リピーターの子どもたち :むかしのくらしと学校

1月28日(水)午前中はS小学校の見学がありました。3クラス約百人の団体見学でした。
画像

午後、2時過ぎ何だか賑やかだなーと思ったら、4,5人のグループが何組か。S小学校は歩いてすぐの近い距離にあるので、引率できたとき十分遊べなかった、朝ご飯のちゃぶ台、火打ち石、織物などを、リピーターになってゆっくり楽しみたかったのだろうと思います。
画像

画像

男子は、赤ちゃんをおんぶしたいけど、みんなといるとヒヤかされるので、仲間とこっそりやってきて、やってるというのが、K先生のコメントでした。子どもたちは、見なさいという展示にはまったく反応せず、さわり、実行することにしか興味がないようです。
画像

「むかしのくらしと学校」展はその点で、ボランティアや先生方の意見をよく取り入れ、成果を出した展示だと自負しております。

(カンチョー)

この記事へのコメント

きょうちゃん
2009年05月19日 21:35
記事を読む中で・・・思い出でに耽ったのかも・・カンナの刃のトギ方・鋸の目立て・肥後ナイフ・頭の飛ぶ金槌・・・グリコのオマケか 風呂水はこび・肥えたたごの担ぎ・割木・竹とんぼ・空に舞うタコ・ひごのグライター 出てくる、出てくる走馬燈。

この記事へのトラックバック