千里竹の会が第1回みどりのまちづくり賞で表彰

10月16日(日)守口市の大日中央公園で「第27回大阪府都市緑化フェア」が開かれその式典で千里竹の会が第1回みどりのまちづくり賞「ランドスケープマネジメント部門」で表彰されました。
画像



受賞名: (財) 国際花と緑の博覧会記念協会会長賞
講評 : 千里竹の会は千里東町公園内の竹林と桃山台周辺の公園や緑地における竹林整備を主として活動されているボランティア団体です。薄日が差し込む竹林になるよう間伐等を行い、切った竹を周囲の垣根や竹林内で土塁止めにて整理整頓し、ごみ清掃もおこなわれています。竹林整備の他、タケノコ掘りや竹細工づくりなど市のイベント協力や、竹炭焼きや門松づくりなど地域のコミュニティへの積極的に関わられています。各エリア毎週1~2回と活動を頻繁に行われており、合計面積約66,000㎡という広範囲を、全体的に美しく管理されているのには敬服いたします。千里ニュータウンの竹林は千里の原風景である竹林と都市との共存を考えて残されたものであり、それを里山的に保全する活動は「人と自然との共生」という花博の理念に合致したものと言えます。
画像

今年のお正月用飾りを市役所玄関につくりました。
画像

(きょうちゃん おーぼら)

この記事へのコメント