企画を練る 『五感の挑戦 PARTII』にむけて

画像
すいはくで「実験展示」と銘打った展示は、昨年9月の『さわる 五感の挑戦 PARTI』が最初のものでした。
PARTI とわざわざ言ったのですから、もちろんやります!PARTII(キッパリ)。今年9月、パワーアップした実験展示を開催予定です。

それにあたって、今日(6月19日)吹田市立博物館で、昨年度も相談にのってくださった民博の広瀬浩二郎先生講演「ひらけ豊かな触生活!」もありました)のほか、点訳・音訳ボランティア、老人介護に携わっているみなさんにも加わっていただき、去年の展示のよいところや一考を要するところ、そして新たな企画のアイデアなど、さまざまな意見を出していただきました。和やかななかにも博物館に対する期待がみなぎった会合でした。

みなさんも、この展示に関する@おどろく企画やイベントを思いついたら(実験展示ですから)遠慮なく博物館までお寄せください!! (採用するかどうかは別問題だと、カンチョーはつぶやいていますが・・・)。
電話、ファックス、メール、直談判? どんな方法でもいいそうです。

(こぼら)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きょうちゃん
2009年04月29日 12:53
六慣(感)。 自然体。 集まって、ワイワイしましょ。 そんな場がマダ残って居る博物館。
紫陽花を見て・・。
失言の際は、お許を。
お詫びいたします。
てつ
2009年04月29日 12:53
昨日の Y新聞 夕刊に 広瀬先生 ばばーんと 出てましたねぇ~♪