「小松左京写真展」をみて、図書館へ行ってみたら・・・: 「小松さんとわたし」番外編(その1)

小松左京写真展がすいはくではじまったので、久しぶりに 小説を読んでみようと市立図書館に行ってみた。
写真展の影響なのか?どの本も貸出中で 予約まで入っている。早速予約をいれた。

昔と違い 最近公立の図書館にも「漫画」があることを知り ぶらぶらしていると 「幻の小松左京、モリ・ミノル 漫画全集」との背表紙が4冊も並んでいるのを見つけた。どれも「毎日放送蔵書」の印がある。
画像

全て借りてみた 1、「第五実験室」「大宇宙の恐怖アンドロメダ」 2、「イワンの馬鹿」 3、「大地底海」 4、「解説編」 1~3は 漫画で 4は 解説本である ものすごく面白いものを見つけた ゆっくり読んでみようと思う。
画像

(てつ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

てつ
2012年03月23日 06:27
http://www.amazon.co.jp/%E5%B9%BB%E3%81%AE-%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E5%B7%A6%E4%BA%AC-%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%83%AB-%E6%BC%AB%E7%94%BB%E5%85%A8%E9%9B%86-%E5%B0%8F%E6%9D%BE/dp/4091794211 この全集 アマゾンでも手にはいるみたいですね
「モリ ミノル」さん って方誰かなと思ってたら すいはくの 「小松さんとわたし」のコーナーに ペンネーム遍歴があり そんなかにありました 絵は、手塚修虫さんに似てますね 漫画も漫才もSFも書く方だったんだ・・・ 解説編の対談には、松本零士、さいとうたかお(ゴルゴ13)と登場します