あの上海万博のコーフンがよみがえる!→あす6/25(土)14:00-

画像皆さんお待たせしました!あの上海万博、(元)日本館アテンダントが「すいはく」講座室にやってきます!

太和田真知子さん。太和田さんは千里ニュータウンで太陽の塔を見て育ち、岡本太郎に多大なる精神的影響を受けながら高槻にある関西大学総合情報学部に進まれ「万博フリーク」の岡田朋之先生に師事。




画像岡田先生は幼少時に大阪万博を原風景として体験され、2005年の愛・地球博に際しては、「私の愛した地球博」という本もお書きになり(共著)、日々万博教育にいそしんでおられます(現代情報論がご専門)。

太和田さんは岡田先生の薫陶を受けられ、得意の中国語を生かして卒業後は上海万博・日本館のアテンダントに…

そんな「万博師弟」のおふたりが熱く語り合うタイトルは!
●「21世紀の万博~愛知・上海」
●6月25日(土)14:00-16:00
 2階講座室

大阪万博だけがバンパクじゃないんだゾー、21世紀になってからの万博だってあんなことこんなこと…というお話は来てのお楽しみ!「いややっぱりサンマは目黒、バンパクは千里に限るでしょう…」というokkunもチョイ役で出ます。

あんなこと…(2005愛知万博会場を巡っていた「グローバル・ループ」の回廊
画像
こんなこと…(太和田さんの職場だった2010上海万博・日本館)
画像

(by okkun)

この記事へのコメント

Tomoyuqui
2011年06月24日 21:58
上の写真、グローバルループとはちゃいますよ。屋根で覆われてなかったですもん。
たぶん北ゲートの回廊だと思います。
2011年06月25日 08:07
そうでした!すみません…コメントが浮くといけないので取り消し線で訂正します。

この記事へのトラックバック