猫: 小松さんとわたし(12)

画像「あんなあ、小佐田ちゃん」と先生は語りかけてくださいました。

その日、朝日放送の「枝雀寄席」に対談のゲストとしてご出演くださった先生は、枝雀師匠の演じた猫と人間が会話をする『猫』という新作落語をお聞きになって、作者の私に「キミとこの猫もモノ言うか? 実はうちも言いよんねん。猫てほんまに『お魚ください』て言いよるなあ」としみじみおっしゃいました。

先生は宇宙人だけやなくて、猫とも会話でけはったんですね。 (小佐田定雄)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント