「むかしのくらしと学校」のボランティアグループ 本年度の活動本格化!

朝夕ようやく涼しくなりました。
ところで、すいはくでは毎年、年末から翌年春先にかけて、「むかしのくらしと学校」展を開催しています。小学校3年生のカリキュラムにあわせた内容で、吹田市の小学生3000人がやってくる、すいはく名物の展覧会です。市民ボランティアグループの活躍で、年を追うごとに充実しているのが自慢です。
むかしの遊び、衣装、あかりの歴史、火おこし、織物、昨年からは食べ物や米作りについての解説もはじまりました。今年の会期は、12月6日~来年4月8日の予定です。

昨日(9/7)は、その準備に向けて会合があり、市民13人、館から3人が出席しました。
画像
通常は月1回あつまりまっていますが、これから月2回のペースで打ち合わせをおこない、準備を進めていきます。今年はどんな工夫が加えられるのか、楽しみですね。

Chelon macrolepis

この記事へのコメント