アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「万博・EXPO」のブログ記事

みんなの「万博・EXPO」ブログ


「お祭り広場」って何だろう?一大阪万博秘話

2017/11/03 19:30
2017年、大阪万博から47年目の文化の日。
万博のお祭り広場の設計をなさった上田篤先生の講演がありました。

はじめに中牧館長が(祭りのはっぴを着て)上田先生の紹介を兼ねたあいさつ
画像

上田先生は
お祭り広場の設計で有名だがそれだけではない、
たくさんの発見や発明がある例えば、・「五重塔はなぜ倒れないか」を解明された
・建設省で千里ニュータウンなどニュータウンの計画を担当した
・鎮守の森の研究をして、社叢学会を作った。
 日本各地に残っている鎮守の森こそが日本の伝統文化のあり方だというような主張をされ、
さらにさかのぼって縄文文化に通じるということで縄文文化/竪穴住居の問題にも造詣が深い。
さらに日本国家の成立にかかわることで、とくにアマテラスの役割、国土の形成に関心をもって研究なさっている

そしてまもなく米寿を迎えられる。お元気で、大いに刺激を受ける人です。
このたび吉志部神社の鎮守の森にある吹田市立博物館におまねきしました。

********************
以下、すいはく博物館だよりから転写
画像

「お祭り広場」って何だろう?一大阪万博秘話

大阪の北方、千里ニュータウンの傍に万博記念公園があり、そこにひと際目立つ、お化けのような「太郎タワー」が立っている。そしてその辺りをお祭り広場跡という。その「お祭り広場」とはいったい何だろうか?
今から53年前の夏、長く辛かった戦争を忘れるかのように、日本中は「東京オリンピック」に沸いていた。ところがそのとき、もう一つの国際文化イベントである万国博覧会の大阪開催を目指して通産省を通し、密かにパリ国際博覧会協会に働きかけていた文化人グループがあった。建築家の浅田孝、建築評論家の川添登、文化人類学者の梅棉忠夫、SF作家の小松左京らである。その彼らの運動が功を奏して、翌年春、パリ国際博覧会協会は1970(昭和45)年に大阪で万博を行うことを決定したのである。
画像

そのニュースが日本に伝わったとき、寝耳に水の関西人はびっくりした。「万博って一体何や?」。しかし、もう時間がなかった。その会場が千里ニュータウンの隣接地と決まったため、早速、大阪府・市を中心とする対策事務局が作られ、その何人かの役人が、たまたまその年の一月に京都大学建築学科の助教授に赴任した私のところにやって来た。というのも、私はそれまでの約10年間、建設省住宅局にいて日本のニュータウン建設に取り組んでいたのだが、私のところへ来られた人々はその関係者たちで、彼らは万博の準備を命じられたものの万博が分からず、元中央官僚の私のところに助けを求めにきたのだった。しかし万博は通産省の所管で建設省の知るところではない。そこで「万博の調査を始めては?」と提案したところ、その調査を私がやらされることになった。
画像

そこで私は京都大学建築学科内の京大建築会に勧進元を依頼し、私の直属の教授の西山卯三氏を責任者として、京大を中心として私の知る限りの関西の知識人・学者を総動員し「万博とは何か」と関西の知識人・学者を総動員し「万博とは何か」というA4判300頁の報告書を3か月余りで作り上げた。ために私は生涯初めて、3日完全徹夜なるものを数回やった。34歳の「若さの暴走」だった。
画像

しかし、大阪府・市を始め多くの市町村、マスコミ、企業、学校などにその報告書が配られた結果、万博の趣旨が次第に理解されていった。単なる産業博覧会などと違い「人類はどうあるべきか」ということについての特定のテーマを持って各国、各企業が出展するものだ、ということである。
その大阪万博のテーマもやがて「人類の進歩と調和」と決まった。後は会場計画委員会が作られて、会場計画の原案作成者を決めるだけとなった。そうしたその年の12月末に会場計画委員会が開かれることになり、その直前に私のところへまた府・市の担当者がやってきて「会場計画の原案作成者をぜひ関西から出してほしい」と懇願した。
しかし懇願されても私は先の「調査報告書」をまとめ上げたに過ぎず、名目上の編者は西山教授であり、ために西山教授は会場計画委員になったが、私は会場計画委員でも何でもない。大学の一助教授に過ぎず何もできる立場にない。しかも会場計画委員会委員のメンバー表を見ると、西山教授のほかに、西山教授が委員になったためか下馬評では有力だった先の浅田孝氏の名が消え、代わりに東京オリンピックで数々の施設の設計で有名になった丹下健三東京大学教授が入っている。そして会場計画委員会は、原案作成者をこの西山・丹下の二人のどちらにするかで惧悩している、というのである。
そこで私は言った。「それなら、西山卯三さんと丹下健三さんのお二人に共同設計をお願いしては? お二人ならきっとできるでしょう」。私がこのお二人なら共同設計ができるだろうと思ったのは、お二人は建築家とはいえその業績が余りにも違うからだ。丹下さんは正真正銘の世界の建築家だが、西山さんは建築家とはいえその実質のお仕事は都市計画や国土計画である。しかしそういう内実はともあれ、これは絵の巨匠のピカソとマチスに共同制作をお願いするようなもので果たしてそんなことができるのだろうか?府市の担当者たちは不安げな顔をして帰っていった。
画像

しかし、その数日後に先の会場計画委員会が開かれ、その席上、丹下健三さんが「西山さんとならうまくやれるでしょう」と言って西山・丹下の共同設計案を了承されたのである。私のアイデアは採択されたのだった。
それから1か月後の節分の夜、丹下さんの申し出により東京のホテル・ニューオータニの特別室で、西山さんと丹下さん、それにお忙しい両氏の代理人として私と丹下さんのお弟子の建築家の磯崎新さんの合計4人が、会場計画のやり方について具体的な相談を行うことになった。その席上、丹下さんはこう提案された。「西山先生。会場計画の原案を先に、つまり設計期間の前半に自由におやりください。ただし後半を私にやらせてください。そのとき30パーセントだけ変更をお許しください」。これは、お二人が純粋の芸術家だったら誰が聞いても腰を抜かすような提案だろう。それを丹下さんが言い出され、西山さんも了承された。つまり私の突飛なアイデアが日の目に向かったのである。
そこで会場計画の前半をやることになった西山さんは私に「万博会場を未来都市のモデルにするから、中心に広場を置く案を描け」といわれた。しかし私は「羽仁五郎さんも『都市の論理』でいわれる通り、日本の都市には広場の伝統がありません」と答えたが「なかったら新しく作れ」といわれた。私は咄嗟に「お祭りのときの広場ならあります」と答えたら「それでいい」といわれた。
私がそう答えたのも、東京から京都に向かって出来たばかりの新幹線に乗って京大に赴任したとき、国土の山野に無数の鎮守の森を「発見」したからだ。それまでニュータウンばかり手掛けていた私は、そういう伝統の存在にビックリした。
そこで京大に来て学生たちと各地の鎮守の森を調査したところ、その多くが祭の時に神輿の御旅所になる「小広場」をもっていることを知った。そこで祭のイベントが行われる。その素晴らしいものに小豆島の亀山八幡宮のお旅所があった。広場の周囲に大きな石が7、8段も連続して立ち並び、まるでギリシャの野外劇場の観覧席のようだ。私はそれを基に原案を描いた。そういうことがあって、西山さんの前半の案は「お祭り広場を持つ未来都市」となった。
後半は丹下さんがそのお祭り広場案を引き継ぎ そこに六角形ユニットの鉄骨の箱を無数に連続させた、航空母艦のように巨大な「カマボコ板の屋根」を掛けられた。そして私に「その下にそれに見合う観覧席、広場、地下空間などを設計しなさい」と命じられたのである。西山さんが途中で設計を降りられたため、代わりに、たいして建築デザインの実績もない私を抜擢していただいた。
丹下さんは西山さんとの約束を守られたのであった。私は感激してその任に当たった。なお、また丹下さんは別に岡本太郎さんという画家にシンボルとなるタワーの設計を依頼された。これも岡本さんは彫刻家でもなかったのにその大任を見事に果たされた。そうしてそれはお祭り広場のシンボルになった。
画像

こうして出来上がったお祭り広場は大阪万博の花形となり、連日連夜、そこで世界の祭りが行われ、当初の予想を大きく超えて万博史上最高の6400万人もの観客を集めた。お祭り広場の案が発表された当初、万博運営を所管する通産省が「万博は産業技術の博覧会だから、お祭りをやりたかったら文部省に頼め」と異議を唱えたが、後には黙ってしまった。
このような大阪万博は何から何までが異例づくめの一大イベントだった。そんなことが許されたのも、敗戦に打ちひしがれた当時の日本人が、まなじりを決して日本文化を持って世界に立ち向かおう、という強い意欲があったからだろう。西山・丹下・岡本さんらもなくなられた今となっては遠い思い出である。(元大阪大学教授 上田 篤)


       (おーぼら)
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


シンポジウム「来場者による大阪万博の経験と長期記憶」

2016/03/20 00:09
吹田市立博物館 平成27年度 シンポジウム 
全日本博物館学会 2015年度 第8回研究会
「来場者による大阪万博の経験と長期記憶」

画像
開会挨拶 吹田市立博物館 館長 中牧 弘允

画像
趣旨説明 全日本博物館学会 委員
     吹田市立博物館 学芸員 五月女 賢司

画像
「来場者による大阪万博の経験と長期記憶」
         神戸学院大学 教授 清水 寛之氏

画像
清水先生はいきなり来場者にアンケート用紙を配り回答を待って講演をはじめました。

画像
「大阪万博の回想:来場者による経験と鮮明な長期記憶の保持」
         カナダ・ブリティッシュコロンビア大学
         教授 デイヴィッド・アンダーソン氏

画像
全日本博物館学会 常任委員・乃村工藝社
           若月 憲夫氏

画像
パネル・ディスカッション デイヴィッド・アンダーソン教授

画像
休憩時間に場外でも熱い討論が!


(おーぼら)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大阪万博に関する講演会 3月19日(土)1:00〜4:30

2016/02/10 16:45
○ 全日本博物館学会 2015年度 第8回研究会 ○ 吹田市立博物館 平成27年度 シンポジウム

来場者による大阪万博の経験と長期記憶

博物館教育や万博の記憶回想について研究するデイヴィッド・アンダーソン教授(カナダ・ブリティッシュコロンビア大学)と認知心理学研究の清水寛之教授(神戸学院大学)に、大阪万博が開催された吹田の地で、大阪万博の記憶回想についてのご講演をいただきます。博物館の歴史にとっても、さまざまな意味で転換期となった博覧会の話題です。「博覧会」という博物館と大きく関連する場での経験と記憶形成について考えることで、博物館来館者の経験と長期記憶についての示唆もいただきたいと思います。パネル・ディスカッションでは、全日本博物館学会常任委員の若月憲夫氏(乃村工藝社)にもご登壇いただき、ミュージアムの原点は博覧会にあるとの思いから重ねてきた、上海万博やミラノ万博などでの視察の成果も含め、幅広い視点のコメントをいただいた上で、パネリストやフロアとともに議論を深めます。
また、2019年ICOM京都大会など今後の日本における博物館の国際化を見据えて、国際的に活躍する博物館学の研究者と日本の博物館関係者の交流を深めることも念頭に置いています。

 当日プログラム 
平成28年3月19日(土) 午後1時→4時30分

13:00-13:05 開会挨拶(吹田市立博物館 館長 中牧 弘允)
13:05-13:10 趣旨説明(全日本博物館学会 委員・吹田市立博物館 学芸員 五月女 賢司)
13:10-13:40 講演1 神戸学院大学 教授 清水 寛之氏
13:40-15:20 講演2 カナダ・ブリティッシュコロンビア大学 教授 デイヴィッド・アンダーソン氏
15:20-15:30   ――休憩――
15:30-16:25 パネル・ディスカッション
        パネリスト: 清水 寛之氏
               デイヴィッド・アンダーソン氏
               若月 憲夫氏(全日本博物館学会 常任委員・乃村工藝社)
        コーディネーター: 五月女 賢司
16:25-16:30 閉会挨拶(全日本博物館学会 委員)

会 場: 吹田市立博物館 2階講座室 (〒564-0001吹田市岸部北4-10-1 TEL: 06-6338-5500)

参加費: 無料
使用言語: 日本語/英語(日本語による逐次通訳あり)
主 催: 全日本博物館学会、吹田市立博物館

お問合せ: 吹田市立博物館 〒564-0001 吹田市岸部北4丁目10番1号
TEL:06-6338-5500  FAX:06-6338-9886  http://www.suita.ed.jp/hak/
大阪万博の経験と長期記憶について考える研究会です。博覧会に関心がある方ならどなたでもご参加ください。

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


天満橋エキスポカフェが道頓堀で復活!

2012/11/01 23:00
6月に惜しまれて閉店した天満橋エキスポカフェが帰ってきた

今度は 道頓堀川に面したミナミの一等地 コナモンミュージアムのB1に平成24年11月2日正午オープン
場所は 道頓堀 コナモンミュージアムの地下1階
正面入口は川側にあるので写真では1階から入るように見えるが、ここが地下1階なのだ。
画像


年中無休 22時まで すいはくの 「私と万博展」アドバイザーをしていただいた白井氏は今回はプロデューサーとして土、日、祝は店におられる 2日のオープン日は 13時に嘉門達夫氏が来られる予定
画像

画像

本日の内覧会 すいはくにゆかりある面々の顔もたくさんみかけた
今年 小松左京写真展で 千秋楽 日本コナモン協会会長で講演およびたこ焼き焼いてくださった熊谷さん

万博展で講師 世界の万博で常に一番のりを目指す 二神氏

嘉門達夫さんの万博バッチコレクションも当然展示
画像


団地マニアやら 手すりマニアも招かれていて楽しいひと時でした
画像

もちろん 今回の ニータウン半世紀展のチラシ 手渡ししてきたよ

 (てつ おーぼら)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


EXPO CAFEは明日が最終日です

2012/06/25 22:02
25日朝日新聞夕刊に大きく出ました。
画像

きょう夕方のCAFEには、この秋の千里ニュータウン展の実行委員の姿がありました。
画像

店をでるころには日もとっぷりと暮れていました。
画像


**************************
画像
26日の日本経済新聞朝刊、43面 社会面下 エキスポカフェ閉店を惜しむ常連 49歳(^^)

(おーぼら  てつ)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


エキスポカフェ休業

2012/06/20 09:57
4年と2ヶ月前、2008年4月にオープンした天満橋の「エキスポカフェ」
画像
オーナーの白井さんが2007年にすいはくの『私と万博展 07EXPO70』のアドバイザーをして頂いたことで 実行委員が押しかけたり 万博展のフォークジャンボリーで活躍された 五つの赤い風船の長野たかしさんのライブをしたり ここではいろんなイベントが行われました。

大阪万博といえば小松左京ですね。
画像
7月16日の大阪桜橋サンケイホールブリーゼでのイベント「小松左京に出会う会」のチラシも もちろん置いてもらいました。天満橋の「エキスポカフェ」でお会いしたかたは「必ず行きます」と言ってくださった

画像
オーナーの白井さんが万博関係のイベントで忙しくなってきたんで
現在でも大人気の「エキスポカフェ」は惜しまれながら休業 
このブログでも 随分紹介したなぁ 寂しくなるなぁ

(てつ おーぼら)
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7


すいはくで展示する「万博を考える会」関連資料が、テレビで紹介されます!

2012/03/15 20:38
今週末の3月17日(土)からはじまる小松左京写真展で展示される「万博を考える会」関連資料について毎日放送から取材に来られました。今日、収録があり、カンチョーと大阪大学の橋爪節也先生が出演しています。

放送日は明日!
4ch 毎日放送(MBS)
3月16日(金)18:15〜19:00 Voice
画像

この時間帯のいつ出るかは、デスクが決めるそうなので、こちらではわかりません。
朝日放送では、昨日放送されたそうです。

「万博を考える会」関連資料は、下記の日時に展示解説をおこないます
3月17日() 13時〜13時30分
3月18日() 15時45分〜16時15分★
3月20日() 13時〜13時30分
3月24日() 13時〜13時30分
3月25日() 13時〜13時30分
4月 1日() 13時〜13時30分
4月 7日() 13時〜13時30分
4月14日() 13時〜13時30分
4月15日() 13時〜13時30分
4月21日() 13時〜13時30分
4月22日() 13時〜13時30分


★は、小松左京事務所イオの乙部順子氏、その他の日は、すいはく学芸員が行います。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


EXPO‘70「万国博を考える会議事録」幻の資料発見: 小松左京写真展で展示されます!

