白頭山 (中国名 長白山): 梅棹さんとわたし

白頭山(長白山)頂上の天池。中国側から北朝鮮側をのぞむ。
画像
梅棹さんは、京都府立第一中学校の時、先輩の今西錦司さんらが白頭山冬季登頂をした。この時の映画を見て、梅棹さんは「自分も、こういうことをやろう」と心に決めたという。また第三高等学校の時、天池から流れ出る川が、第二松花江の源流であることをつきとめた。
(栗田靖之)

この記事へのコメント