てつの地ビールの旅: 熊野、南紀白浜編

画像
世界遺産になった日本の聖地、熊野にも地ビールが登場 古代米の黒米使用という「熊野古道麦酒」350ml缶3本\1050で買いました 旨かったぁ(^^ゞ 最近、温泉地の旅館でも、部屋で地ビールが飲めるようになってきた 地ビール(クラフトビール)が徐々に認知され、市民権を得はじめたって事かな?
画像
白浜といえば「ナギサビール」 アメリカンスイートとペールエールの二種 宿のラウンジでも飲めた 三段壁近くに、直営の地ビールレストランもあった
画像
白浜「とれとれ市場」でも、地ビールは人気だった 野半の里木乃国野半ビール ピルスナーユルゲンビール ヴァイツェン軍艦ビール メルツェン しかし いくら ビール展やってるからって全部飲もうとしたら 身体も財布ももちましぇん(^_^;

(てつ)

この記事へのコメント

きょうちゃん
2009年05月19日 22:13
「てつ」さん ということは、太陽と黒潮の風に育てられた香り豊かなやつですね。 チャウ、潮吹き鯨の・・
てつ
2009年05月19日 22:13
こんな答えでは いけないのでしょうが これまで飲んだ地ビールは 全て ★★★★★ の 五つ星です でも 特にと言うと 古代黒米の 熊野古道麦酒ですかね(^○^) その上と言うと「京都ぐるり」ですわぁ>^_^<

この記事へのトラックバック