2012/03/12 22:53
画像昨年、7月26日(火)に亡くなった小松左京の写真展開催に伴い、保存されていた資料を調査した結果、これまで存在が確認されていなかった、1970年の大阪万博の理念を構築し、岡本太郎氏の大阪万博の展示プロデューサー就任のきっかっけともなった、「万国博を考える会」の関連資料が大量に発見されました。

「万国博を考える会」は、日本の文化人類学のパイオニアである梅棹忠夫氏や、メディア論や社会論などで多くの実績を残す加藤秀俊氏、作家デビュー間もない小松左京など、当時新進気鋭であった知識人達により1964年の夏に発足した、言わば知的ボランティア集団であり、国や大阪府、大阪市、博覧会事務局などの依頼ではなく、自発的に、万博の歴史、問題点、あるべき姿などを詳細に検討し、ついには、EXPO‘70大阪万博の実際の理念を構築し、日本史上最大の国家イベントを動かしました。

また、創立メンバーの一人であった、小松左京の代表作である「日本沈没」にも大きな影響を与えています。
昭和史を彩る大阪万博の一級資料であるとともに、国家プロジェクトとそれを有効に導く知的ブレインのあり方を考える際の貴重な材料といえます。

<万国博を考える会>
1964年7月に結成された会。
創立メンバーには、梅棹忠夫氏、加藤秀俊氏、小松左京などがおり、その後、漫画家の手塚治虫氏、SF作家の星新一氏、芸術家の岡本太郎氏なども参加しました。

国や大阪府、大阪市、商工会議所、後に設立する万博協会からも全く独立した集団であり、大阪での万博開催が不透明な頃から、会の名にある通り、多角的に万博のあり方を検討し続けました。

最終的には、万博プロジェクト本体とも深く係わり、1965年11月パリで開かれる万国博国際理事会に提出しなければならないテーマと基本理念に関しては、「万国博を考える会」での研究の蓄積を基に、梅棹氏を中心とするメンバーが泊まり込みで草案をまとめました。

小松左京はこの時の様子を自著の中で次のように述べています。
『今は、とにかくスピードが要求されている時だった。そして、わずか二カ月たらずで、テーマと基本理念をこしらえるという「突貫作業」は私たちが一年半もの間、知る人に「お先っぱしり」と冷やかされながらつづけてきた研究の蓄積をフルに利用することによって、可能になったといえるだろう』
*『巨大プロジェクト動く―私の「万博・花博顛末記」』(廣済堂)より

<発見経緯>
吹田市立博物館で3月17日から開催予定の「小松左京写真展」で展示するために、小松と吹田に関わる写真や資料を探す中で、小松の自宅の書庫の2階にあった様々な資料を入れた段ボール箱から未整理の状態で見つかりました。

<日本沈没との関連>
小松左京の「日本沈没」では、日本列島の地下深くで進行している巨大地殻変動の兆候をいち早くキャッチした田所博士を中心とした有志が、政府が動くまでに、様々な調査、検討を独自に重ね、実際の日本人脱出計画のマスタープランを構築してゆきます。

厳選されたブレインが箱根の屋敷にこもり、徹夜の連続で日本沈没後の日本人のあり方を練り上げる様子は、「万国博を考える会」のメンバーが、パリでひらかれる万国博国際理事会に提出するため、大阪万博の基本理念の草案を泊りこみで作成しつづけた姿と重なります。

小松本人も著書「SF魂」(新潮新書)の中で、
  『あれだけの国家的イベントの建設作業に関わることができたのは、貴重な体験だったと思っている。
官僚組織や国家機構を内部から見た経験は、結果的には「日本沈没」執筆の際にも活かされている』

 と述べています。

<「万国博を考える会」資料展示予定>
資料の現物は、下記期間、70年万博に関連深い貴重な資料として、吹田市立博物館にて、展示されます。
『小松左京写真展 宇宙に翔く夢』開催期間
平成24年(2012年)3月17日(曜)〜4月22日(曜)


(株式会社イオ(小松左京事務所) 乙部順子)


画像
       2003年10月 久々に太陽の塔の内部を見学する
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドングリを求めて万博の森をあるく 

2011/09/27 21:23
よいお天気に恵まれた9月27日(火)、カンチョーは久しぶりに万博公園へ。
画像

雑誌の対談のお相手、ドングリの画家・徳永桂子さんと一緒に、万博公園の森のドングリを見て歩きました。
画像

民博に赴任し、目の前の日本庭園にドングリのなる木がたくさんあるのに気づいたカンチョー、毎年ドングリの収量の調査をしていました。その頃のことを語っているところです。
画像
頭のなかがジョウモンジンなので、ドングリのことになると無関心でいられない。最近のナラ枯れについても、とても心配しています。

ソラードです。ドングリのなる木をたくさん観察することができます。アラカシとシラカシの見分け方の説明ボードもありました。カンチョーは、木が大きくなって、ソラードから樹冠を見下ろすことができなくなったことに、驚いていました。
画像

万博公園のなかは、知らない人ばっかりで・・・
野鳥の会のHさんと、
画像

あルックのMさんに会いました。
画像
(万博公園は、シミンの重要なシマ、じゃなかった生息地、いや活動拠点ですね。)

対談は自然学習館で。
画像
徳永さんは、『日本どんぐり大図鑑』(偕成社 2004)を出版していらっしゃいます。日本のどんぐりを、ご自身のイラストで詳しく解説。日本にとどまらず、ドングリをもとめて世界をとびまわっていらっしゃる成果も盛り込まれています。正確でうつくしく、どんぐりに対する愛がいっぱいつまった本です。

今日の対談は、 日本万国博覧会記念機構が発行している『森発見(しんはっけん)』(No.24 12月15日発行)に掲載予定だそうです。どうぞよろしく。(こぼら)

蛇足(鯰足か?)
自然学習館に本物のナマズがいました。夏季展のとき、借りたかった。
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


万博公園の自然の変化(作られた森の行方) 10/7/17

2011/07/09 00:04
昨年2010年7月18日から始まった夏期特別展開会式直後のシンポジウムの基調講演です。抄録の完成に一年もかかってしまいました。(おーぼら)

〈基調講演〉
開会式につづいてシンポジウム「万博公園の自然の変化(作られた森の行方)」がありました。造園家で元鳥取環境大学教授の吉村元男さんが基調講演をしました。画像
万博公園が目指したもの。
千里という地名/自治体は存在しません。しかし40年前には万博を通じて千里丘陵は文化・経済・産業などの情報の世界への発信基地になったのでした。その跡地にみんぱくができ多くの学者とその人脈が生まれ、万博公園には文化と自然ができてきたのです。

今から思っても万博の森は奇跡の森です。大阪は当時から東京都に負けてばかりだったので跡地を建築物で埋めつくそうという案もありました。しかし公害の時代だったので「緑に戻していこう」ということになり、私が基本設計に関わるようになりました。開発志向型の時代に森を作るということはたいへんな作業だったのです。

万博公園は都市計画公園なので本来は建設省の管轄です。建設省には「公園には水辺や森は絶対に作らせない」という基本方針がありました。森を作れば見通しが悪くなり、チカンが出る。水辺があれば事故がおきる。それは自治体の責任になる。だから必ず柵をつくらないと許可は出なかったのです。都市計画公園の厳然たるおきてでした。しかし万博公園には森があり柵のない池があります。こんなことがなぜ万博で可能だったのでしょうか
画像
6400万人を集めた大阪万博では(当時の金で)230億円のもうけがありまた。その金は「大蔵省に入り、しかも一般会計には入らなかった」という幸運があったのです。公園の基本設計に関わった私たちは予算折衝で大蔵省と交渉してたのです。建設省が相手だったら決していまの万博公園はできていなかったでしょう。(建設省関連の法律を知らない大蔵省の役人をだましだまし)交渉した結果、思いどおりの基本設計ができたのです。
画像

万博のパビリオンは撤去され日本庭園以外は更地・裸地になりました。余談ですが裸地にする際、太陽の塔を新大阪駅前に持っていくという案もありました。当時は生物多様性ということばはなかった時代。裸地から森を作るというまったく未経験のことを始めたのでした。試行錯誤でこんにちの森ができてきたのです。

森づくり
平坦な会場敷地をお皿のように周囲が高くなるように周辺にパビリオンを埋めて土を盛って森を作ったのです。
画像

森づくりの委託要件は「2001年に森を熟成させてほしい」というものでした。「なぜ30年という短期間で作らなければいけないのか」と梅棹忠雄さんに相談に行きました。梅棹さんは「人工的な環境である都市が猛烈な速さで大きくなっている。じつに早すぎます。森づくりに100年もかかっていては話にならない。促成栽培で30年で森を作りなさい」と言われたのでした。

さて木を植えるにあたってその植え方も前例はなく、はじめての経験だったのでどのようにしたらいいのか、手探り状態でした。私は林学を学んできました。林学の中心を占める林業は、「伐られる森を作る」学問であって、森林生態学という学問はなかった時代でした。つまり「伐られない森の作り方」という教科書はなかったのです。私なりに植え方を決め、30年後の予測をしましたが、植えた木のほとんどが枯れてしまったりして、予測はほとんどはずれました。
画像

30年は短すぎるので100年計画で30年を再生の前期、70年までを再生中期とし、30年経過した2001年に100年目の2070年にむけて森の管理プログラムの委託を受けました。植樹はグリッド(格子に)状に植えていくので1985年の写真ではまだグリッドが見えます。98年にははっきりとした森ができてきました。
画像


森の作り方
基本計画で森は密生林、疎生林、散開林という三つの設計/設定で作られています。生物多様性という言葉がなかった時代でしたが、この三つの設定は生物多様性の面からも重要な考え方でした。当時は大気汚染がひどかったので外側にキョウチクトウなど高速道路の排ガスに強い密生林を設け三つの森は敷地の外側から内側に向かって密生、疎生、散開林として中心を芝生にしました。
画像
密生林:じめじめした暗い森。
疎生林:落葉樹を主とした明るい森です。
散開林:草原の中に木がポツポツと木がある。
その三つの森にみち、みどり、みずという三つの「み」がからみ合う森を考えました。道は上ツ道(かみつみち)、中ツ道(なかつみち)、下ツ道(しもつみち)をつくり、さらにこまかい道を配置して森に親しみを持ってもらえるように考えたのです。

滝や池、川を配置して建設省なら絶対に許可しない森ができました。森の中に水路を巡らせ湿り気を与える目的があります。池の柵は水中に設置しています。ソ連館跡地には鳥に配慮して「一定の場所からしか水面に近づくことができない」という都市公園ではありえない、生物の多様性を復元する前代未聞の池もできました。結果としてその近くにオオタカがやってきたのです。
画像

画像

しかし水辺と森だけでは多様性は確保できません。草原、はらっぱなどの組み合わせも必要で、昆虫をいかに繁殖させるかが大きな課題となってきました。

画像


4つの自然が必要
そこで生物多様性のための行動軸と人の介在という2つの軸と森林・風景・生息・管理という4つの区の設定を考えました。
画像

このような方針で2030年、そして100年目の2070年に向けて動きはじめています。
2001年の記念事業として木のぼりタワーと空中回廊(ソラード)を宝くじのお金で作りました。マレーシアのランビル国立公園にある地上30mの回廊をヒントにしました。ソラードの高さは10〜15mのものですが森の新しい楽しみ方を提供しています。
画像


100年目、2070年の万博公園の森のありかたとしてつぎの5項目を考えています。
1)野生の森(生物多様性の森、生態系の森)
2)ミュージアムとしての森(過去のパビリオンを思い出す)
3)間伐する森(若返る森 持続する森 CO2吸収の森)
4)生命の森(癒し、レクリエーション))
5)環境学習の場としての森
画像


