六年ぶりに飛騨の博物館を再訪した

画像
千里ニュータウン展のあった六年前 九官鳥さん達が飛騨を視察、一泊旅行をすると言うが仕事で参加出来なかったんで、息子と2人で別に「まめなかな展」をみにいった。このブログからリンクしてる あかかげさんやら、うしまるさんに案内してもらったり、一緒にミュージアムレストランでランチをしたものだ。

その後の話は聞いていた。岐阜県から、指定管理者へ。あのすいはくの五倍はあろうか?と思われる博物館に六年ぶりに行ってみた。残念ながら 展示室の撮影は禁止。今「飛騨の家具展」をやっていて たまたま無料で入館できた(ほんとは五百円)。
画像
今年は岐阜国体の年だそうで、なんと 博物館が「ハンドボール」会場だそうで どこでするのかと思った。二千人入るホールの椅子が稼働式で コートがとれるそうだ。驚いた。二千人が入る会場なんて大阪でもなかなかないょ。最近ではKONISHIKIや平井堅のコンサートで満員になったそうだ。東京六本木から移したと言われるアウトレット家具販売のミュージアムショッブコーナーが館内にオープンしていて、この手のショップでは群を抜くかも。

しかし 木曜日の正午に行ったが 職員さん以外 ひとに会うことはなかった(^_^;)

(てつ)

この記事へのコメント

akakage
2012年07月08日 22:21
ご無沙汰しております。その節はお世話になりました。異動後はなんやかやと忙しさが増しており、自分のブログもなかなかアップできないでいます。が、現在授業で地域の研究をしていることもあり、近々、久しぶりに資料調査に行き、一息ついてこよううと思っています。
てつ
2012年07月08日 22:49
ミュージアムに展示されている約70脚の椅子は全て座ってもよく、販売もされているそうです。
大きな岐阜県を縦に走り抜けてきましたが、今年は国体一色ですね 成功をお祈りしています。
今回は奥飛騨でめいいっばい温泉を楽しみましたよ(^^)

この記事へのトラックバック