団地をまるごと展示します!

画像
博物館から飛びだして、千里ニュータウンの団地の一部屋をまるごと展示会場にしたい・・・そんなアイデアを実現させました!

●南千里サテライト
●場所 吹田市佐竹台一丁目4番 A9棟102号室

千里ニュータウン内・大阪府住宅供給公社・千里佐竹台団地
●開催日 4月22日~6月4日の(土) (日) and 祝日
●開催時間 13時~17時
画像
お出迎えの玄関口。
画像
洗面所とトイレのドア。
画像
懐かしい黒電話も・・・
画像
4月22日初日というのに、なんと38名の方が来られたとか!! 熱気ムンムンで対応にきりきり舞いだったそう。館長はさっそく接客上手の美人ママをつかまえて、ツーショット記念撮影! さすがに館長は、どこでもぬかりない。【^^】

(広報@おかちゃん&おかきた’まり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

てつ
2009年05月16日 11:51
okkunさん 1964年にNT入居なら 同じですね(^^) でも 私は幼すぎて記憶がありません 2歳でしたから・・ そそ 薬売りさんは 紙風船もくれましたが 私にとってはゴム風船でした 来るとカバンの中から 適当にひと掴みくれたもんです カバンから出て来る手に何個握られているか わくわくしたもんです^_^; 今日も いろんなところで 千里ニュータウン展の宣伝をしてきました(^_^; とある 議員さん そして 箕面の国道171号線に面した喫茶店のマスター等 ほら こんないいもん できるだけ多くの方に見て欲しいですやん 泣いても笑っても 正味期限は6月4日まで(^^ゞ
おかきた’まり
2009年05月16日 11:51
mulletさん、たびたび、、、いらっしゃいませ!
>時間による淘汰
>使った人の記憶
この二つは、両輪になってワンセットですね。博物館は、このワンセットの記録場だな~と、今回のお手伝いをして感じました!
okkun
2009年05月16日 11:51
私も、「ダスターシュートはあるけど使っちゃダメ」という話はずいぶん昔に団地の友達に聞いたことがあります。破れて散乱するとか、詰まるとか、分別に対応していないとか、なにか、設計時の思惑通りにいかなくなったみたいですね。「ゴミ出しルールの変遷」なんていうことも、調べると面白いかも?…どうやって展示するのか悩んでしまいますが…。スーパーのポリ袋は、わりと歴史が新しくて1980年代からの普及だと思います。1960年代後半から、袋を出すスーパーが普及して「買い物カゴ」を駆逐してしまうのですが、ポリ袋になる前はクラフト紙で、雨の日は破れて困りました。スーパーレジでの袋詰めも、当初は店の人がやってくれましたが、千里では1976年頃にダイエーが進出し、「客が自分で詰める」というスタイルに変わりました。店から見たら省力化なんですが、そんなことも新しく感じられたものです。
mullet
2009年05月16日 11:51
サテライト会場は、建物そのものがホンモノ。そしてそこに、本当にニュータウンで暮らしてこられた方々の生の解説。これぞ最強の展示ですね!
ん十年ぶりに解決か?
2009年05月16日 11:51
団地の住人ではなかったのですが、子どもの頃、ダスターシュートはあるけれど、「使っちゃいけない、投入すると、落下の衝撃でゴミが袋から破けて散乱してしまうから」と聞いたように思うんですが、真実やいかに?使ってはいけないものが存在する不思議を、いつも感じていました。何十年も誤解していたんでしょうか??

この記事へのトラックバック

  • 佐竹台の挑戦

    Excerpt: 同じ千里ニュータウンの中にある「佐竹台(さたけだい)」。ここで始まっていた公社賃貸住宅建替の第一陣が、ようやく全容を現しました。 Weblog: アラウンド・藤白台 racked: 2009-05-16 11:51