(おーぼら)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
講演会「万博公園の自立した森づくり」 抄録
講演会「万博公園の自立した森づくり」 抄録 7月2日(土)14:00から講座室で森本幸裕京都大学大学院教授の講演会がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/04 00:10
「万博市民展」、あと2日!
「万博市民展」、あと2日! 4月からロングランしてきた「万博市民展」も、この週末限り!いっぱいイベントあったけれど、3階の展示場は見ましたか?…入口には「ユカリ・デ・モード」さんの「EXPO'70 GIRLS」の楽しいイラストも…上海の思い出を語り合う壁登りロボット「夢ROBO」とEXPO2010マスコットの「海宝」(ハイバオ)…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/02 09:13
講演会「万博公園の自立した森づくり」 7月2日(土)14:00〜です!
講演会「万博公園の自立した森づくり」 7月2日(土)14:00〜です! 2011年春季特別展「万博市民展 千里から上海へ」のトリの講演会(オオトリのイベントは翌7/3の英語ミュージカルです)のが下記の通り開催されます。企画は、日本野鳥の会。ぜひおこし下さい! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/01 15:39
いよいよフィナーレ!今週末(7/2〜3)のすいはくイベント
いよいよフィナーレ!今週末(7/2〜3)のすいはくイベント 7月2日(土) 14:00〜15:30 「万博公園の自立した森づくり ・・・多様な生き物の棲む森をめざして」 万博公園は日本野鳥の会(万博探鳥会)や、吹田野鳥の会が活動してきたホームグランドであり、何故キジがいなくなってオオタカが棲むようになったか、万博の森づくりがどのように関係しているかなど非常に興味があり、今回の講演会を企画しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/29 06:17
中華人民共和国駐大阪総領事のお話がありました。
中華人民共和国駐大阪総領事のお話がありました。 6月26日(日)10:30〜12:00、中華人民共和国駐大阪総領事の鄭祥林氏講演会「現代中国事情」がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/28 17:06
講演会「万博ブルガリア館とヨーグルト」
講演会「万博ブルガリア館とヨーグルト」 6月26日(日)14:00から講座室にブルガリアの妖精のようなキュートで情熱的なマリア=ヨトヴァさんが登場しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/28 00:06
コーフン、いまださめやらず・・・ 講演会「21世紀の万博〜愛知・上海」
コーフン、いまださめやらず・・・ 講演会「21世紀の万博〜愛知・上海」 6月25日(土)午後2時10分〜(列車事故のため、少し時間をおくらせてはじめました)、千里の元万博少年・奥居武氏の司会で、講演会「21世紀の万博〜愛知・上海」が開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/06/27 07:56
あの上海万博のコーフンがよみがえる!→あす6/25(土)14:00-
あの上海万博のコーフンがよみがえる!→あす6/25(土)14:00- 皆さんお待たせしました!あの上海万博、(元)日本館アテンダントが「すいはく」講座室にやってきます! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/24 11:38
今週末(6/25〜26)のすいはくイベント
今週末(6/25〜26)のすいはくイベント 6月25日(土) 14:00〜16:00 講演会・対談「21世紀の万博〜愛知・上海」(写真は、愛・地球博長久手会場内風景 Wikipediaより) 講師/関西大学教授 岡田朋之氏     上海万博日本館元アテンダント 太和田真知子氏 場所/吹田市立博物館 2階 講座室 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/22 07:38
講演「景観とまちづくり」
講演「景観とまちづくり」 6月19日午後2時から、07EXPO70の際に、「万博の基幹施設の計画にかかわって」というご講演をいただいた川崎清先生のご子息で、京都大学大学院 景観設計学の教授でいらっしゃる川崎雅史先生に、「景観」と「都市」をキーワードにしたご講演をしていただきました。 1 景観とは何か   景観とは、人間をとりまく環境の眺めであり、イメージ(心象風景)として形成される。   景観のイメージ ;原風景   自然や環境を眺める (生息地としての)安寧の風景   景観を見るという見方 主体性   都市... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/21 07:45
神戸女子大御一行様、千里ご案〜内!【写真大量追加】
神戸女子大御一行様、千里ご案〜内!【写真大量追加】 2月に神戸・名谷であった須磨ニュータウン展をきっかけに、こんないきさつやこんないきさつがあって仲良くなった神戸女子大の皆さん…。「カンチョーに会いたい!」「みんぱくを見たい!」「千里ニュータウンを見てみたい!」と綿密に企画した「千里ツアー」が、6月19日(日)にやっと実現しました! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/06/20 00:23
6月18日(土)のすいはくは、イベント満載の日でした! 
6月18日(土)のすいはくは、イベント満載の日でした!  今日(6/18)はイベント満載の1日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/19 08:49
今週末(6/18〜19)のすいはくイベント
今週末(6/18〜19)のすいはくイベント 6月18日(土) 10:30〜12:00 シンポジウム「未来の万博」 「高校パビリオン」 講師/北千里、吹田、吹田東、千里、山田高校の生徒の皆さん 場所/吹田市立博物館 2階 講座室 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/18 07:28
心とカラダをリフレッシュ のトークイベント&試食会のご案内
心とカラダをリフレッシュ のトークイベント&試食会のご案内 日時/6月26日(日) 14:00〜15:30 講演会「万博ブルガリア館とヨーグルト」 講師/マリア・ヨトヴァ氏 ブルガリアの妖精のようなキュートで情熱的なマリア=ヨトヴァさんは、現在民博にある総合研究員大学大学院博士課程に在学中のブルガリア研究者の卵です。専門は、伝統的発酵食品に視点を置いたブルガリアと日本の比較文化です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/17 16:59
中国色豊かに! :すいはく進化する展示 
中国色豊かに! :すいはく進化する展示  中華人民共和国駐大阪総領事館に、ご所蔵の西安秦始皇帝陵出土品などをご提供いただき、ロビー展示をもようがえしました。本館得意の進化する展示です。中国色が出てなかなか華やかになりました。夢ロボは相変わらずせっせと壁をの ぼっています。(カンチョー) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/16 17:49
「景観とまちづくり」について、考えてみませんか?
「景観とまちづくり」について、考えてみませんか? 日時 6月19日(日曜)  14:00〜15:30 景観とまちづくり 講師 川崎雅史京都大学教授   人々の景観認識と都市における景観形成の考え方について基本的な解説を行います。はじめに、都市景観のイメージの記述と西欧の都市景観の典型であるバロックの景観や田園都市の景観を振り返ります。そして、近代京都における文化的な都市景観の形成と、内国勧業博覧会の舞台にもなった疏水を利用した水辺景観の形成について紹介し、景観形成における社会基盤の役割と伝統的な景観の維持と創造について考える機会にした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/14 14:25
雨ニモマケズ :自立した森づくり
雨ニモマケズ :自立した森づくり 中井和成さんにつづいて万博機構の千原裕さんが万博公園での自立した森づくりをめざしての取組みを紹介しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/13 22:28
雨ニモマケズ :万博の森づくり40年
雨ニモマケズ :万博の森づくり40年 午後1時半からはじまった先頭打者は大阪芸術大学講師の中井和成さん。 「万博閉会のあと、どのようにしてこんにちの森がつくられたか」のお話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/13 20:28
雨は上がってトークショー
雨は上がってトークショー 午前中は大雨。午後からはうす日がさしてトークショー日和になりました。博覧会愛好家の二神 敦さんが1981年のポートピアから今年までの30年間に訪れた105の博覧会の話をたっぷりとしゃべってくださいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/11 22:07
博覧会生活30年記念!きょうは大雨でも行くしかない!
博覧会生活30年記念!きょうは大雨でも行くしかない! 「芸能生活30周年記念コンサート」とかって聞いたことあるけど、「博覧会生活30周年記念トークショー」は、きょうだけの珍イベント!?1981年のポートピア'81以来、「博覧会」というものにとりつかれた二神敦(ふたかみ・あつし)さんが、「社会の皆様に30年分の恩返しをしたい…」と、心を込めてお届けします! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/06/11 01:49
今週末(6/11〜12)のすいはくイベント
今週末(6/11〜12)のすいはくイベント 6月11日(土) 9:30〜12:00 まち案内人と行く「万博展おでかけイベント」 「万博花の名所めぐり」 場所/万博記念公園 くわしくは吹田歴史文化まちづくり協会(浜屋敷)へお問い合わせください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/10 06:11
名神の吹田サービスエリア(下り線)から歩いてすいはくに来られますか?
名神の吹田サービスエリア(下り線)から歩いてすいはくに来られますか? 池田市にお住まいの白井さんからご質問をいただきました…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/10 04:15
嘉門達夫さんの万博バッジ、貸し出し中のお知らせ
嘉門達夫さんの万博バッジ、貸し出し中のお知らせ 6月8日(水)、嘉門達夫さんが出品してくださっている万博バッジの上着が、テレビ出演のため、嘉門さんに貸し出され?ました。 ケースの中では、嘉門さんが身につけていらっしゃる写真と、嘉門さん直筆の「メッセージ」がお留守番していま〜す。 代わりにといっちゃあナンですが、嘉門さんのバッジ上着同じ重さのジャケットを用意しております。嘉門さんのバッジ上着を着た気分を味わってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/09 05:41
講演会「大阪万博の語り部 −アメリカ館大屋根との格闘」
講演会「大阪万博の語り部 −アメリカ館大屋根との格闘」 太陽工業株式会社OBの藪野正年さんが万博アメリカ館大屋根との格闘を語ってくださいました。あれから41年たつけれど藪野さんは昨日のことのように当時のことが目に浮かぶとおっしゃってました。当時(万博開催2年前)の役職は製造課長兼生産技術課長で27才でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/05 19:13
むかしの中国から学ぶ (2)易占と易学
むかしの中国から学ぶ (2)易占と易学 6月5日午前10時半から、昨日に引き続き高根秀人年さんの「むかしの中国から学ぶ」の2回目「易占と易学」がありました。今日も熱心な聴講生がつめかけました。 (学芸I) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/05 19:12
ダンボールの太陽の塔 :みんぱくデビュー
ダンボールの太陽の塔 :みんぱくデビュー すいはく発ダンボールの着る「太陽の塔」が、5月28日(土)みんぱくデビューしました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/05 08:33
「万博コレクションを楽しもう」
「万博コレクションを楽しもう」 6月4日(土)午後は、博物館トーク「万博コレクションを楽しもう」がありました。講師は万博コレクターの大林進氏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/04 19:11
むかしの中国から学ぶ (1)孔子と論語
むかしの中国から学ぶ (1)孔子と論語 6月4日(土)10:30〜、6回講座「むかしの中国から学ぶ」の初日、「孔子と論語」がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/04 18:59
今週末(6/4〜5)のすいはくイベント
今週末(6/4〜5)のすいはくイベント 6月4日(土) 9:30〜12:00 まち案内人と行く「万博展おでかけイベント」 「万博周辺の施設めぐり」 場所/万博記念公園 くわしくは吹田歴史文化まちづくり協会(浜屋敷)へお問い合わせください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/03 23:34
講演会「音楽で子どもを育てる楽しみ」
講演会「音楽で子どもを育てる楽しみ」 5月29日(日)午前10時30分〜12時、吹田市少年少女合唱団主宰される井澤初美先生の講演会「音楽で子どもを育てる楽しみ」を開催しました。 午後の中国総領事 鄭祥林氏の講演会と日本華楽団によるコンサート「日中友好のハーモニー」は天候悪化のため中止しました。 (学芸I) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/29 18:20
きょう(5/29)午後の博物館企画は中止です。
台風2号接近のため、きょう(5/29)午後に予定していた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/29 12:07
今週末(5/28〜29)のすいはくイベント
展示進化のお知らせ 5月25日から上海万博日本館アテンダントの制服をロビーに展示しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/27 07:29
5/25 リオちゃんモニュメント除幕式
5/25 リオちゃんモニュメント除幕式 5月25日11時〜、すっかり別嬪になったリオちゃん・・・井上哲也・吹田市長ご臨席のもと、リオちゃんモニュメント除幕式が行われました。 豊津公園の一角にあります。 リオちゃんモニュメントの説明プレート (きょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/05/26 00:09
すいはくオリジナル「ダンボール太陽の塔」、5/28(土)に民博デビュー!
すいはくオリジナル「ダンボール太陽の塔」、5/28(土)に民博デビュー! 先日、民博K先生にリクエストされたすいはく名物?ダンボール「太陽の塔」の大人用(↓H師匠制作中のようす)が、 ついに完成しました。(↓男性Lサイズの方でもちゃんと着ることができます) ↓小さいバージョンもあります というわけで−−「太陽の塔」が3つ揃いました〜(タロウ3キョウダイと呼んでください)K先生(↑↓向かって左)「これを着て、ウメサオ展の解説しちゃおうかな〜」って、ホント!? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/24 16:21
講演会「大阪万博とは何だったのか〜“進歩”と“調和”の実相」
講演会「大阪万博とは何だったのか〜“進歩”と“調和”の実相」 22日午後、講座室では文化政策・まちづくり大学院教授の角橋徹也さんの講演会がありました。角橋さんは吹田地学会の秋元さんと同級生で親しい友人とのことできょうの講演を引き受けてくださいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/23 00:10
5/21 イギリスからこんにちは 〜バグパイプの話と演奏〜
5/21 イギリスからこんにちは 〜バグパイプの話と演奏〜 5月21日(土)、「イギリスからこんにちは バグパイプの話と演奏」がありました。 かっこいい!! エィ 実に ハキハキ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/22 22:33
今週末(5/21〜22)のすいはくイベント
今週末(5/21〜22)のすいはくイベント 5月21日(土曜) 13:30〜15:00 イギリスからこんにちは 内容/バグパイプの話と演奏 場所/吹田市立博物館 2階 講座室 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/20 06:31
イタリアンワインを楽しむ会:ビバ!イタリア 出会いは吹田万博だった
イタリアンワインを楽しむ会:ビバ!イタリア 出会いは吹田万博だった 5月18日(水)、片中2年生のみなさんが社会科学劇「世界の国旗」を披露してくれたあと、ひきつづいて17:30からイタリアワインを楽しむ会がはじまりました。奈良・学園前のイタリア料理店「プレーゴ!」(イタリア語で「どういたしまして」の意味だそうです)のシェフ兼ソムリエの野村賢一さんに、イタリアに出会ったいきさつを講座室で語っていただきました。 野村さんにとって、人生の大きな出会いは1970年の大阪万博、ちょうど中学2年生でした。ご両親に連れられて万博に来たけれど、ものすごい人。他のパビリオンはす... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/19 00:59
社会科学劇「世界の国旗」/片山中学校2年生
社会科学劇「世界の国旗」/片山中学校2年生 片山中学校2年生が放課後の16時半から博物館講座室で世界各国の国旗を示して国旗に関連する事項を紹介する劇をしました。観客は100人。すごい熱気でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/18 21:03
楽しくて為になる! :今日5/18 16:40〜 社会科学劇「世界の国旗」があります
今日、5月18日(水曜) 16:40〜17:15 片山中学校2年生による社会科学劇「世界の国旗」が、すいはく講座室であります。昨秋の文化祭で上演され、たいへん好評だったものです。 終了後ひきつづき17:30〜「イタリアンワインを楽しむ会:ビバ!イタリア 出会いは吹田万博だった」もあります。 どうぞおこししくださいませ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/18 09:26
すいはくオリジナル「着る『太陽の塔』」@みんぱく
5月7〜8日のすいはくミニタローイベントに登場したH師匠の新作「着る『太陽の塔』」、こんなバージョンもあったんですよ♪かわいい♪♪リアルな避雷針が自慢です。 みんぱくの窓からは、本物が見えます★ というわけで、並んで撮ってみました★★後ろ姿は、もうほとんど太陽の塔! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/17 20:38
歴史講座「万博公園の考古学」
きょうは高橋真希(すいはく学芸員)さんが歴史講座「万博公園の考古学」がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/15 20:26
ニューオーリンズとイタリアからこんにちは
午後1時半から講座室では 「ニューオーリンズからこんにちは」と「イタリアからこんにちは」がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/14 23:14
世界のストリートパフォームを楽しもう
5月14日(土曜)10時半から当初講座室で予定されていましたが、あまりにお天気がいいので場所を博物館前の広場に移したため約15分遅れて始まりました。 イギリス人のグラハムさんのストリートパフォーマンスを楽しみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/14 22:52
今週末のすいはく(5/14〜15)イベントのお知らせ
5月14日(土曜) 10:30〜12:00 「世界のストリートパフォームを楽しもう」 出演/グラハム・バーマン氏 内容/英国のお話とジャグリングほかいろいろ。 場所/吹田市立博物館 2階 講座室 (絵はWikipediaジャグリングより) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/12 06:29
「イタリアンワインを楽しむ会:ビバ!イタリア 出会いは吹田万博だった」
