ユニバーサル・ミュージアムのシンポジウム@みんぱく を聞きにいらっしゃいませんか?

国立民族学博物館 公開シンポジウム
「ユニバーサル・ミュージアムの理論と実践
-博物館から始まる「手学問のすゝめ」

画像
日時: 2011年
10月29日()30日(
会場:国立民族学博物館 2階
第5セミナー室

定員:100名(先着順 申込制)
参加無料

このブログで、逐一ご紹介してきた科研費プロジェクト「誰もが楽しめる博物館を創造する実践的研究」(通称「ユニバーサル・ミュージアム研究会」)の成果公開としてシンポジウムを開催します。
すでにかなりの申込みがはいっているそうで、広瀬先生は座席をもう少し増やせないかと思案中だそうです。参加を希望される方は、お早めにお申し込みください。

【プログラムは民博HPをごらんください。チラシPDFのダウンロードは→こちら、安芸早穂子さんデザインです。】

************
いままでの活動のブログ記事はこちら↓をごらんください。
⇒2009年度
研究費申請の動機 と 青森講演会の広報
青森研究会:青森着 三内丸山は雪の中 研究会 収蔵庫にて 公開講演会 縄文発掘丼 ソフト栗夢 ただいま土器制作中 初午まといぶり  国際芸術センター青森 青森県立美術館 青森土器づくり(新聞報道) 『縄文ファイル』にワークショップ記事掲載
ICU研究会:趣旨説明 と ICU講演会の広報 ICU研究会はじまりました ICU研究会2 タッチツアーなう タッチツアー2 ICU研究会2日目 討論会なう 
東京研究会の報告
みんぱくでのカンチョーの発表会:お知らせ 当日のようす

⇒2010年度
すいはく・信楽:さわる展を楽しむ! 今日は信楽で、さわっています!
みんぱくでのカンチョーの発表会:すいはくの「さわる展」についての発表@みんぱく
みのかも:美濃加茂なう 1 美濃加茂なう 2 美濃加茂なう 3 

⇒2011年度
信楽・安土:カンチョー@信楽 ナマズ ふたごの馬 
ユニバーサル・ミュージアムに向けて 
レプリカを考える --安土考古博物館にて:ユニバーサルミュージアムに向けて(2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年09月08日 07:56
この記事、リンク張るの大変だったでしょう…執念だなこれは。
てつ
2011年09月08日 09:11
パソコン壊れてるんで、リンク先を携帯からひとつひとつ見るのは疲れた(^^ゞふぅ