この記事へのコメント

こぼら
2011年06月24日 07:50
同サイトには、安芸早穂子画伯の「縄文探検に連れてって!」もあります。
http://aomori-jomon.jp/essay/?category_name=安芸早穂子
もう3年も連載されていて、カンチョーよりずっと先輩なのだ。こちらもよろしく。
2011年06月24日 10:18
「カンチョー」とか「センセイ」とか、なんでカタカナになっちゃうんでしょうかね?ウメサオタダオの流れ?
おーぼら
2011年06月26日 10:25
掲載されてる手配写真はまさにトム・クルーズですね。こんにち、今では演技にますます渋さが加わってて、この写真しか見てないと本人に出あってもわからないでしょうね。天安門広場に飾られてる、毛沢東主席の写真を見る思いがします。
男の顔は履歴書
2011年06月26日 11:20
手配写真は、ちょうどすいはくカンチョー就任後1年ぐらいたったときの写真です。「たより」No.23に掲載した写真の反響が、今回のおーぼらさんの指摘と同様だったので(笑 歴史は繰り返す)、取り直し。それから6年・・・いやはや、失礼しました。じつは本人もちょっと気にしていていました。

この記事へのトラックバック