芸術の都ウィーン:携帯メールformヨーロッパ(20)

画像
ドロミテ、ガスタイン温泉、山や谷のへき地めぐりを終えて、いよいよ文化の都ウイーンにやって来ました。
ウイーンといえばワルツとソーセージ。さっそく背広でキメて演奏会に行きましたが、ケータイではうまく映りません。女性歌手の声量と胸の豊かさに感涙。

(カンチョー)

(現地時間7月14日23:08=日本時間7月15日7:08着)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

okkun
2009年04月28日 23:50
kanchooさん、ひょっとして日本語が使えないケータイかネットカフェからコメントを試みたのでしょうか…?やっぱりブログが忘れられないのでしょうか…?ところで「お土産を欲しい人は今のうちに」…どーすればいいんだーっ!?
kanchoo
2009年04月28日 23:50
omiyage no hoshii hito wa imanouchini.
MOGURA
2009年04月28日 23:50
so-iu koto dattan desuka...naruhodo.T-shuts omiyage kibou shimasu.
Oobora
2009年04月28日 23:50
Kancho-wa Netcaffe-de Blog-wo look-shiteru-to omowaremasu.Achara-no Netcaffe-dewa japanese-word-niwa Taiou-site-nai-to omoware,Mojibake-siteru-deshou. ROHMA-JI-de write-sureba Kancho-mo read-dekiru-hazu.Omiyage-wo Kibou-suru Hito-wa ROHMA-JI-de write-sureba wakatte-moraeru deshou.(ika Doubunn-wo Japaneas-letter-de write-shimasu)アチャラのネットカフェでは日本語は文字化けで読めない。お土産を希望する人はローマ字で書けばカンチョーにわかってもらえるでしょう。
2011年01月18日 01:15
どうもこの記事だけ何度もコメントスパムがついてしまうのですが、直前の英文字コメントをマシンが自動的に拾っている可能性があるのでスパム封じに和文コメントを入れておきます。