にのいち公演 小松左京原作「逃げていった子」

画像3月31日(土)に劇団にのいちの公演がある。すいはくでやるのは度目だという。
先日、講座室で練習があるというので、ようすをみてきた。

演目は、「逃げていった子」。小松左京作の子ども向けの本「宇宙人の宿題」に収録されている25のショートショートのうちのひとつだ。

にのいちの劇は、常に人が集まることで有名。期待してください!

(にのいちストーカー てつ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

てつ
2012年03月28日 17:24
こ存知の方も多いかと思いますが、「劇団にのいち」は吹田市立博物館から近い地域の劇団です 2006年の「千里ニュータウン展」では バスオールの劇をしましたが120名以上はいる講座室は満員 特例で日を改め 追加公演をしたほどです とにかく 毎回多くの方がこられます 今回の作品は 太平洋戦争がテーマ いつもと違うにのいち みに来てください ストーカーてつ