さわる展イベント反省会

「さわる展」でお世話になった「点訳の会 円(まどか)」の反省会が吹田福祉会館でおこなわれました。
画像

イベントが、大変楽しかったと。つい張りきって、もっとも難度のたかいタンデムをやったのは、いきすぎたかなという話がでましたが、事故もなく無事に済んだのはよかった、と(博物館側としては)胸をなでおろしました。サウンド・テーブルテニスではあとで、子供たちがお礼にとカンパを集めてもってきたので、あわててそれを東日本大震災の義捐金意まわした、今の子供たちもなかなか見どころがあるもんだとかいろいろ話がでました。

展示については、「油絵の実物」が出てきたのがよかった、「カンチョーの先史時代ヴィナスのコレクションと解説がおもしろかった」、「仏像にさわれるとは思ってもみなかったので感激した」とか、なかなかの反応でしした。

次回はお出かけイベントで、「石像とか自然物にさわって楽しめる遠足会があればいいですねー、という注文がでました。みんな明るく、さわやかな気持ちになって帰ってきました。

(K&I)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

てつ
2011年10月07日 06:18
今回のタンデムサイクルはパイロットの方がとても優秀でスピードを楽しまれたと思います。ただ、博物館前の周回コースがどうかな?と思います で・・タイミングよく今月30日日曜日 西宮市は武庫川で視覚障害の方対象のサイクリング会があります 今年で14年めかな?私も3度ほど参加しました 当日は武庫川河川敷を2キロほど走れるはず ボランティアの100名ほど出るはず 申し込みがいるのかな?笹舟倶楽部に問い合わせてみてください。

 http://nishinomiya-style.com/blog/page.asp?idx=10000076&category_idx_sel=10000883
2011年10月08日 00:48
カンチョーが転倒しなくて本当に良かった。
てつ
2011年10月09日 10:41
かんちょーは転倒こそしなかったものの、股がるのに足を後ろに高くあげることが出来ず乗るのが大変だったのと視覚障害のストーカーさんと壁に激突しそうになり「助けてくれー」と救助隊は出動しました。