鮭の薫製

画像
昨日(6/1)、H師匠のもとに、白老アイヌ民族博物館学芸のNさんより、先日のお礼のサケの薫製が届きました。

Nさんからの手紙
「この冬はけっこうシバレがきつかったのでサケがしまり、熟成もうまくいきました。今日チセから下げ真空にしましたが、保存は冷蔵庫にしてください。」
画像
H師匠、「うまそー」とたいへん喜んでいたそうです。 (こぼら聞き書き)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きょうちゃん
2009年04月19日 14:04
燻製は食べたかな 食べたい アルは何が愛マスか
塩鮭党