日時:5月18日(水曜) 16:40〜17:15 社会科学劇「世界の国旗」片山中学校2年生 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/11 19:44
5月7日 ウズベキスタンからこんにちは ♪♪♪
5月7日午後は、ション・ショラックさんの「ウズベキスタンからこんにちは ヤンマーに就職を決めた訳」がありました。うつくしい民族衣装も紹介してくださいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/08 18:21
5月8日(日)のイベント
5月8日(日)のイベントスケジュール 10:00〜12:00    ミニタローを作ろう!!    紙コップと紙皿で自分だけのオリジナル太陽の塔を作ろう。&「ミニタロー」になろう! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/07 23:30
ミニタロー!
5月7日(土)、今日のワークショップは「ミニタロー」!自分のミニタローをいろいろつくりました。指導はA画伯。 こちら、H師匠の新作着るミニタロ〜、どお? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/07 19:03
5月7日(土)のイベント
5月7日(土)のイベントスケジュール 10:00〜12:00    ミニタローを作ろう!!紙コップと紙皿で自分だけのオリジナル太陽の塔を作ろう。 「新作・着るダンボールの太陽」もあるよ! 写真は、新たな工夫を凝らした新作制作中のH師匠(2011.4.30撮影)、すいはくが誇る段ボールアーティストです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/07 00:45
5月5日 イベント報告 ♪♪♪
10:00〜 3階広場で イ・ヨンボさんの弾き語りコンサート ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/05 19:00
Come Came 嘉門
大阪万博でピンバッジを集めまくった嘉門達夫さんのジャケットや額が展示されてます。 その展示場に今朝、嘉門達夫さんご本人が現れました。 さっそく自分のジャケットと一緒に記念撮影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/05 11:04
5月5日(木・こどもの日)のイベント
5月5日(木・こどもの日)のイベント ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/05 00:04
5月4日 イベント報告 ♪♪♪
博物館を経営的にみると、いつも、「日食」の時みたいに、足の踏み場もないほどの人が来ればいいなーと思います。しかし、そうでなくとも、子供たちが広場で嬉々として、絵を描いたり、工作で作った飛行物体で遊んでいるのを見ると、これが博物館の、本来の姿なのかなーとも思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/04 17:05
5月3日 イベント報告 ♪♪♪
高速道路はいっぱいでしたが、町なかはけっこう走りやすく、たくさんの人が博物館に来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/04 01:30
5月4日(水・みどりの日)のイベント
5月4日(水・みどりの日)のイベントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/03 21:19
5月3日(火・憲法記念日)のイベント
5月3日(火・憲法記念日)のイベントのお知らせです! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/02 19:19
ゴールデンウィーク・イベントカレンダー
5/2はすいはくはお休み ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/05/01 18:23
まち案内人といく「万博展おでかけイベント」
吹田のまち案内人と、万博記念公園を歩いてみませんか? 申込みが5月2日から始まります。はがきかファックスに、希望イベント名、住所、名前、電話番号、参加人数を書いて浜屋敷へどうぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/01 18:02
講演会「上海万博の経営人類学」
そば打ち実演と試食会がおわって 14時から講座室で国立民族学博物館の中牧弘允(なかまき ひろちか)教授の「上海万博の経営人類学」という講演会がありました。会場には50人を超える聴衆が集まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/30 23:33
ごちそうさまでした!そば打ち実演と試食会@すいはく1F
4月30日(土)、そば打ち実演と試食会がすいはく1Fでありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/30 19:27
連休はすいはくで! (後半 5/3〜5 & 5/7〜8のお知らせ)
子どもも大人も楽しめるイベントが目白押しです。遊びに来てね ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/30 00:17
「万博市民展 千里から上海へ」展示場も開幕!
展示は見ものがいっぱい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/29 21:36
「万博市民展 千里から上海へ」開幕!
4月29日(金・昭和の日)晴れ 「万博市民展 千里から上海へ」開幕! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/29 21:23
座談会「権六踊り 40年の時空を超えて」
「万博市民展 千里から上海へ」が山田権六踊りで賑々しく開幕しました。 さっそく講座室では 館長の司会で、市長と権六踊り保存会のみなさんとの座談会がはじまりました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/29 20:50
いよいよ明日から 「万博市民展」はじまるよ\(^o^)/~
いよいよ明日4月29日から 「万博市民展 千里から上海へ」がはじまります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/28 21:08
夢ROBOの足場組立中!
4月27日朝からすいはく3Fロビー(馬横・樽前)で、夢ROBOの足場の組立てがはじまりました。夢ROBOくんは、上海万博で注目をあつめた壁登りロボットです。7月3日の会期終了まですいはくに滞在してくれます。 オープニングのときに動き始めます(注:来るのは1体です)。お楽しみに! (カンチョーは、子どもと競争させたいと言ったようですが、あぶないといってとめられたそうです。あたりまえですッ。これは夢ROBOくん専用足場ですぞ。人が遊ぶように設計されていませんし、また、安全のための装置もまったくあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/27 18:22
連休はすいはくで! (前半 4/29〜5/1のお知らせ)
いよいよ今週末から連休、すいはくでは 「万博市民展 千里から上海へ」 がはじまります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/26 21:52
「万博市民展」展示準備中
4月29日(金・祝)からはじまる春季特別展「万博市民展」の飾り付けが始まりました。 展示品の主力は寄付または寄託を受けた関係資料(館蔵品)約4000点から選んだもの、と今回のために市民が持ち寄った上海万博関係資料です。切符や新聞記事、さまざまのパンフレットなど片々としたものがおおのですが、けっこうカラフルです。 中でも迫力があるのは嘉門達夫さんが少年時代からの夢をかけて集めたピン・バッジのコレクション、今回の展示の目玉になりそうです。 (カンチョー) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/23 08:26
もうすぐはじまるよ〜「万博市民展 千里から上海へ」
2011年4月29日(金・祝)から、いよいよ「万博市民展 千里から上海へ」がはじまります。 イベントも充実しています!(市民意見交換会の成果です。カンチョー感涙。ブログ2011年1月8日、1月23日、1月30日、2月27日などをご参照ください。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/21 00:03
第5回 お花見コンサート 2011
紫金山公園のコバノミツバツツジとソメイヨシノが同時に満開になった日曜日、 博物館講座室で4月末からはじまる万博市民展のプレイベントとして 『2011 第5回お花見コンサート』が開かれました。 今年も場内は満席の盛況でした。 受付けには東日本大震災の募金箱が置かれていて大勢が募金しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/10 21:37
片寄俊秀先生講演抄録(3/26実施)
3月26日(土)片寄俊秀先生の講演の内容をまとめました。 「アフリカ、万博、千里ニュータウン」というタイトルでサブタイトルは「梅棹さんとの幸せな出会い」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/31 22:35
「アフリカ、万博、千里ニュータウン」: 講演会のお知らせ
「千里の道は世界に通ず 梅棹忠夫写真展」関連講座第2弾は、すいはくでおなじみの片寄俊秀先生に、梅棹先生とのかかわりなどをお話しいただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/23 23:53
千里という名のついた本: 梅棹忠夫写真展の展示
梅棹さんは千里という地名がたいへん気に入っていました。若いころ駆け回った草原のことに想いをはせていたのでしょうか。民博の住所は「千里万博公園10−1」、友の会を運営する財団は「千里文化財団」といいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/22 22:11
万博市民展 千里から上海へ
2011年2月27日午前10時、第4回春季特別展意見交換会が始まりました。 今日は30人ほどが集まって話しあいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/27 18:56
上海帰りの山田権六踊り
すいはくの春季特別展は4/29から始まります。仮題ですが「大阪万博と上海万博」、館蔵品を主体にという地味な展示なのですが、市民委員からの いろいろな企画の提案もあって、おもしろくなる可能性がでてきました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/10 21:46
世界の万博跡地を訪ねて(14) …ブリュッセル万博
海外特派員報告、今回はベルギー。ベルギーと万博はあまり結びつかないかもしれませんが、実は過去にさかのぼると万国博覧会国際事務局(BIE)が承認しているもので計6回も開催されています(1897年、1905年、1910年、1913年、1935年、1958年)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/02 22:32
第3回特別展意見交換会なう
2011年1月30日午後2時、第3回春季特別展意見交換会が始まりました。今日も20人ほどが集まって話しあっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/30 14:10
第2回春季特別展意見交換会なう
1月23日午後2時から、第2回平成23年度春季特別展意見交換会が始まりました。現在26人が熱心に議論中! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/23 14:30
「万博公園冬景色―アジアの未来を示す街に」(朝日新聞社説に千里が)
昨日(2011/01/09)朝日新聞社説を開きましたところ、「万博公園冬景色―アジアの未来を示す街に」というタイトルで万博+千里ニュータウンのことが大々的に記述されていました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/01/10 02:16
万博展イベント意見交換会
平成23年度春季特別展「万博展」のイベントについての意見交換会が、講座室で始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/08 14:29
興味がないの、ちょっとしか…
1970年の大阪万博にあわせて開業した千里阪急ホテル。40周年を記念して、ロビーで万博当時の北大阪急行やホテルの写真が展示されていました。鉄道ファンというわけでもないし、万博アパシーだったはずのカンチョーがくいいるように眺めているのは、なぜ?と思ったら、ホテルのプールの前で各国パビリオンのホステスさんたち(?)が水着姿で集合した写真でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/03 11:09
2つの万博を見送って−1970大阪と2010上海の間にあるもの
上海万博がついに終わってしまった。史上最多、7308万人の入場者記録を残して…。11歳のときに自宅からわずか徒歩15分の場所に大阪万博がやってきて、へとへとになるまで何度も自宅から歩いて見に行った僕としては、この機会は40年ぶりに来た「大きな波」だった。結局計3回、8日間行ってしまった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/06 00:13
なやむカンチョー :2011年春の万博展にむけて
11月は文化の月、各所で講演会がありました。カンチョーは悩んだ末に、すいはくの講演の報告をきょうちゃんにお願いし、千里中央・コラボのokkunの講義にでかけたそうです。okkunは上海万博に3回行ったとか。喫茶店で四月からはじめる万博展についていろいろ相談していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/15 07:07
世界の万博跡地を訪ねて(番外)…ポートピア'81 @神戸
ニュータウン巡りという「珍行」にハマってしまったokkun、都市開発と博覧会のセットモデルを忠実にやった神戸のポートアイランドは行っとかなきゃな、というわけで、ひさしぶりに行ってきました!ポートピア'81。1981年3月20日から9月15日まで。期間もなんだかEXPO'70に似ているぞ。入場者1610万人。「番外」ってつけてるのは、ポートピアは神戸市がやった「地方博」で、国際博覧会条約(BIE条約)によって行われる「万国博」には入らないからですが、1610万人っていう数字は日本でその後続々と行わ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/12 12:53
世界の万博跡地をたずねて(13)…EXPO'98 @リスボン
Dscoveryをテーマにしたリスボン万博の跡地はシンボルタワーのヴァスコ・ダ・ガマ・タワーを中心に水族館やショッピングセンター、レストラン、ホテルなどがある複合公園になってます。交通の便もいいので、夏休みの家族連れで賑わってました。若者のデートスポットとしても人気があるようです。 地元の人の話では、スペイン万博跡地は利用されずゴーストタウンになってしまったのを教訓に最初から将来の施設利用を考えて設計されたとか。パビリオンは多目的ホールなどに、建物は財務省など国のオフィスとなったり、アパートと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/09/09 07:03
8月8日 万博公園のロハスフェスタ
8月8日 最近 大人気の万博公園のロハスフェスタ 夏だけ夜もやっている ちょうど茨木の弁天さんの花火が会場から正面に見えるので人気 せっかくやし「〜ヒメボタルのいるまち〜」のチラシ200枚持って行ってきた 環境を考えるロハスフェスタ お客さんもそんな意識の高い方が多いので おおむね好意的にチラシを受け取ってくれた 美味しい料理に地ビールの生をたらふく飲み 知覧地鶏の炭火「ごて焼き」を売るのをめいいっぱい手伝い 花火を楽しみ ライトアップ太陽の塔前には数え切れない風船が漂っていた ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/10 11:30
「万博公園の自然の変化(作られた森の行方)」〈基調講演〉
開会式につづいてシンポジウム「万博公園の自然の変化(作られた森の行方)」 がありました。造園家で元鳥取環境大学教授の吉村元男さんが基調講演をしました。 1970年万博が終わって、当時の発想では「跡地を考えるのは当然建築家だ」という時代、「その跡地を森にする」といって造園家が出てくるにあったっての苦労話から始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/18 00:49
第30回地方の時代映像祭2010連続フォーラムinメイシアター
吹田市、関西大学、日本放送協会、日本民間放送連盟の四者で共同主催される第30回地方の時代映像祭2010連続フォーラムinメイシアターが今週7月5日から8日まで開かれました。 その最終日の8日は 大阪万博から40年〜吹田市のこれから〜と題してNHK大阪放送局が作った90分の「日本万国博の記録」を鑑賞したあとフォーラムが開かれました。 内容は40年前、大阪・吹田市で開かれた万国博覧会。「人類の進歩と調和」をテーマに掲げたアジア初の万国博は、総入場者数6421万8770人を記録。高度経済成長を成... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/07/09 00:40
舞は時空を超えて−山田権六おどり、上海万博へ!
いま上海で開催中の万博で、吹田の山田権六おどりが披露され大変好評を博したそうです。この踊りは1970年の万博でも登場し、当時のオリジナルメンバーも上海でのステージに参加したそうです。40年、大阪ー中国という時間と場を超えて、今はコギャル(古?)となった娘さんたちの想いはどんなだったのでしょうか。万博は吹田市民の心の文化財です。 (カンチョー)1970年、大阪万博の「お祭り広場」で2010年、上海万博「ジャパンウィーク」のステージで ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/08 03:15
この顔にピンときたら→7月8日(木)メイシアターへ!
「地方の時代」映像祭って、ご存じでしょうか?今年で30年目にもなるという由緒あるイベント、2007年からはなんとわが吹田市で毎年開かれているのですが(知らなかった!…本番は11月)、そのプレイベントとして万博の記録映像を一緒に見て、大いに語ろうではないか…というフォーラムがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/29 02:13
いつか見た風景 in上海万博(3)
この40年で、人類は進歩と調和したのか?より良い都市より良い生活になっていくんだろうか?なんで日本語やねん…(日本語でだけ書いてあった)…しかしウマソー!「スタンプスタンプスタンプ!スタンプスタンプスタンプ!」 「ひとり3冊まで!」「もうちょっとまからんの?」 「こちら万博オリジナル商品になっておりまして…」「コンパニオンのお姉さんとお話ししてごらん!」 「ボクどこから来たの〜?」 「あのあの…」「ぐえ〜わしゃしんどいもう帰る〜!」 「きょう3つしか見てないじゃないの…」 (つづく) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/23 03:54
いつか見た風景 in上海万博(2)
なんか、ここ、千里丘陵じゃないの?っていうぐらい、40年たったとは思えない光景が上海では展開されていました。おおお!電気自動車!(ハイブリッドかな?)ものすごーく静かです。ちなみにペデストリアンデッキは「上を歩くもの」じゃなく「下を歩くもの」になってました。だって暑いんだもん…こういう現代アートっての?不思議なオブジェも会場のあちこちに…「僕たち〜♪ニュージーランドから来たんだぜ〜ワワワワ〜」こういう体張ってる芸能は、言葉がわからなくても伝わるんですよね…ヤンヤの拍手喝采! こちらはカザフスタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/16 01:41
いつか見た風景 in上海万博(1)
「人類の進歩と調和」から40年…。「より良い都市、より良い生活」をテーマに掲げた上海万博の現場では…入口のゲート。ぐえー、中国四千年白髪三千丈行列300m?しかし大阪万博少年としてはこんなことでメゲちゃおれん。同じ色の帽子をかぶった団体さん。はいさっそく記念撮影でーす。イーアールサン、はいっ!(大阪万博のような迷子ワッペンは今回ありませんでした)「えー日本館はこのあたりから約4時間待ちとなっております…」こちらベトナム館。民族音楽の演奏にみんな撮る撮る…。ナマハゲ!?…ではなくこちらミャンマー館... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/13 15:49
「千里ニュータウン展」「07EXPO70万博展」の生活展示が上海万博中国館に進出!?
