講演会「災害と文化財」のお知らせ: 「小松左京写真展」関連イベント

画像3・11災害から1年が過ぎました。まだその傷跡はいえませんが、明日へのうごきが各地で見え始めているのは心つよい限りです。

歴史遺産 を守ることは博物館の使命の一つですから、文化財の補修や復元などについて当館でもシンポジウムやワークショップですでに何度かとりあげました。

来る 4月1日()は、土木工学の立場から、文化財を地震・火災から守るための技術開発と防止災害に取り組んでいる土岐さんに講演していただきます。小松さんとは95年阪神淡路大震災のあと、なんどか話し合う機会があり、今回の依頼にもこころよく応じて下さいました。学問マニア?の小松さんの一 面が伺えるかもしれません。ご期待ください。

(カンチョー)

画像4月1日(曜)14:00~15:30
講演会「災害と文化財」
 土岐憲三氏(立命館大学歴史都市防災研究センター長)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント