今年もにぎわう「むかしのくらしと学校」展

1月12日(水)午後、吹田市立T小学校の三年生が見学に来ていました。
画像

ロビーでは、いつもの馬さんはお休みで、弥生時代のくらしとペーパークラフトが展示されています。
画像

特展場では例年通りむかしのくらし体験がいっぱいできます。
画像
下駄をはいて、水くみして、赤ちゃんをおんぶして。
画像
と、向こうの方から「ベビーシッターみたいやなあ」という子どもの声が・・・(・・;)!?そうか、子守はむかしの言葉なのね。今はみんなベビーシッターさんに面倒みてもらうんだ。。。(こぼら)

この記事へのコメント

団塊の婆
2011年01月13日 10:47
う~ん! ベビーシッターか…
五木の子守唄なんて意味がわからないのだろうなぁ(さびし~い)