【今週の予定⇒小松ロケット計画完成】地表へ: 小松ロケット計画(その9)

無事に到着した着陸船からスロープが展開し、探査車がイオ地表へ。
(1)着陸船上部側面がはじき出され、スロープの展開が始まります
(2)3段階を経てスロープ完成
画像

(3)探査車の出動!その結果は…みなさんのご想像におまかせします。
画像


画像探査車の紹介
ロケット計画最後の主役は、イオの地表探査車です。着陸船に搭載された車体は「軽・耐(振動、熱)・易(故障を防ぐ単純構造)」が基本設計。転倒を防ぐため重心を極力下げ、車輪は独自の電動モーター(ソーラーパネルで充電)で走行する6輪駆動車です。また、前方には採取等のためのマニピュレーターを、中央には周回軌道上の母船(探査車から見て静止状態の位置確保)へのデータ送信用アンテナを備えています。

(H)

この記事へのコメント