5月6日てつの日記:ワニができるまで

画像
ゴールデンウィークのラストデイ(5/6)、あいにくの雨でしたが、10時半にすいはくにいきました。もう、講師のみなさんが、あちこちで巨大マチカネワニ製作に格闘されていました。 「おはようございます」と挨拶しても、 「それどころではないんだ!」って返事もほどほどに・・・そして、どんどんゴミがワニに化けてゆきました。

コウモリ傘がヤシの木に♪
段ボールのワニの横では操縦出来るワニ
画像
前日の勾玉作りに参加された親子、
博物館に引き込まれてしまったじいちゃんに連れて来られた孫たち、
雨で行くとこないから博物館に連れて来られた子供達が、
続々とやってくる。普段は静かな展示室前で、
きゃあきゃぁ わぁ わぁ

そんな中、ワニの頭作りに没頭していたH講師は、
地べたにはいつくばり、ワニのお腹の中に身体つっこんだまま出て来ず。
はたまたA講師は「子供達のやりたい様にやらせてください」と大きな声・・・
いやぁ こだわりありそうなんで、やりたい事をやらせてもらえないのかな?と思ったけれど、実は逆でした。
はちゃめちゃ 楽しい製作風景♪
画像
出来た途端はじまったのは、
6メートルのワニの口から入り、しっぽまでお腹をはいずるタイムトライアルレース!
工夫された歯が、どんどんとれちゃう。
それで、講師先生はガムテープ片手に、ちょちょいのちょいと修理。
ものほんのマチカネワニならば、そんな訳には行かないけれど、
このワニは、現代の貝塚「くるくるプラザ」から発掘されたから、
補修もあっちゅう間や。
こんなワークショップなら またやってみたいなぁ
(てつ)
画像
★★★★★
子ども博物館は世界各地にあります。大人がおしつけるのではなく、子どもが考え、行動して楽しめる展示ができるはずです。今回はマチカネワニという大きなイメージがあってよかったのですが、通常は展示内容にどう関係付けるのか。とにかく、これは実験の第一歩になった、と楽しそうな子どもたちを見て、つよく思いました。
(カンチョー)

★★★★★
てつさんの文章の補強のための写真をつくりました。
ナンセ、いつも馬が乗ってる台上に「てつの布製?木製?のカヌー」が、鎮座したいちにちでした。

カヌーより大きなマチカネワニ。その眼球は懐中電灯だったのです。光るんです。
歯はこぼれやすいけど、再接着も容易。
(おーぼら)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちょいとうるさいひこ
2009年04月29日 19:59
まちかねワニ、博物館に引き込まれてしまったおじいちゃんに連れてこられた孫たちは、ワニで散々遊んだあげく、お寿司を食べに行ってお腹も一杯になって帰ったとさ。
okkun
2009年04月29日 19:59
ちょいうるひこおじいちゃんのワニ皮のサイフは、お寿司をねだられぺっしゃんこになりましたとさ。
もぐら
2009年04月29日 19:59
ワニの正面の写真、ちょっとゴジラをほうふつとさせますね。
きょうちゃん
2009年04月29日 19:59
プッン・プッンは巨大ワニが愛すデスクトップパソコン君。 きょうちゃん愛機は、不可燃物 巨大ワニに、リカバリされるまもなく、喰いつかれ愚者?グシャにされ、胃液に晒され、お腹を通り、子ワニの「ノートパソコン君」を生みました。 購入価格は119800円です(Win Xp)。 脳天気のきょうちゃんは、子ワニのノートパソ君の令名を、 緊急<119番>ワ<8>にー<00>・・メーカーは、SOTEC・・ソートして・・令名は119800にしようかなと・・理由は「ノートパソコン/緊急・移動携帯・・色々とこじつけています。 この日のスナップ写真は、子ワニが、楽しかった思い出を快適に送ってくれると、 今、奮闘中。 さて、巨大ワニと遊んだ皆さんのお顔は・・ピンぼけは、巨大ワニのしわざ。 お楽しみに!! ルンルン・・・・・
てつ
2009年04月29日 19:59
そおだよね~ あれあいたい これしたい と 思っても いったい いつ どこでやればいいんだぁ~ って思うもんね^_^;
広い館内やし 何処にいるんやぁ~ と 携帯鳴るぐらいやしねぇ(^^ゞ
万博Tシャツ いいですね~ 普通に考えたら 太陽の塔 ってなりそうやけど・・・
せやなぁ~ 住友童話館や フジパンロボット館 オーストラリア館なんかもおもしろそうやなぁ~
で・・・ 色は もぐらさんが着てた ダークグリーン?もいいなぁ(^^ゞ