本のご紹介: 『田んぼの生きものたち ツバメ』 す市環のツバメの巣マップが引用されています!

画像『田んぼの生きものたち ツバメ』
文・神山和夫、佐藤 信敏、渡辺 仁
写真・ 佐藤 信敏
農山漁村文化協会
2012年 2625円


すいた市民環境会議が2010年に調査した「ツバメの巣マップ」が、農山漁村文化協会(農文協)から2012年1月に出版された単行本『田んぼの生きものたち ツバメ』に引用されました。著者の一人、神山和夫氏にお会いしたときツバメの本を執筆中とお聞きしました。「吹田市のツバメの巣マップ」を提供したところ、マップを本に載せたいと希望され、すいた市民環境会議としてOKを出しました。ツバメの巣の激減が良くわかる事例として記載されています。(同じ図は2010年度、すいはくでの夏季展で展示されました)

この本はツバメの習性を23テーマに集約し、それに回答する形でまとめられていますが、昨年鳥学会で発表されたばかりの新しい研究成果が盛り込まれるなど、ツバメの最新情報が書かれており、子供向けとはいえ大人が楽しめる本となっています。

(すいた市環境会議・いきもの委員会  平 軍二)
※この記事は『吹田の郷』第80号、p.5、2012年4月、NPO法人すいた市民環境会議発行 より抜粋しました。

この記事へのコメント