てつの日記 @連休2日目も万博公園

10月12日は、朝から万博公園に出動。マニアエキスポでは、Breath Sound(ブリーズサウンド)女性ボーカルに男性ギターのデュオが、70年代ミュージック中心のステージを。1.この広い野原いっぱい、2.ジョニーへの伝言、3.テネシーワルツ、4.クロース・トゥ・ユー(カーペンターズ)、5.翼を下さい、6.行こう、7.空と風(6.7は ブリーズサウンドオリジナル)。
画像
ボーカルの彼女は エキスポカフェのエプロンで登場。このエプロンは、万博オランダ館のユニフォームをアレンジしたもの。また、日本館に展示されていた文楽人形が、修復を終えて実働していた。13日は、その再生に関わられた米田武志氏の四方山話があるという。
画像
ロハスフェスタでは、初日にみつけた京都・西陣千本の野菜も売る山岡酒店さんのブースに直行。HPを見つけ読んでると、どうしてもお話し聞いてみたくなったからだ。マイグラス持参すると 生地ビールの量り売りをしてくれるってんで、いろんな種類飲みたいし、小さなグラス持参で行く。これ大正解。100グラム\140と良心的(^^)
画像
1、富士桜ヴァイッエン(山梨)香りが甘い 180円
2、ベアレンクラッシック(岩手)苦みの本格派 250円
3、新潟麦酒(新潟)麻の実エキス入り スパイシー 170円
4、サントガーレン「湘南ゴールド」(神奈川)オレンジの香り 180円
以上、全てこういったイベントでないと同時に飲めない地ビールの「生」を堪能。同じグラスで価格が異なるのは比重の違いだそうだ。サントガーレンには、瓶の販売もあった。他に、地ビール瓶を多数持ってこられていた。一番お勧めのを一本飲んだ。「バスオール」劇団にのいちの女優さんとも会場でお会いした(^_-) マニアエキスポ会場から、ロハスフェスタ会場まで徒歩3分、行ったり来たりの一日だった。

(てつ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年05月19日 23:16
博物館だより(URL)に、吹田にあった「麦酒町」のことが出てますが、「麦酒」をちゃんと「ビール」と読める若者、どれだけいるだろう?「ムギチャ展」だと思われてたりして…それじゃほんとに「長屋の花見」だ!

この記事へのトラックバック