今日も盛況 :8月20日 すいた市民環境会議「森のクラフト」と「おひさま広場」

8月20日(木曜)は午前10時と午後1時30分からの二部構成。
主催もすいた市民環境会議 と エコ・アクション との二部構成でした。
地球が温暖化していることの説明からはじまり、太陽の恵みについて考えました。
画像

太陽の光を凹面鏡で一点に集めてジャガイモをゆがいたり、太陽光発電でモーターを動かして噴水を楽しむなどを体験しました。
画像

画像

そのあと講座室で太陽の恵みでできた植物をつかって世界で一つのクラフトを作りました。
画像

午前の部に参加したみなさんの作品です。
画像


午前の部に参加したみなさんの作品です。↓
画像

(おーぼら)
本日のイベントはこちらでも掲載されています。

この記事へのコメント

もぐら
2009年08月21日 06:55
いいなあ、すいはく行きたいなあ。
こちらは明日 土器焼きです。
先生は地元の小学校の先生です。
団塊の婆
2009年08月21日 09:48
今日気がついたこと
男の子と女の子の作品はおおむね別れます。

女の子は「かわいいねー」という雰囲気
男の子は「おっ、かっこいい」という感じ。

孫たちのおもちゃを見ていても違いがありますね。
男の子のところはミニカーがどっさり、女の子のところはままごとやぬいぐるみなど…

大人の先入観でおもちゃを与えるのか…子どもが選ぶのか…
本を読んで想像力の豊かな子になってほしいと思うのは年寄りの婆だけか…