朝の7時から並んでゲットした予約券を手に、ワクワクしながら巨大な中国館に入っていくと…げげっ!これ、「千里ニュータウン展」「07EXPO70万博展」でやった昔のリビング再現と同じじゃん!(すいはくバージョンはこちら)机に冷蔵庫に本にかばんに…すいはくではカーテン下げて窓の演出をしたけれど、ここでは壁に線画で景色を描いて上手に雰囲気出してます。このコーナーの設定は1988年で、すいはくで2回やった1970年前後の設定と20年近くずれてますが、家財道具はちょうど似たような感じです。ブラウン管の小さな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/10 03:23
幻の?上海万博中国館を見た!
行ってきました帰ってきました上海万博!1970年以来ずっと胸にバンパクの火を灯し続けてきた超地元少年としては、行かないわけにはいきません!行くんだったら早いうち!だってバンパクというものは必ず会期の後半ほど人が増えるものに決まってるからです。早いうちのほうが話のネタとして有効期間も長いし…というわけで決行しました。中でも超人気は中国館!会場の中央に威風堂々とそびえています。中国館は予約券がないと入れず、予約券は9時の開門と同時に会場ゲートで配る…のですがすぐになくなってしまうとのこと。案内所で日... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/06/09 17:08
上海万博特派員報告 第一報
上海特派員について 今回、急遽上海万博へ特派員を派遣しました。彼は、昨年、日食時、悪天候に阻まれ、現地に到着できず泣く泣く帰ってきた曰く付きの特派員です。今回はどうにか現地にたどり着いたようですが、カルチャーショックのためか興奮のためか、言語と内容に乱れが見られます。編集長の厳しい指令もふくめ、まず、2回分を要約して掲載します。でもなんだかチンプンカン・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/08 00:00
上海万博と奈良遷都1300年
山の野生食にあきて帰ってきたので、カンチョーをさそって鮨屋でデート。 カウンターで飲んでたら、カート付き旅行鞄をもったご夫婦が入ってきて、「今、中国から帰ってきたところ。奈良県の有志が上海に視察に行って来た。万博会場には直接入れなかったけど、日本館は紫色の卵のような建物で素晴らしかった。上海万博は7000万人は入れるといってるけど、平城遷都も名前にちなんで1300万入れたいものだ」と興奮気味にはなしていました。上海万博は5月1日から、平城遷都祭は4月24日から開幕だそうです。ちなみに、これはす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/16 21:07
万博公園の桜
万博公園の桜、ただいま満開。大阪万博のシンボルマークは桜の花をかたどったものでしたけれども、それにふさわしく万博公園はいまや新聞の桜だよりにも掲載される大阪の桜の名所の一つになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/09 19:04
市民委員から見た万博展(館報より) 4/4
(前回からつづく) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/23 14:37
市民委員から見た万博展(館報より) 3/4
(前回からつづく) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/11 00:58
市民委員から見た万博展(館報より) 2/4
(前回からつづく) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/28 20:41
すいはく『館報9』 発行されました
ブログで連載がはじまったokkunの「市民委員から見た万博展」が掲載されている『館報9』を入手しました。平成19(2007)年度の事業報告と研究報告が収録されています。okkunのほか、カンチョーの「'07EXPO'70 私と万博展: 市民と博物館」もあります。このなかの万博展写真の構成をお手伝いしたのは、たしか梅の花盛りのころだったような気がするけれど、つい最近刷り上ったと聞きました。あは!奥付の発行日が「2009年3月31日」となっていますぅ!見所満載ですね〜(おいおい、見るところが違うだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/26 21:23
市民委員から見た万博展(館報より) 1/4
2007年秋に行った「07EXPO70〜わたしと万博」(万博展)について書かれた「吹田市立博物館 館報9」がこの10月、ようやく刊行されました。この館報にokkunが寄稿した原稿を、カンチョーと相談してこのブログにアップします。(4回連載) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/23 01:52
やせ細った観覧車 いよいよ見納め
今週末で支柱だけになるでしょう。 今朝の姿です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/19 11:42
解体2週間たった観覧車
解体作業が始まって二週間。 今朝の観覧車のよこに縦長の虹が見えました。 まもなく観覧車も虹のように・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/16 12:08
エキスポランド
10月27日朝刊に『エキスポランドの跡地は農業体験公園に』という記事がでてました。 ふと気づくと、関東の地で生まれ、千里の丘で育ったあの大観覧車。 あれ〜・・・箱がなくなってる〜。 エキスポタワーが消えたのが2003年2月。 もうすぐ、あれから7年。こんどは観覧車が消えていきます。 (写真は11月2日am8:15の景色です) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/11/02 09:56
万博好きとニュータウン好きにはたまらない…(産木民彦写真展)
「千里ニュータウン展」と「万博展」をしたすいはくブログとしては見逃せないイベントが…開発初期の千里ニュータウンと建設途中の万博会場を「活写」した産木民彦さんの写真展「千里山(1964〜1970)」が行われています!しかも会場は、あのEXPO CAFE。ほらほら〜建設中の日本館ですよ〜すごい迫力!下は千里ニュータウンですよ〜!数年前に出版された写真集には未収録の初公開ショットも、ファイルで見られます!たとえば上は新千里東町にあった英語のバス停。"FOR FOREIGN PERSONNEL"と書いて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/18 00:18
「千里山」産木民彦写真展inエキスポカフェ
産木(うぶき)民彦さんが学生時代の1964年から1970年にかけて撮られた千里丘陵の写真集が2005年に発行されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/10/17 20:26
ブログの足あと3.(再発熱期…2007/1-2007/12 前編)
■「新春コメント合戦」で明けた2007年 ミリカ50回記念への祝賀コメントで盛り上がったのを見たカンチョーは、さっそくこのパワーを使うことを考えます。名づけて「初夢はくぶつかん 新春紅白コメント合戦」!博物館に期待する「夢」を、皆が自由にコメント欄に書き込んでもらおうという企画です。コメント欄だから参加は誰でも自由。2006年12月29日に始まり、2007年1月5日に博物館が開くまで…という予定でしたが、年末年始は女性がことのほか忙しく、また帰省や旅行でパソコンの前にいない人がけっこういること... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/10/07 01:32
夏も!イルミナイト万博!太陽の塔が変身
8月8日(土)と9日 夏のロハスフェスタ会場からは茨木 弁財天の花火が正面に見えた スローフードに 地ビール 芝生に寝ころび 堪能した 光の並木道に  万博公園アートプロジェクト「未来記憶圏からの目覚め」 夜の万博公園は お・も・し・ろ・い♪ てつ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/08 22:56
大阪エキスポセブンティーズWebサイトオープン
本日午後、大阪エキスポセブンティーズのWebサイトがオープンしました! このブログ(右の欄)からもリンクしました。大阪エキスポセブンティーズ" http://expo70s.com/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/03 17:11
上海万博・EXPO2010まであと365日!
もう5月!5月1日といえば過去最大のバンパクをやった地元の吹田市民としては忘れちゃあいけない日。上海万博・EXPO2010までいよいよあと365日です!上はEXPO2010のロゴ。中国語では「万博」のことを「世博」と呼ぶらしく、「世」の字がモチーフになっています。広報誌の表紙のイラストも、ワクワクしますね!1969年大阪、というムードでしょうか。大きな川をはさんだ会場のイメージ図。こちら中国館の完成予想図。…どうしても真ん中に太陽の塔を建てたくなりますね…。この繭のようなドームは日本館の予想図。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/01 23:03
4月18日 天満橋「エキスポカフェ」が一周年
ここに集まる常連や(もう 「てつ」は根が生えるぐらい通っているのは このブログの取り上げる気合いを読者の方達は感じとっているはず) 生まれてはじめて お祝いの花も贈った(相方にも贈ったことないのに^_^;) パーティーは7時から まず 僕のぞっこん惚れ込んだ 進太郎さんの 「エキスポランド」が届く この製作はダイダラザウルス等 難関が多く 本人はやるつもりはなかったが うるさい「てつ」の 見たい見たい攻撃を受け ついに決断 一周年に華を添えるべく 店にもしばらく来ずに 完成 ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/04/18 23:07
第4回 アーカイブ展自然部会+盛り上げ会合同意見交換会
4月13日(月)午後7時20分頃〜、第3回アーカイブ展自然部会が開かれました。今日の参加者は、市民13人と博物館から4人の計17名でした。展示案がかたまり、作業グループが決定しました。講座とイベントについても、詳細をつめるように動きはじめることになりました。 次回は、連休明けの5月7日(木)19:00〜、すいはく講座室で開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/14 00:12
エキスポカフェ :オープン1周年企画
すいはく「私と万博展」のアドバイザーをしてくださった白井さんのお店、天満橋エキスポカフェが、オープン一周年を迎える。白井さんは、万博展開催中の毎週土日、万博関係グッズ販売をしてミュージアムショップとして喜ばれた。あの展覧会の忙しいなか、カフェ開業の為に学校に通われていたのを思い出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/11 00:19
万博公園
4月4日朝のNHKで万博公園を紹介していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/04 10:32
エキスポカフェ、来月1周年!
天満橋のエキスポカフェは、早くも来月18日に一周年を迎えます。 カフェでありながら、大阪万博関連のミニ博物館。来客の一番人気は、中央のカプセルドーム。サンヨー館にあったものだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/23 20:40
東京上野の万博展はきょうまで!
これより前の日付の記事は、Doblogで作成し、同サービスがサーバートラブルで使えなくなったため、このウェブリブログにインポート(お引越し)したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/07 23:36
万博展が東京に出現!(上野・国立科学博物館)
万博公園から徒歩15分のところに住んでる人間が、東京まで「万博展」を見に行くことはないのですが、ついでの用があったので行ってきました!ここは上野公園。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/06 23:02
1月26日(月)〜 天満橋「エキスポカフェ」で万博会場のペーパークラフト
昨年 秋のマニアエキスポで 一番マニアの注目を集めたのがこの精巧なペーパークラフトでした 作者は京都の進太郎さん 私とおない年なのです 1月26日(月)〜 天満橋「エキスポカフェ」で展示がはじまります24日(土)に 壁面に飾ると聞いたので手伝いに行ってきましたマニアエキスポでの展示はガラスケースの中でしたが今回は そのまんま あの時からは お祭りひろばの「デメ&デク」や 空中ビュッフェの追加や モノレールが4両になったりして より忠実に再現されています ここでも進化する展示は踏襲されています (... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/26 00:40
マンガばっかり読んでるからだ!
マンガはいまや、日本最強の輸出文化資源と言ってもいいでしょう。「ドラえもん」「アンパンマン」「クレヨンしんちゃん」、手塚治虫、スタジオジブリ、かずかずの萌えキャラ…前にタイに行ったとき、「子供がクレヨンしんちゃんのマネをして困る…」とタイのお母さんが嘆いていたし、ベトナムの路上では現地語に翻訳された「ドラえもん」を売っていたと思います。クルマやエレクトロニクスの輸出がへたっても、マンガ文化の輸出はへたらないような気さえしてしまいます。したがって自民党総裁選のとき、麻生太郎氏が「マンガ通」であると... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/23 03:27
あとのまつり
2009年1月21日(水)昼、いつもの顔に戻った太陽の塔今日は休園日。裏ではまだクレーンが最後の作業をしていました。雨が降り出しました。午後5時50分頃、迎賓館口から、クレーン車たちが帰っていきました。 (こぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/22 00:10
「明日の神話」その後
東京出張でひさしぶりに渋谷を通ったので、吹田が逃した岡本太郎氏の大壁画「明日の神話」を見てきました。壁画はJR渋谷駅の玉川改札から、京王井の頭線(乗降客数1日33万人)の渋谷駅に向かう2階のコンコース側面に設置されています。一日中人波が切れない超一等地。阪急梅田駅のコンコースみたいな場所です。10年ほど前に井の頭線の駅が改築されて後方(吉祥寺方)に下がり、巨大な壁面が生まれました。そこにはめこんだというわけ。警備員が立っていましたが、一日中いるのかどうか?大人が手を伸ばして絵の下限がぎりぎり触れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/20 02:51
きょうの太陽の塔は「ともだちの塔」
19日、今朝は曇り〜モヤモヤで美しくは撮れませんでした。撮影 午前7:20 おーぼら でもやっぱり背中は太陽の塔。3回、花火打ち上げがあるそうです。予定1回目 17:15頃 2回目 17:37頃 3回目 17:54頃 この時間帯、立ち入り禁止らしく、そのための?フェンスが塔の周りにはりめぐらされました。(撮影 15:55頃) 17:50分頃、2回目の花火。この時間、厳しく通行が制限されていて、正面には出られませんでした。(撮影 こぼら) =============== 工事中の写真です。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/19 14:08
準備始まる:太陽の塔改造?計画
今日の夕方、太陽の塔の周りにクレーンが続々とあつまってきたのを目撃・・・と同時に、万博記念公園内各所で、「映画“20世紀少年 第2章”プレミアイベント開催に伴う通行規制」がはじまりました。 ================== 1月17日(土)正午の姿です。「?」「どらえもん?」鼻はピノキオ? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/16 20:35
太陽の塔が「ともだちの塔」になる!
昨年から話題の東宝の映画「20世紀少年」。3部作で製作され、第一部はすでに公開され人気であった。今月末からDVDレンタルも始まる。原作は、浦沢直樹の同名のコミック。「エキスポカフェ」にも全24巻、揃っている。(『20世紀少年』22巻、『21世紀少年』2巻)第二部が、今月31日に公開されるに先立ち、とてもすごいイベントがあるという情報があった。本物の太陽の塔を、漫画に登場する「ともだちの塔」に変えてしまう!んだという。実施は、1月19日(月)。参加の抽選はとっくに終わっているが、どこからでも見える... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/13 19:44
12月13日「エキスポカフェ」の忘年会
昨夜 12月13日 今年 天満橋にオープンした「エキスポカフェ」の忘年会に行ったほんま カフェと言うより 大阪万博博物館 行く度に 展示物が増える300分の1のミドリ館三井グループ館マニアエキスポで 万博会場ペーパークラフトとして製作された ソ連館日本館の ちゃんと販売さてれる 衣装を着たエミリーちゃん(人形)ギタレレ(※)も入り とても盛り上がりました(てつ) ============= (※)ギタレレウクレレより大きく、ギターより小さい楽器。ギターと同じ奏法ができるので名付けられた。ヤマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/12/14 16:28
マニアエキスポ打ち上げ@エキスポカフェ
6回目にして 15000人を越える来場者を迎えたマニアエキスポ2008 お疲れのはずなのに エキスポカフェで打ち上げをすると言うので 行ってみた今回 展示に協力した人 グッズ販売を手伝った人 日本万博で働いていた方 まだ万博の時は存在すらしていなかったのに 行った僕らより詳しい若者美味しい料理 楽しい話題 白井さんは 厨房を行ったりきたり万博漫画 20世紀少年も ついに全巻揃った(21世紀少年含む)ソ連館の売店で働いていた方の話し 楽しかったエキスポカフェの 生ビールは ザ・プレミアム・モルツ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/20 23:47
嘉門達夫@マニアエキスポ
万博マニアで身近な芸能人 と言えば この人 嘉門達夫さん万博当時は 歩いて30分の 当時国鉄茨木駅そばに住んでいて茨木市立 中条(ちゅうじょう)小学校の6年 万博には21回行ったという中でもバッジ集め 無料で貰えたバッジを集めるのが流行り64個で校内ランキング3位 101個集め 校内トップのたかくら君とは幼稚園からの幼なじみ その「た・か・く・ら」 本はぜひ読んで欲しい2時間ドラマで フジTVでもうできあがり 放送を待つのみ映画化も決まっている出ましたよ トークショーで・・え?何が?嘉門さんから... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/19 10:23
てつの日記 @連休2日目も万博公園
10月12日は、朝から万博公園に出動。マニアエキスポでは、Breath Sound(ブリーズサウンド)女性ボーカルに男性ギターのデュオが、70年代ミュージック中心のステージを。1.この広い野原いっぱい、2.ジョニーへの伝言、3.テネシーワルツ、4.クロース・トゥ・ユー(カーペンターズ)、5.翼を下さい、6.行こう、7.空と風(6.7は ブリーズサウンドオリジナル)。ボーカルの彼女は エキスポカフェのエプロンで登場。このエプロンは、万博オランダ館のユニフォームをアレンジしたもの。また、日本館に展示... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/10/13 09:41
ロハスフェスタ@万博公園
マニアエキスポが開催されれている鉄鋼館の真ん前の東の広場で、昨日と今日の2日間、ロハスフェスタが開かれています。ロハス(Lohas)とは、健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイルをさす言葉で、英語のLifestyle of health and sustainabilityの頭文字をとった略語です。ヨーロッパの蚕の市をイメージして、2006年にスタート。 今回で6回目だそうです。入場料¥100(※万博公園入場料が別途必要です)。アンケートに答えると素敵な本がもらえました。吹田のお隣、箕面地ビ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/12 09:51
マニアエキスポ2008 〜38年前にタイムスリップ〜
昨年のすいはく万博展のアドバイザー、白井さんのプロデュースする「マニアエキスポ」が今年も始まりました。初日の今日(10/11)は電力館のスタッフだった三浦氏と白井氏のトーク。三浦氏は インターナショナルビールサミットにも関わってられたと聞いています。今回目をひいたのがペーパークラフトによる万博会場。忠実に再現されています。なかでも、お祭りひろば、太陽の塔、エキスポタワーは、お見事!そういや、午前中に寄ったすいはくのビール展でも、ロビー中央(いつもは馬が展示されている台)に飾ってあったビール工場模... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/10/11 20:00
