わたしと万博(17-3)…長嶋だっ!

画像
見て回ったパビリオンは驚きの連続だったが、館外でもいろいろなサプライズがあった。とりわけ、時の人・長嶋茂雄が突然現れたのにはびっくり!思わずペンタックスを手にしたが、少し手が震えていたのを覚えている。(写真のピンもちょっと甘い。手前は後の参謀役・黒江)

長嶋もぼちぼちたそがれ時かと囁かれはじめたころだったが、なんと万博見物翌年の1971年、8度目の首位打者に輝いたのだ。なんという男だろう。というのは、その時見初めたコンパニオン(ホステスと呼んでいたが)のひとり、西村亜希子さんを嫁さんにしたのだから、輝く雄姿を見せたかったにちがいない。しかしその後の長嶋は引退に向けてまっしぐら。パッとしなかった。万博後の1年が最高だったのだ。

後年、東京・池袋のS百貨店の依頼で「栄光の長嶋茂雄展」という企画作りに参加した際ちらりと会う機会があったが、万博会場で盗み撮りした話、奥様との馴れ初め話のことには触れなかった。

(あかちゃん)

この記事へのコメント

あかちゃん
2009年05月02日 02:03
ご指摘のとおりです。ごめんなさい、混乱してました。というのは、万博をいろいろ探っている中で、「公式記録映画」の製作に関わった人に行き当たったのですが、この方は「東京五輪」の映画製作にも関わった人でした。監督は市川昆と思い込んでいたのですが、万博は谷口千吉だったのですね。思い込みはいけませんね。ところで、その方がお持ちの東京五輪の台本と万博の「映画製作メモ」をお借りすることにしました。何が飛び出してくるでしょうね。まずはひそかに楽しもうかと思っています。
てつ
2009年05月02日 02:03
そおですかぁ あの ナガシマさんも来られたんですかぁ~ その上 ホステスさんと結ばれた?知りませんでしたぁ 他にも ホステスさんと結ばれた有名人もおられるかもしれませんね(^_-)-☆  昨年の マニアエキスポでも 当時のホステスさん3人の 楽しいお話し聞きました すいはくでも聞きたいもんです(^_^)v だって 吹田は お膝元やもん そお遠い話しやないし 今は無き阪急百貨店の南千里の女子寮もホステスさんの宿舎だったそうだし 竹見台もそんなとこいっぱいあったと聞いてるし・・・ ナガシマ語の カンチョー きょうちゃん も 取り揃えてますし(^_-)
質問です
2009年05月02日 02:03
ご子息である長嶋 一茂さんは1966年生まれと公表されているようです。もしかして、奥様は東京五輪のコンパニオンでいらっしゃったのでは?