わたしと万博(12)…「EXPO CITYから来ました」

画像
1970年に大阪万博が開催された年 私はまだ2歳で
当時の記憶が殆どなかったのですが、
とにかく人がたくさん来た、、。皮膚病をうつされて辛かった、、。
日立館だったか、長いエスカレーターに(当時珍しかった)乗った、、。
というおぼろげなことしか覚えてないのです。

小学校で遠足に行くといったら、万博公園。
自己紹介するときは、「大阪万博の街に住んでます」
というのが恒例だった。

オーストラリアに居たときも、たまたま泊ったバックパッカーズで、
expo cityに住んでいると言ったら、「expo70は私も行ったことがある」
と写真を見せてもらった。

万博は、日本だけでなく、世界の人々とのつながりをもたせてくれる。
こんな南半球の小さな宿屋で、たまたまお逢いした方と
共通の話題があるというのは、すばらしいことです。

悲しいことに、当時の記憶があまりないので、
太陽の塔の中を見学するツアーなどに参加している。
あの時代にこんな技術のものをつくったのかと、
職人の技に関心させられる。

残念なことに、多くのものが、どこにいったかわからないらしい、
地下の展示も覚えていないし、
「名もなき100人の写真」も もっと見てみたかった。

(黒パグ)

この記事へのコメント

盆バルディア
2009年05月03日 01:45
黒パグさんは1968年生まれですか・・・全日空機「劇的な緊急着陸」と英BBC放送でも称賛された、 「みごとな胴体着陸」を演出した今里仁機長は36歳。ということは1970年生まれなのでしょうね。
てつ
2009年05月03日 01:45
そおか あの機長が万博の年生まれなんですね(^_-)-☆ 黒パグさん 僕なんて 3才の事なんて なぁんも覚えてないです^_^; 自分の文章出ると 嬉しいでしょ(*^^)v
黒パグ
2009年05月03日 01:45
盆バルディアさん67年ですから、3歳でした、、。ほぼ、記憶がないのです(汗)それ以外に、初恋の人の名前も覚えていないのです、、。(普通忘れないらしい^^;)頭の中の消しゴムが働きすぎて、、おお怖い!カナダの飛行機の時は乗るのを控えたい、、。しかし、今日JET☆シドニーまで6万円の広告をみて恐ろしくなりました、、。大丈夫か??自分の文章が出るなんて、恥ずかしい、、。

この記事へのトラックバック