てつのお知らせ :マニアエキスポ
秋の恒例行事となった「マニアエキスポ」 昨年 すいはく万博展の チラシも並べて貰い 来館してくださった方も多かった(^^) 2008年のチラシ 出来たてほやほやが届いたと聞いたので早速「エキスポカフェ」に先程行ってきた。今年は10月11日(土)〜19日(日)の9日間 場所は 大阪万博のパビリオンで唯一残る「鉄鋼館」 個人的には 万博と言えば 嘉門達夫(^^) 10月18日(土)午後1時半〜 トークライブショーがある茨木出身 大阪万博では バッチ集めに走り廻る 先日出版された「た・か・く・ら」... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/22 22:59
万博記念の缶ビール
いつもの天満橋エキスポカフェに行ってきました。壁のカプセルに、万博記念のビール缶が展示されています。白井さんは、特別にカプセルから出して見せてくれました(^^) アサヒとサントリーの缶ビールです。今とは違い、錆も見えるから スチール缶*1でしょう。どちらのメーカーも、缶の底に「カン切りのいらない」と表示があり、「上ぶたのツマミを起こして引いて下さい。簡単にあけられます」とも書いてあります。丁度、世の中に 缶ビールが普及してきた頃*2なのでしょうね(^^) (てつ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/07 10:09
世界をかける日本のマンガ文化、いまだ国内で理解されず?
今日(2008.9.6)の朝日新聞夕刊にこんな記事が出ました。児童文学館では8/1(金)〜10/30(金)まで小展示「手塚治虫と幼年マンガの歴史」展が開催されています。それが写っているのをみて、何の説明も受けずに、「マンガばかりが並んでいる」とハヤトチリしたと思われます。知事側近は、ぜひきちんとした情報を知事につたえてもらいたいものですが、記者の方も児童文学館を取材せず、誤解をあたえるような記事を掲載するのは誠に遺憾です。 (怒れるようちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/09/06 22:53
わたしと万博(49)…父が作った新幹線に乗って
1970年、小学4年生。父は国鉄という名の会社に勤めていた。転勤の多い仕事。1968年、私が2年生のときまでは吹田市に住んでいたが、万博の完成を待たずして東京へ異動となり、当時は東京の大井町に住んでいた。(惜しい!) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/06 19:11
オータカがオッタカ!
万博記念公園に2年連続でオオタカの営巣が確認されたと、けさの朝日新聞で報道されていました。こういうダジャレは即刻発表しないと意味がないので、取り急ぎ…それだけです…。(by okkun) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/04 12:52
世界の万博跡地を訪ねて(12)…つくば'85(科学万博)(2)
●不思議な門…。今は「筑波西部工業団地」となった会場跡地の入口何ヵ所かに構えています。これがぐるぐる回って…いると面白いのですがそのようなことはなく、静かに光っているだけ。●サイエンス大通り!万博関連で整備されたアプローチ道路です。いかにもつくば!いかにも80年代!という名前ですね。日本は科学技術立国でいくんだという翳りも迷いもない時代の雰囲気が伝わってきます。科学万博のわずか数年後に日本はバブル経済に突入し、工学系出身の学生がこぞって金融関係に就職してしまう…という事態を迎えるわけですが…。●... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/25 00:44
世界の万博跡地を訪ねて(11)…つくば'85(科学万博)(1)
EXPO70から15年後、バブル直前の「日本が健全だった最後の年」に開かれたのが「つくば'85(科学万博)」です。「筑波研究学園都市」は一種のニュータウンで、ニュータウンと隣り合って万博が開かれた…という点で千里とはオトモダチ!ニュータウンオタクを名乗るokkun、23年ぶりにつくばまで行ってきました。●当時の会場入口に設置されているモニュメント「科学の門」。吊り下げられた鉄球が、ある角度からはニュートンの顔に、別の角度からはガリレオの顔に…いわば「立体だまし絵」。「知的」という言葉がはやった前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/24 02:56
わたしと万博(48)…遅れて来た「中国」
1974年に万博跡地であった「中国博」って、覚えていますか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/22 18:09
わたしと万博(47)…アメリカ館ホステスの思い出
先日、カンチョーの友人で、今(11月まで)国際日本文化研究センター(略称:日文研)の外国人来訪研究者つとめれおられる考古学者、ジナ・バーンズさんがすいはくにいらしゃいました。この方、実は70年万博のとき、アメリカ館のホステスをしていらっしゃったそうです。アメリカ館でもホステスは厳しい訓練を受け猛勉強したそうですが、開幕してみると、日本のお客さんは入館するなり「月の石」をめがけて突進し、アメリカのさまざまな文化を説明するような場面はほとんどなかったそうです。そういえばアメリカ館では外で長い行列をし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/09 09:51
8月2日(土)「エキスポカフェ」のフォークライブ
すいはく「私と万博展」で 大活躍の 白井さんの「エキスポカフェ」いろいろと 情報発信してますそして ここは喫茶店でありながら大阪万博関連の博物館 行く度に 展示も替わり「進化する展示」が実践されている で・・・8月2日は 70年代 フォーク&ニューミュージックライブとても懐かしい歌声が店内に響いた(^^)オープニングは ウッディーウーの 今はもう誰も 〜教訓T〜サルビアの花〜枯葉の中で(ジローズ)〜出発の歌〜悲しくてやりきれない〜白い色は恋人の色〜イムジン河〜妹よ〜あの素晴らしい愛をもう一度〜さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/04 21:51
サンクス広場は07EXPO70の再現!
吹田まつりでサンクス広場で07EXPO70が再現されました。バグパイプ(スコットランド)アフリカンパーカッション(ハマナーバンド)カントリー&ウェスタン(ケンタッキーギャンブラーズ)懐かしのフォークソング(長野たかしフォークキャラバン)すいはく フォークジャンボリーの あのすごいメンバーを集めてくれたのは長野たかしさんだった しばらく人前では歌ってなかったそうだが 頼まれれば 仲間を集め 歌いに行く 1960から70年にかけて 国内で売れたフォークギターは約30万台 そう 当時30万人のフォーク... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/27 21:50
07EXPO70 同窓会
今年4月、天満橋にうまれたEXPO CAFEで07EXPO70市民委員の同窓会がありました。写真の下段はお嬢様と奥様。お父さんの夢を家族で追いかけて…いい家族だなあ。70年代に流行った「コ−クハイ」をお嬢様に注文したら「?」だったようなので、作り方をお教えしときました。店主の白井さん、もっとメタボだったように記憶しますが・・・サービス精神旺盛な白井さん、お客さんにご馳走出しといて自分はキッチンでしゃがんでUFO食べてるんだもんなー。そういう人ですね。最近「日本ムー文明」*という劇画が出版されたそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/07/11 23:43
夜のエキスポカフェ
夕方 難波あたりに居ると くいだおれ太郎が一面の号外が配られていました。昼間のエキスポカフェは何度か行ったけど、「夜も来てよ」と、昨年の万博展のアドバイザーだったオーナー・白井さんに言われ、さっき行って夕食を食べてきました(^-^)今頃わかった事は、千里ニュータウン展の最終日に、喫茶ミリカ前で歌った時に、ユースホステル会員証スタンプ持ってきて見せてくれたのが、白井さんだったこと♪エキスポカフェは、毎回 どっか展示?が変わっています。すいはく名物「進化する展示」が、ここにも波及。あさっては 市民委... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/08 23:17
業務連絡:万博展同窓会
天満橋にオープンした万博ミュージアムの白井さんのお店で『万博展同窓会』をしようという企画があります。日時:7月11日(金)午後6時から(←カンチョーの都合で決定)場所:EXPO CAFE参加希望のかたは7月4日(金)までにミリカママさんまでお知らせください。写真:てつ 文:佐○○ アップ:おーぼら ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/29 20:38
天満橋「EXPO CAFE」からラジオ大阪 開局50周年特別番組
すいはくで昨秋大好評だった「07EXPO70−わたしと万博」展で大活躍された(万博ミュージアムの)白井さんが「EXPO CAFE」を、ことし2008年4月18日、天満橋で開店しました。このことは2008/04/27のBlogに書かれています。本日昼下がりの約3時間、ラジオ大阪 開局50周年特別番組として、その「EXPO CAFE」からナマ中継がありました。現場で取材した てつさん からの報告です。 (おーぼら)ラジオ大阪 開局50周年特別番組 嘉門達夫の「大阪が燃えた日」で エキスポカフェから生... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/06/12 15:41
07EXPO70 −その後 :てつのエキスポカフェ報告
昨日ってか、今朝(5月11日 AM0:30〜)、FM大阪でたっぷり紹介された「エキスポカフェ」オープン当初行きそびれたんで、GWの最終日行ってきました(^^)このブログでもokkunさんが紹介されてましたが 僕なりにアップしてみます。五月なんで、鯉のぼり勿論 大阪万博で配布されたもの便器ぢゃありません。レコードや カセットテープ、ラジオも聞けます。ヘルメットではありません。白黒テレビです。カウンターも4席あって、目の前にはいろんな万博グッズが並びます。一人で行っても楽しめます。わぁ こんなウイス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/11 09:41
07EXPO70−その後 :いよいよ明日♪何でも鑑定団in吹田
このポスター覚えていますか〜?昨年の「07EXPO70」で中国領事がすいはくに来られた時、2階ロビーにあったポスター!いよいよ明日♪第25回 吹田産業フェアに、みなさんおなじみ テレビ大阪の「なんでも鑑定団」がやってくる・・・どんなお宝が出るか楽しみやなぁ(但し 満員御礼にて観覧の申し込みは終了らしいです^_^;) 放送は 6月24日(火) PM8:54〜の予定(てつ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/05/10 14:03
「EXPO CAFE」天満橋に出現!
万博が大好きな皆さん!すいはくで昨秋大好評を博した「07EXPO70−わたしと万博」展でも大活躍された万博ミュージアムの白井さんが、念願かなって大阪は天満橋に「EXPO CAFE」を開店されました。さっそく開店の日に行ってきました。●こちら開店のチラシ。 「未来」「夢」「宇宙」…「1970年らしさ」にこだわる白井さんのセンスがすみずみに。(閉店時刻はその後30分繰り上がって「22時ラストオーダー、22時30分閉店」に変わりました。)●オシャレなお店の外観。天満橋の交差点から南西に2ブロックほど入... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/27 21:51
今日のリオちゃん
3月26日(水)の博物館ニュースで〜す。先日植えたリオちゃん横のカイズカイブキ、こ〜んな感じになりました。カイズカイブキは3日に1度、水やりをしなければならないのですが、水道口から60mも離れている!(=60mのホースが必要だということがわかりました。世話が焼けるな〜)。市のリオちゃん説明看板市民委員会の説明看板市の看板も、これにならって、もうちょっとやわらかーくならんかなー、という声が(市のヒトのあいだから)でているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/26 13:52
リオちゃん前にカイズカイブキ
3月24日(月)の博物館ニュースです。リオちゃん前に、カイズカイブキが植えられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/24 15:06
ワールド・キャンパス カンチョー講演:万博編
3月15日(土)、昨秋「07EXPO70」のプレイベントに参加してくれたワールド・キャンパスの新メンバー(海外から22名、スタッフ含めて約30名)が、すいはくにやってきました。今回も(英語で)カンチョー講演がありました。テーマは「万博」。第1回の万博は、1851年にロンドン、さまざまな物産や新技術を展示する博覧会は評判をよびました。その後、ニューヨーク、パリなど、主として西欧と新世界(アメリカ、オーストラリアなど)で次々と開催されました。万博の跡地には、塔などのモニュメント、美術や科学博物館、公... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/15 20:31
みんぱくに残る「万博の記憶」
千里NTの歴史にとって重要なポイントである70年万博をもっと知りたい、と思っていたところ、2月23日(土)にみんぱくで、現在の常設展のなかに残る70年万博にむけて収集された資料をたどるという講座があるのを知りました。題して「万博の記憶、みんぱくの今」。民博の開館30周年を記念して企画された、民博の研究者が展示場に出て話をするという「ウィークエンド・サロン 研究者と話そう」の一環です。講師はアフリカ研究・博物館人類学がご専門の吉田憲司先生。で、行ってきました!アフリカの成人儀礼につかわれる仮面。す... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/02/24 13:09
万博公園雪景色 ロウバイも狼狽
万博公園のホームページには(札幌や旭川を意識して?ではないでしょうが)「万博公園雪まつり」と題して2月9日から11日の間、「そりすべりや雪だるま作りなど、雪遊びをお楽しみください。」との案内が出ています。昨年に引き続き、兵庫県宍粟(しそう)市から雪がプレゼントされ、そりすべりや雪だるま作りなどの雪遊びが楽しめるほか、キャラクターショーや物産展も開催。10日(日)〜11日(月祝)はミニコンサートもあり、11日(月祝)にはペンギンも登場します。さらに、雪まつり開催中、「ホテルシェフ特製あったか屋台」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/09 18:03
世界の万博跡地を訪ねて :韓国大田万国博覧会
2008年1/27 日本から一番近いお隣の国韓国で1993年に開催された大田(テジョン)万国博覧会の跡地を訪ねて来ました。ソウルより南に車で2時間余りで大田到着です。大田は韓国の中心部に位置し交通の要所となっており、戦後に工業団地の開発が推進された所です。ここの電気、精密機械工業を国内外に広く知ってもらうために、大田で万博が開催されたそうです。万博跡地は現在「エキスポ科学公園」となり、その横には国立中央科学館と先端科学の現状を一目で見る事が出来る様になっています。まず入り口で万博のマスコット「K... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/04 00:00
速報!!リオちゃんの移設
リオちゃんの移設は29日に予定されていましたが、雨のため中止でした。今日は好天にめぐまれ、朝9時から、作業員4名がクレーン車1台(25トンつり上げ)、トラック(7トン用)1台、溶接機を装備した軽トラ1でやってきました。登校中らしい高校生約10人が、「なんやろ、ウアー、博物館に行くのかな」といいながら通過。あかちゃんも駆けつけてきて、記念写真。移設開始は10時。 「太陽の塔」のお兄ちゃんと同じように、リオちゃんも北向きから朝日が一杯浴びれる東向きになりました。背景は、殺風景だつた名神の防音壁から紫... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/01/31 16:25
リオちゃんの新しい家
きのうは小雪がちらつき寒い日でした。博物館に立ちよったら、リオちゃんの新しい住み処が用意されていました。来週末までには完成する予定とか。今ある場所のすぐ横ですが、しっかりとコンクリートを打ち、当分、ここに居つくそうです。顔の向きは芝生公園の方に変えるので、ボール遊びの子どもや犬と散歩する人たちをあたたかく、見守ることになるでしょう。(きょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/01/25 07:15
世界の万博跡地を訪ねて: ニューヨーク万博について(5)
カンチョーのところに、石毛たけるさんがQueens Museum of Artで手に入れた1964-65年万博グッズが届きましたので、ご紹介しまーす!全部当時のだそうです。まず、チケット。日本館の紹介パンフ(パビリオン平面図と展示の説明書)。B3版1枚で両面印刷2色刷り。日本が、科学技術の国になったことを強調しています。造船、自動車、カメラ、電子顕微鏡、トランジスタ、産業機械など、主要な輸出物品のメーカー名がずらり・・・この博覧会は、産業フェアだったんだなー。上の赤い方のプログラムをひろげたとこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/15 18:05
万博跡地を訪ねて:ニューヨーク万博について(4)
ニューヨーク万博の資料は、フラッシング・メドウパークにあるQueens Museum of Artの売店で購入しました。1964年万博の入場券、日本館プログラム、スライド(すべて当時のもの)なども手に入れました。館内ではすこしではありますが常設展示として万博の紹介がされていました。売店は小さい割には万博グッズをいろいろと置いており、グッズだけを載せたカタログなどもあって、やはり万博コレクターがいるみたいです。いきなり東洋人の二人組が来て、昔の万博グッズをあれこれ物色していたので、売店のおばちゃん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/01/14 00:11
世界の万博跡地を訪ねて : ニューヨーク万博について(3)
1964/65年ニューヨーク万博(2)の1939年万博と同じ場所で開催され、テーマは「相互理解を通じた平和」でした。ちなみに、この後モントリオール(カナダ、1967年)、サンアントニオ(US、1968年)をはさんで70年の大阪万博につながります。この万博開催にあたって中心となったのは子供のころに前回の万博を経験した世代であり、あの素晴らしい経験を自分の子供や孫にもさせてやりたいという思いがあったそうです(もちろん経済的思惑もありましたが)。しかしながらBIEの公認を得ることができなかったため、B... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/12 12:40
世界の万博跡地を訪ねて : ニューヨーク万博について(2)
1939/40年ニューヨーク万博第2回と第3回のニューヨーク万博は同じ場所で開催されています。ニューヨークのクイーンズ地区に位置するフラッシング・メドウズ・パークとよばれる場所で、現在は大リーグ・ニューヨークメッツのホームグラウンドやテニスのUSオープンが行われるスタジアムを含む大きな公園となっています(写真上)。そのほかにも運動場、スケートリンクをはじめ、科学館(New York Hall of Science)や美術館(Queens Museum of Art)、動物園(Queens Wil... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/01/10 02:08
世界の万博跡地を訪ねて : ニューヨーク万博について(1)
ニューヨークではこれまでに1853/54年、1939/40年、1964/65年の計3回、万博が開催されています。3回目は博覧会国際事務局(BIE)の公認を受けてはいませんが、人々の中では「万博」として認知されているようです。その跡地を訪ねてきました。1853年ニューヨーク万博1851年にロンドンで開催された記念すべき第1回万博につづき、第2回はニューヨークで開催されました(1853年7月14日〜1854年11月1日)。場所はマンハッタンのクロトン貯水池跡。現在はニューヨーク公立図書館やブライアン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/07 08:27
市民が帰る?博物館
07EXPO70が終わって博物館はもとのガランとした状態にかえった・・・本日の夕刊です。(おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

