縄文時代の地球温暖化へのコメント: 小松さんとわたし(17)

1997年 第2回国分上野原シンポジウムにて画像
鹿児島県の上野原遺跡から今から9500年前(縄文早期)の定住集落の発掘が話題をさらっていた。
このシンポジウムはKTS鹿児島テレビで放送された。





小松「縄文時代に温暖化がすすんだのは、縄文人が車に乗っていたから」
小山「排ガス出してたんですなあ・・・(?!)」



★今週末のイベント★
4月14日(曜)
13:30~14:00
演劇「逃げていった子」
小松左京原作・増本伎共子脚本 
劇団にのいち

14:00~15:30
講演会「マンガとSF-子どものまなざし-」
内山純蔵氏(総合地球環境学研究所准教授)
鴋澤歩(大阪大学経済学研究科教授)
石毛弓(大手前大学現代社会学部准教授)

4月15日(曜)
14:00~16:00
フォーラム「小松左京と小松左京研究会-作家とファンの幸福な関係-」

小松左京研究会・中西秀彦氏他

この記事へのコメント