については、中牧館長が2012.10.19にアップされたすいはく公式HPの館長ページ「韓国学中央研究院の文玉杓教授が来館」にわかりやすく書いてくださっていますので、ごらんくださいませ
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年10月20日 02:44
あっ、先を越されたー!でもありがとうございます。なにしろ「国賓」ですからカンチョーの紹介のほうがいいですね。「コクヒンvsゴクヒン」の夕べも楽しい集いでした。
てつ
2012年10月20日 21:46
ひとそれぞれに感じることが異なるから いろんなひとの報告があってもいいんじゃないでしょうか?ブログ読者もそんなところに期待してんじゃないかと思います。報告のスピードは重要ですが、講義を聞いて興味を持つところもひとそれぞれ、誰が適任ってのはないとおもいます。