2008/01/04 20:22
初夢はくぶつかん2008…8.リオのフェスティバル
「リオ」が博物館の入り口に居座っています。「リオ」の生みの親は岡本太郎。この素材を生かさない手はありません。そう考えるといろんな「夢」がみられますね。例えば・・・。☆光と音による水辺のファンタジー水上の古城がレーザー光線によって浮かび上がり、その周囲にあしらわれた噴水が、シンセサイザーの音色に合わせて踊ります。釈迦が池をベースにしたファンタジー。村上隆さんが演出したらどんなことになるんだろう。☆鬼火の舞メインは薪能。博物館の十三階段を取り込んでの仮設ステージが、古典舞踊の舞台となり、能、狂言が観... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/01/04 00:00
「07EXPO70-わたしと万博」展 :来館者について
この第二回目の市民企画特別展は 15000人の来館者がありましたが、千里NT展とくらべると来館者の動きが少し違っていました。1.リピーターが多かった:マニアには何回も見る価値があるのでしょうが、そのたびに300円の入場料を払わせるのはどうかと思います。10回券とか、スタンプ帳とか、何かして上げられないかと思いました。過去、盛り上げ会で何回か議題に上りましたが、「友の会」があれば、年会費でフリーということになります。サポーター固めには何かが必要だとおもいます。2.入館者とイベント(講演を含む):展... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/30 08:15
わたしと万博展のブログについて
わたしと万博展で、最大の成果をあげたのはブログでしょう。アクセスは13万をこえました。ちなみに千里ニュータウン展は3.5万でした。1日1000を越えた日が7回(ダブルカウントの日もいれると9回になるよ!)。100越えたぞー、ヤッターなどといってた日々が、夢のようでした。10/28日から急伸しはじめ、以後ハイな状態がつづき、展覧会の終わった1週間後までその勢いが続きました。最高値は1372(11/9)、平均値は713、doblog全国ランクの常連となっていました。順位の最高はなんと6位。原因はいろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/12/28 00:00
ダンボールタローは何処へ行く?
万博展のあいだ、エントランスの中央にデンと座っていたダンボールタロー。今はウマに追い払われ、訪れる人もまばらで、カンコドリのこえを静かにきいています。今日、ヨーちゃんが、あそこにずっといたほうがええとおもうけどなー、と呟いていました。あのタローは身長3m近い大柄なので、何処に行くのか心配していましたが、万博ミュージアムさまが、引き取ってもいいよといってました。将来、マニア万博に登場すれば、07EXPO70も、万博史の1ページを記すことになるでしょう。コタロー、マゴタロー、ヒマゴタローは、すいはく... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/12/26 21:13
整理合理化計画で廃止されるのは3法人
政府は24日午前の閣議で、独立行政法人(独法)の整理合理化計画を決定した。見直し対象の101の独法について、廃止や統合、民営化などで16法人を削減し、85法人とすることが柱。整理合理化計画で廃止されるのは、日本万国博覧会記念機構、メディア教育開発センター、緑資源機構の3法人。特殊会社などに組織を変えて民営化されるのは、通関情報処理センター、日本貿易保険、海上災害防止センターの3法人。さらに、国土交通省や農水省所管の研究所など計16法人を統合し、6独法に再編する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/24 23:43
「リオちゃん」が今日の顔
本日の朝刊でなじみの顔がふたつ。(てつ → おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/24 10:50
イルミナイト万博は24日までです
12月15日から万博記念公園で初のイルミネーションイベントが始まりました。24日、クリスマスイブが最終日です。24日は18時から(太陽の塔の前で)ハンドベルの演奏があります。(おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/12/23 22:21
普通のおじさんおばさんに戻れない人たち…「万博展」うちあげ
ホテルマーレには二週間ぶりの再会を楽しむ市民委員が集まりました。(一同が空腹の中、)まず谷川委員長が挨拶しました。≪07万博展市民委員会 谷川一二委員長≫市長をはじめ吹田市の職員の方々が議会中にもかかわらず「第一級の会合」という評価でここにおいでいただきまして、本当にありがとうございます。私たち31人でスタートしました市民委員会ですが、途中から辻さんというお方にお入りいただきました。オブザーバーとして田村先生や白井さんのようなベテランの方々に応援していただきまして無事38日間の会期を終えることが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/18 22:49
FM千里(83.7MHz)今週火曜日の「1970万博」出演は・・・
小野:今日のゲストは「千里つくも公園を守ろう会」会長の彦坂利久さんです。彦坂さんは過去にFM千里の中継先でご出演していただいたことがありますが、今日はスタジオに来ていただきました。小野:この番組は「万博1970」という題なのですが、彦坂さんの万博とのかかわりをお聞かせください。彦坂:亡くなった母を含めて親子四代が楽しんだり、今でも楽しんでいる大事な場所です。当時私は(津雲台から)転勤で和歌山にいました。私の子どもたちが津雲台の現住所に来て、母 (子どもにとっては祖母)に何回も万博に連れて行っても... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/18 13:22
エクスプラロトリウム:博覧会と博物館の結びつき(2)
建物の転用例の一つが、サンフランシスコにある科学博物館エクスプラロトリウムである。1914年のパナマ運河開通を記念して1915年に開催されたサンフランシスコ万博(パナマ・太平洋万博)の跡地は、市民に親しまれる海辺の公園、その一角、古代ローマ建築風の列柱を通り抜けると、教師に引率された小中高校生や子供連れの家族で常ににぎわう入り口に達する。万博当時の美術宮が修復される際に、フランク・オッペンハイマーの提案を受けて1969年に開館したのがエクスプロラトリウム、昨年の入館者数は53万人を越える。物理学... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/16 20:11
あれ〜ェ
こんなベタ記事がありました。(おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/15 23:20
博覧会と博物館の結びつき(1)
博覧会と博物館は近しい関係にある。荒俣宏氏によれば、これには、博物学の盛衰が関わると言う。すなわち、様々な事物を収集する博物学は17世紀から18世紀に発達したが、19世紀に入って天文学、地理、地質学、生物学などの個別専門分野に細分化するとともに、総合性と文脈依存を旨とする博物学は時代遅れと見なされ、殖産を目的とする博覧会と教育を目的とする博物館に集約されてしまった、と説く。しかし、20世紀後半に明らかになったように、細分化された科学技術が核兵器や環境問題を引き起こしてきたことを振り返れば、今こそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/12/15 17:33
FM千里(83.7MHz)毎週火曜日正午からは「1970万博」
今日のゲストは吹田博物館万博展市民委員会副委員長催事担当として活躍された岡村昇二さんです。岡村さんは現在、浜屋敷の事業のひとつとして「吹田まち案内人」の活動もなさっています。Q:案内人の目から見た博物館の「私と万博展」はいかがでしたか。A:万博展の期間中に「お出かけイベント」というかたちでお客さんを12回万博に案内しました。Q:岡村さんと70年万博とのかかわりは?A:高野台に住んでいて、万博の用地が決定したときから万博の開催をウキウキして待っていました。会期中はサラリーマンなので万博にはたいてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/11 13:23
世界の万博跡地を訪ねて−EXPO2000・ハノーバー
EXPO2000 ハノーバー万博(ドイツ)■開催期間:2000年6月1日〜10月31日(5ヶ月間)■テーマ:人類、自然、技術■来訪者:4000万人(当初)→2500万人(修正)→1500万人(最終)■参加数:173の国・地域、14の国際機関、民間企業等この万博は、あまりにも環境重視をしたため、産業界からそっぽを向かれ、近年の万博では、最も面白くない真面目な博覧会だったと言われてます。入場者数も少なく大赤字で終わりました。ハノーバーへは、今年の5月に行ってきました。といっても今回ご紹介しますのは会... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/07 02:45
宴のあと
「07EXPO70−わたしと万博」も終了し…月曜日には撤収に行きました。●おおっ!電気自動車が充電中!コードの先はまさにフツーのコンセント…。見たらやっぱりカンドーします。掃除機みたい。会期中は動かさないし、お客さんが足を引っかけるといけないのでコードは外していましたが…搬出に備えて充電中というわけ。これから浜松まで帰ります。(自走してくわけじゃないですよ。博物館前の広場まで自分で坂を下りるだけ!)●ぐわはははは〜きょうからワシの天下じゃ〜哀れダンボールの太陽の塔は処分の運命…。(かぶれるやつは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/12/06 02:33
FM千里(83.7MHz)でまだ万博展をアナウンスしてました
本日正午からのFM千里は11月26日に収録したものを放送してました。だからまだ万博展のお出かけイベントや夏原先生の講演会の案内もありました。・・・それはさておき、放送の内容は'07EXPO'70市民委員会委員(&吹田野鳥の会&すいた市民環境会議)の平さんが出演していました。ここからおーぼらの聞き書き11月26日に収録しました。平(ひら)さんに万博の木々や野鳥についてお話をうかがいました。聞き手はFM千里の山田節子さん。Q:スタジオ近くのケヤキの葉っぱを持ってきてくださいました。ケヤキの落ち葉につ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/12/04 12:38
そう言えばモントリオールに行ったことあったんだった
モントリオールと言えばカナダ第二の都市、1967年…大阪万博の1回前に万博を開催した都市であり、1976年にはオリンピックも開催しています。12月2日、「07EXPO70−わたしと万博」最終の市民フォーラムでは、千里の万博公園内(みんぱく前)にある平和のバラ園がモントリオールのロータリークラブからの提案・寄贈をベースに整備されたものであり、「万博開催都市から万博開催都市への」平和を祈念したバトンであったエピソードが、ようちゃんから紹介されました。そういえば個人旅行ですが、1992年に僕はモントリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/03 23:43
’07EXPO’70 わたしと万博 終了しました
最終日の最終演目は■市民フォーラム14:30〜 2階・講座室 テーマ「わたしと万博」万博の思いを大いに語ろう」市長のことば70年万博で吹田のまちづくりが進展しました。山田市場から樫切山に向かう(エキスポロードと呼ばれる)(新)新道は万博の関連事業でできました。昭和40年ころ千里ニュータウンの建設中に高野台にごみ焼却場を作る計画がありましたが、万博会場内のごみ焼却場を吹田市が作ることで万博終了後、吹田市の焼却場にすることができ、高野台に作らなくてよくなりました。千里ニュータウンや万博がなければこん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/12/02 20:22
15,000人目の入場者
07EXPO70展の最終日、15,000人目の入場者となった東千里山団地(五月が丘西)のOさん親子が阪口市長、市民委員会谷川委員長からお祝いされました。(おーぼら てつ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/12/02 19:40
ヘルマンハープの演奏
11:30から3階ロビー、13:30から講座室でヘルマンハープの演奏がありました。【演奏曲目】1.小さなフーガ2.カノン3.宵待ち草4.ふるさと5.Love me tender6.Yesterday7.荒野のはてに8.歓喜の歌9.見上げてごらん夜の星をアンコール.きよしこの夜(おーぼら てつ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/02 19:16
どひゃー!最終日12月2日(日)は市民感謝デーで無料だよ
この07EXPO70では市民のみなさんにたいへんお世話になりました。そこで市民委員から最終日の12月2日(日)を無料にして、もう一度みなさんに足を運んでいただきたいという希望が出て、吹田市とかけあったところ、OKがでました!■最終日・12月2日(日)のプログラム■◎11:30〜 ヘルマンハープ演奏 3階展示場ロビー◎13:30〜 ヘルマンハープ演奏 2階講座室◎14:30〜 市民フォーラム 2階講座室「わたしと万博 万博の思いを大いに語ろう」あなたの万博を語りにいらしてください!・・・阪口善雄さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/12/02 09:30
特別対談 在大阪総領事の羅田廣氏と阪口市長
博物館講座室で羅 田廣氏と阪口市長の対談がありました。司会は市民委員会委員長・谷川一二氏中華人民共和国在大阪総領事・羅 田廣氏吹田市長・阪口善雄氏市民委員会委員長・谷川一二氏+++++++++++++++委)総領事は博物館に来るのに迷いに迷ったとのことです。このことについて市長は?市)吹田市民ですら市立博物館の場所がわからないということは、よく耳にします。日本の何倍もある中国の総領事閣下ですので、道がわかりにくかったことはよく理解できます。ようこそ、おいでいただきました。総)今の中国は37年前の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/12/01 21:07
フルートと竹笛の演奏
午後1時から佐竹台の留学生会館にお住まいの大阪大学院大学(大学院生)張朔源さんが竹笛とフルートでトロイメライなどの演奏をしてくださいました。その前に阪大中国人留学生学友会有志がイベントの受付やもちつき、物品販売の手伝いをしてくださいました。(おーぼら 岡村) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 18:38
♪もういくつ寝るとお正月 お正月にはもちついて
燃料は豊富にありました。つく・つく・つく・つく・つく・つく・つく・つく・・・・即日完売でした(おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 15:50
きょう12/1(土)の「万博展」は中国デー!
「07EXPO70−わたしと万博」もきょうを含めてあと2日!■きょう12月1日(土)は中国デー。在大阪総領事の羅田廣氏がお見えになるほか、中国人留学生も多数来館します。◎11:00〜 もちつき大会(すみませんブログが遅くなって…)◎14:00〜 フルート演奏(阪大留学生の張朔源さん+仲間たち)◎日中両国の「食の屋台」も出店!■15:00〜 特別対談中華人民共和国在大阪総領事・羅田廣氏+吹田市長・阪口善雄(2F講座室)2010年に上海万博が開かれる中国…吹田から上海へ、万博の熱いバトンを渡しましょ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 11:42
最終講演「万博公園の自立した森づくり」
07EXPO70最終講演は京都大学大学院・夏原由博教授(地球環境学堂 森川里海連環学分野)の「自立した森づくり」でした。===========若い人の中には「大阪万博EXPO70が今のような森の中で開かれた」とおもっている方もいるようですが、万博公園づくりは万博終了後4年の1974年から高橋理喜男氏(元・大阪府立大学教授)が座長となって始まり、吉村元男氏(現・鳥取環境大学教授)が実質的設計をした。1960年代は公害の時代、70年代に入り「工場を緑化しよう」という運動が始まった。当時はエコロジー緑... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/30 22:10
うへー!あと2日!「07EXPO70−わたしと万博」の図録買った?
吹田市立博物館と市民委員が残った力をふりしぼって開催中の特別企画「07EXPO70−わたしと万博」も、あと2日となりました!博物館の3F受付では、この特別展の図録をわずか200円で販売していますが、お買い忘れはありませんか…?編集のプロのような市民のような…両方の輪っかが重なった担当市民委員が編集いたしましたなみだの操…じゃなかった涙の結晶でございます。●このブログで好評をいただいた「わたしと万博」のかずかずの思い出話や…●地元市民がもちよった当時のスナップ写真や…●1970年を物語る展示品のか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/30 18:57
ボランティアの先輩たち
まもなく終わる「07EXPO70−わたしと万博」(通称:万博展)は、昨年の千里ニュータウン展に引き続き、公募された市民委員が企画運営を行っています。プロの学芸員がベースを作って、そこにチョチョッと市民が参加するのではなく、正真正銘の「全面委託」!(「丸投げ」とも言う…)いやーなんて大胆なんでしょう…。市報や口コミでワラワラと集まってきた何の関係もない30数名(ニュータウン展では44名)のシロート集団、決して一致団結はせず、しかし百家争鳴、百花繚乱!ギリギリまで「これでまとまるのか?」とハラハラし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/11/30 18:49
11/30(金)・最終講演「万博公園の自立した森づくり」について
回を重ねてきた「07EXPO70−わたしと万博」講演会も、いよいよ最終講演となりました!仕上げは自然系のお話。現在万博公園で推進中の「自立した森づくり」について、京都大学大学院・夏原由博教授(地球環境学堂 森川里海連環学分野)からお話をうかがいます。■11月30日(金) 14:00■吹田市立博物館2F講座室参加費:無料 申込:不要(Gさん おーぼら okkun) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/30 14:00
万博公園の野鳥をご紹介します!
野鳥観察会の講師、平軍二さんから昨日のレポートが届きました!==============================11月29日はおでかけイベント最終日、野鳥観察会でした。21種の鳥をゆっくり観察、至福のひと時でした。鳥の写真は吹田野鳥の会有賀憲介氏が万博公園で撮影されていたものを借用しております。1.スタート直後に見たジョウビタキ(雌)愛らしいですね。2.エゴノキの実にヤマガラが来ていました。手の届く所まで来て愛嬌を振りまいたヤマガラが好むエゴノキの実、名前の由来の「えぐさ」を試食し実感。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/30 07:21
野鳥観察会
11月29日(木)午前中、万博公園自然文化園で野鳥観察会をおこないました。あそこや、ほんまや、来た、来た 飛んだ担当の平さんの解説はわかりやすいと大好評です。野鳥の森に白鳥が来てました・・・冬やなー(きょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/29 23:40
11/29(木)・おでかけイベント最終回!「野鳥観察会@万博公園」
晩秋の万博公園を闊歩しながら、“万博公園のいま”を感じませんか?ただいま開催中の特別展「07EXPO70−わたしと万博」では、「野草」「樹木」「野鳥」の3つの生き物を切り口に、万博公園内の自然環境に触れていただく機会を企画しました!すでに「野草」「樹木」観察は終了しましたが、集大成として「野鳥観察会」を開催します。■11月29日(木) 9:30■万博公園自然文化園中央口集合持ち物: 雨具・筆記用具、あれば野鳥図鑑(弁当は自由)。服装はハイキングに同じ参加費: 250円(入園料に充当)終了: 12... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/29 09:30
映画上映会:「EXPO'70 光と人間たち」制作者の前田さんが来館
11月28日(水)14:00から映画上映会の最終回がありました。上映内容は、こちら。「EXPO'70 光と人間たち」制作者の前田茂雄さんに東京からおこしいただき、お話をうかがいました。(きょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/28 23:36
「万博検定」(11/24)、結果+全出題発表!
11月24日(土)午後、日本で初めての?「万博検定」が実施され、以下の方々が表彰されました。果敢にもチャレンジした皆さん(10歳〜60歳)に拍手!第1位 将積 睦(枚方市)…82点第2位 村上昭雄(枚方市)…76点第3位 片原克人(尼崎市)…73点第4位 中野 崇(東大阪市)…64点第4位 田中地大(吹田市)…64点表彰は上位3名。市民委員会谷川委員長より、賞状と副賞「梅棹忠夫編『日本文明77の鍵』(文春新書)<梅棹蔵書サインと印、著者の1人である小山修三署名入り>とリオちゃん入りジョッキ」が贈... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/28 15:52
11/28(水)・万博を映画で見よう!【最終上映】
毎週水曜にお届けしてきた「07EXPO70−わたしと万博」の万博関連映画上映会!いよいよ今週が最終上映です。■11月28日(水) 14時〜■吹田市立博物館2階講座室1.「EXPO'70 光と人間たち」(28分)日本創造企画株式会社 会長前田茂雄氏制作三菱未来館の展示や万博会場内のサイン制作に関わった前田茂雄氏が愛用の8mm撮影機で撮った日本万国博。※製作者の前田さんが東京から来館され、映画のお話を聞かせていただけます!2.「日本万国博(下)」(1時間30分)総監督:谷口千吉 映像出展:日本万国博... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/28 14:00
万博機構ビルでお勉強なのだ:おでかけイベント
11月27日(火)おでかけイベントは、万博記念機構ビルの文化機関を訪問しました。1.千里文化財団では、11月17日に開館30周年をむかえた「みんぱく」についてうかがいました。2.写真上は、大阪大学CSCD(コミュニケーションデザイン・センター。説明してくださったのは、安全コミュニケーションデザイン部門教授・小林傳司さんです。3.写真下は、彩都メディア図書館で。同館代表理事・畑祥雄さん(関西学院大学教授)に専門図書館の必要性などについて、お話しいただきました。くわしくは、のちほど、よーちゃんから。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/28 00:09
11/27(火)・おでかけイベント〜万博記念機構ビルの文化機関〜
11月27日(火)のおでかけイベントのお誘いです。■13:30集合(万博記念機構ビル正面玄関前)〜16:00 雨天決行モノレール「万博記念公園」駅 徒歩3分万博記念機構ビルにあり、市民が参加できる3つの「知の情報発信基地」を訪問します!●千里文化財団みんぱくを支援し、みんぱくを楽しむための活動を行っています。「みんぱく友の会」は誰でも入会できます。「みんぱく友の会」事務局・大石なつ美さんにご案内いただきます。●大阪大学CSCD(コミュニケーションデザイン・センター)2005年4月発足。専門家が市... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/27 13:30
あの日に帰って・・・展示場で歌いまくったのココロ
モーレツ時代のくらしのコーナーで、歌いまくっていた女性グループを目撃した方、いらっしゃいませんか?万博展に誘ったら、EXPO'70を知っている同世代の友人5人で見に来てくれたTさん一行は、レコードジャケットをみて、片っ端から歌い始めたそうです。なんと、「2曲だけわからなかったけれど、その他は(歌詞カードなしで)全員、ちゃんと歌えたのよ〜」「まわりのみなさんに迷惑だったかな、うるさくしてゴメンね、でも、とっても楽しかった」と言ってました。 子どもの頃の記憶力、おそるべし。(こぼら :ぐすん、わた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/11/26 22:20
西アフリカの鼓動 ジェンベがやってきた!
そりゃもー、すっごい迫力でした。「ハナマー(大阪)」と「バチコンドー(神戸)」が合体して今日だけのジョイントで「ハマコンドー」が誕生。堀越大二郎、池上展大、奥崎慎一、桧垣亮一、オキグ、あいこ、まこっちゃん、みき、まこ、ゆり、リーヌ、じゅんこ、なおきの13人が80分のパフォーマンス。【演奏曲目】1.シンテ バランタ(セネガルの部族ダンス)2.クク(ギニア海岸地域のバガ部族のリズム)3.ソボニクン(ほ、ほ、ホタル来い・・・日本語歌詞はゆみちゃんが作った)4.ジョレ(マリ共和国の祝いの音楽)〜ワークシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2007/11/25 21:08
11/25(日)・西アフリカの鼓動 ジェンベがやってくる!
11月25日(日)博物館前の仮設ステージはアフリカの太鼓、その周辺にはアフリカの民芸品など市場がたちます。■午後2時〜3時 オンステージ「ジェンベ」は、西アフリカの伝統的な打楽器です。「カン」という高音と「トッ」という柔らかい感じの音に「ドーン」とい響く低音を合体させてリズムを奏でます。体いっぱいジェンベを感じて楽しみましょう。「HamanaH」のリーダー・堀越さんを中心に、10人前後の奏者が登場する予定です。(あかちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/25 14:00
ゲルでの交流<歌・会話>
11時からゲル内では京都在住でモンゴル留学の経験のある伊藤麻衣子さんと神戸大学の留学生ダイチンさんのお話をききました。ゲルは15人の観衆で満席。多くの質問がありました。ゲル:モンゴル語 パオ=包:中国語 だそうです。ゲルの外ではコタロー、孫タロー、ひ孫タローで楽しむ人々の姿がありました。(きょーちゃん おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/25 09:11
双子の未来都市=「千里ニュータウン」と「万博」を彩ったモノたち
「未来」には2通りの未来がある。「手が届く未来」と、「手が届かないほどの未来」。いま大量普及できるレベルでの…それは背伸びをすれば誰もが享受できる現実的な「未来」と、思いきり最先端の…普及できるかどうかはわからないけれど、とにかく行けるところまで行く、というレベルの「未来」だ。 吹田市には、この2つの「未来都市」があった。前者が千里ニュータウン、後者が万博会場である。そして吹田市立博物館では、この2つの未来都市を、2006年の「千里ニュータウン展」、2007年の「07EXPO70−わたしと万博」... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/25 02:52
「万博検定」、問題漏洩?…11/24(土)12:50〜!
これが解けたら地元が認めた「万博博士」!きたる11/24(土)、吹田で初めて開催される「万博検定」!吹田市立博物館で開催中の「07EXPO70−わたしと万博」の展示を見たり、このブログをスミからスミまで読んだり、もー間に合わないと思うけれど受験対策は万全ですか?出題は、「大阪万博」「日本の万博」「世界の万博」「1970年世相」の4ジャンルから。検定の小手調べとして、「万博クイズ」として10/20〜11/16に館内で実施した問題&解答をちょとだけ漏洩しちゃいますね。こんな感じの「3択問題」で100... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/24 12:50
モンゴルの「ゲル」が完成:朝青龍は来るのかな?
11/23(祝)午後、博物館の秘密の庭に、モンゴルの移動住宅「ゲル」が登場しました。24,25日と中に入れます。25日午後には解体を体験してください。どなたでもOKです。(おーぼら てつ) ============================千里丘陵の草原にやってきたモンゴルのゲルを2007年11月24日土曜日の太陽が見物に来ました。(06:56撮影 おーぼら)11月24日(22:19)の月も見物に来ました。(レンズの傷では、ありません。今夜は満月なのだ。)(きょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/23 18:18
<フランス・デー> シャンソン/アコルデオンの弾き語り
須山公美子さんのアコルデオンの弾き語りStage11.バラ色の人生2.ドミノ3.詩人の魂4.モンパリ5.パリの屋根の下6.枯葉7.すみれの花の咲くころStage21.パリのお嬢さん2.パリ祭 カトルーズ・ジュイエ(7月14日)3.ミラボー橋4.黒猫シャノワール5.さくらんぼの実るころ6.アコルデオン弾き7.愛の賛歌アンコールは「すみれの花の咲くころ」会場の全員が歌いました。 (おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/23 17:55
11/23(祝)・シャンソンとワインと <フランス・デー>
秋も深まり、枯葉散るこの時季にぴったり。解禁されたボジョレヌーボーでほっこりし、懐かしいシャンソンで心を暖めてください。■シャンソンライブ11月23日(金)午後2時〜3時〜の2回。(2階講座室)歌とアコーディオンは須山公美子さん。関西学院大学在学中にロックバンドでライブハウスデビュー。その後、深緑夏代氏に師事。シャンソンをアコーディオンで弾く独特のスタイルを確立。1989年、大阪の老舗シャンソニエ・べコーのオーディションに合格。以来数々のアルバムをリリース、関西を中心にコンサート活動を行っている... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/23 14:00
11/23(祝)〜25(日)・Be Taro! 太陽の塔になろう!!
「太陽の塔」の作者 岡本太郎になって太陽の塔やお面をつくってみんなで楽しくあそぼう!太陽の塔になって、太陽音頭をおどろっ。日時:11月23(金・祝)・24(土)・25日(日) 11:00〜15:00場所:吹田市立博物館3階広場この3日間、モンゴルの「ゲル」を展示。ゲルのまわりで遊びましょう。親子の参加、大歓迎!(雨天決行)(あかちゃん、イラストは安芸早穂子さん) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/23 11:00
朝青龍のおうち?がやってくる!モンゴル「ゲル」体験…11/23(祝)〜25(日)
吹田市立博物館で開催中の「07EXPO70−わたしと万博」では、この週末はモンゴル・デー!博物館の秘密の庭に、モンゴルの移動住宅「ゲル」が登場します!しかも組立から解体まで体験できちゃうよ〜!朝青龍の気分になって、自分でホンモノの家を組み立てて、中に入って、千里の草原を駆ける遊牧民になってみよう!■吹田市立博物館 3階奥広場■小学校4年生以上の男の子、女の子に組立と解体を手伝ってほしいな〜!(大人もまぜてあげます)●組立 11月23日(祝)13:00〜15:30ごろ●展示+体験 11月23日(祝... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/23 10:59
ラジオ大阪(OBC)1314KHzですいはくが・・・
22日22時過ぎからラジオ大阪の「NEWS TONIGHT いいおとな」。ナビゲーターの土肥佳子さんとアンカーマンの産経新聞編集局次長渡部裕明さんが「07EXPO70」を紹介してました。===========70年万博は地元吹田市の人にとっては忘れられないできごとでした。市民が実行委員会を立ち上げ、「私と万博展」が吹田市で行われているので行ってきた。博物館の場所はわかりにくかった。JR吹田駅からバスで行ったが遠かった。しかしそれをしのぐくらい展示は良かった。地元の人の視点が生かされ当時の活気を感... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/22 23:30
おでかけイベント自然観察会@万博公園 第2回植物観察会
今日のおでかけイベントは万博公園の植物観察会、参加者は12名でした。講師河面尭さんの軽妙な語り口に時間を忘れ、晩秋の樹木60種ほどを楽しみました。1.花にも色々(ヒマラヤスギ・チャノキ) ヒマラヤスギの雄花は黄褐色で目立ちます。一番下の雄花の根元にほんのり茶色く見えるのがあるのが雌花、わかるでしょうか。 チャノキはツバキやサザンカと同じツバキ科の木、葉からお茶の作り方を教えてもらいました。2.紅葉の輝き(イロハモミジ・メグスリノキ) イロハモミジは葉の裂片が7枚(=いろはにほへと)あることからつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/22 21:51
「万博の基幹施設の計画にかかわって」川崎清先生講演録
11月17日(土)、「万博の基幹施設の計画にかかわって」と題して、京都大学名誉教授、環境・建築研究所主宰の川崎清先生の講演がありました。お話の概要をアップいたします。◎1964年、東京オリンピック開催後間もなく万国博の開催地の検討が始まった。◎西日本の経済的地盤沈下の回復起爆剤として、近畿圏の道路網整備を画した。◎1965年9月1日、テーマ委員会が発足。同11月「人類の進歩と調和」のテーマと基本理念を設定。◎1965年11月〜12月 日本万国博覧会基礎調査。京大万博調査グループが参加。代表西山夘... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/22 10:24
マイ太陽の塔なのだっ!:Be Taro片山中学校編
11月21日(水)吹田市立片山中学校の選択授業で、4時限目2年生30名がすいはく見学をしました。学芸員から大阪万博の説明してもらったあと、自由に館内を見学しました。○「6000万人も人が世界から集まったイベントが吹田であったなんて驚きました」と生徒たちは言っていました。おおぜいが太陽の塔(こたろー、まごたろー)の着ぐるみを着て、喜んでいました。(こーいっちゃん おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/21 21:10
マイ太陽の塔なのだっ!:Be Taro北山田小学校編
みて、みて!11月23日〜25日のBeTaro!にさきがけて、北山田小学校のみなさん(5・6年生)の制作したマイ太陽の塔たちが博物館にやってきました。自然の枝をつかった作品(5年)とランプシェード型で光をとおすときれいな作品(6年)があり、TAROさんも顔負けの個性派ぞろいでーす!!太陽の塔を描いた絵につづく第2弾!こどもたちの想像力と創作力はすごい!!(写真きょうちゃん+なかちゃん)校庭の木をきってつくりました!いろんな太さの針金をつかっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/21 20:59
11月21日:今日の博物館
11月21日(水)、映画上映会3回目がありました。上映内容はこちら。解説している「よーちゃん」があつめた万博関連図書が、図書コーナーにあります。こちらも、ぜひ見ていってください。(きょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/21 20:53
11月16日(金)講演会「万博記念公園の今と将来」
1980年より万博記念公園に関わっておられる万博記念機構課長・平田清氏にご講演いただきました。名古屋より愛・地球博の関係者7名も来館され、万博造成計画が始まった1965年からの歴史をふりかえり、現状と将来ビジョンまで体系的にお話いただきました。(参加人数:50名)ご講演の主なポイント・愛・地球博をきっかけに、大阪万博の意義が見直され、非常に関心が高くなった。・万博記念機構も昨年大阪城で、今年は広島で回顧展をした。・万博開催前の1969年より跡地をどうするか検討され1970年12月に大蔵大臣に「万... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/21 20:47
11/21(水・きょう!)・万博を映画で見よう!
「07EXPO70−わたしと万博」では、毎週水曜日は映画の日!■11月21日(水) 14時〜■吹田市立博物館2階講座室1.「太陽の塔誕生 岡本太郎と日本万国博」(18分)企画:川崎市岡本太郎美術館 制作:ニュース映画製作者連盟・日本映画新社2000年制作TAROファン必見!太陽の塔の知られざる誕生秘話がいま語られる!この映画はなかなか一般で見られる機会は少ないと思います…。2.「日本万国博(上)」(1時間30分)総監督:谷口千吉 映像出展:日本万国博覧会記念機構1971年制作先日亡くなった谷口監... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/21 14:00
万博展お出かけイベント「民博オセアニア展と迎賓館」報告
今日は、お出かけイベントにて、民博オセアニア大航海展と迎賓館へ行ってきました。参加は18名でした。ようちゃんの案内で、太陽の塔とエキスポ70のテーマ、アホウドリ2世号を見学、岡村さんが大屋根について説明してくださいました。私は、民博特別展見学が2回目だったので、説明パネルをしっかり座って聞いてみました。星や海、空の様子で大海原をわたる太古の人々を思うと、すごいなぁと改めて感心。台湾からフィリピンそしてマダガスカルからハワイまで島々へ。学校の歴史で習う大航海は西洋人の話だけど、なじみのモンゴロイド... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/21 00:50
アナログからデジタルへ…1970年代の革命
ただいま開催中の「07EXPO70−わたしと万博」…1970年当時の千里ニュータウンのお宅を再現したコーナーに、「カラー電話機」と「デジタルクロック」があります。1970年当時は、デジタル表示が新しい時代の象徴のように出始めたころでしたが、世の中の主流はまだまだアナログでした。■上段の「カラー電話機」当時、圧倒的多数のご家庭は「黒電話」で、この「ダイヤル式だけどカラー」の電話機は、チョットおしゃれなご家庭の象徴でした。当時の電話機は電電公社のレンタルでしたが、この「カラー電話機」は月額使用料が5... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/19 14:44
11/24(土)、「万博検定」を実施します!
特別企画「07EXPO70−わたしと万博」を開催中の吹田市立博物館では、きたる11/24(土)、マニアが泣いて喜ぶ「万博検定」を実施します。■11月24日(土) 12:50までに集合■吹田市立博物館3階 受付付近2階講座室が他イベントのため、3階に変更します!出題は、「大阪万博」「日本の万博」「世界の万博」「1970年世相」の4ジャンルから。当館の展示や講演等に接しないと解きにくいような設問も含め、会場ですでに実施している万博クイズよりもマニアック、テクニカルな内容となっております。万博マニアの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/19 01:26
今日も、にぎやか!:11/18(日)のすいはく
11月18日(日)14:00〜、「プカソンコ」のみなさんのアンデス・フォルクローレいつも笑顔のミキサー担当Mご夫妻ありがとう!今日は、木枯1号にも負けない、イタリアン風「あったかスープ」のお店が出ました。(きょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/18 20:06
サイクリングで行こう!万博の今と昔
11月18日、おでかけイベント、サイクリングで行こう!万博の今と昔がありました。阪急山田駅前、江坂公園図書館前、JR岸辺駅前それぞれ9:00に出発→万博公園西口に集合。花の丘→ソラード→自然観察学習館→昼食・自由に散策→お祭り広場→そして、すいはくへ(今日は、関西文化の日で無料入館日!博物館では14時からプカソンコ公演。)参加者は合計20名、紅葉がとってもきれいでした。8歳から80歳が、万博公園から万博展まで来ました。リオちゃん前で、はい、ポーズ(おかむら) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/18 13:32
リオちゃんの仲間たち…岡本太郎「顔」の系譜
岡本太郎の遺伝子を吹田に残したい!という市民の熱い願いと、閉店したカーニバルプラザのご厚意が一致して博物館前の駐車場に仮設置された「リオちゃん」…。楽しさを強調したファニーな顔は、同じ岡本太郎作品でも「太陽の塔」とずいぶん違う印象ですが、「万博展」展示室内の「TAROとルーツ」のコーナーに展示されているマスク類はリオちゃんとソックリ!このマスクの目のシャドーの感じ…(口はオチョボ口系が多いんですよね)太陽の塔のようにするどくはない、フリーハンドっぽい、ファニーで自由な造型…(輪郭の感じもリオちゃ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/18 03:59
梅棹先生と情報:万博を生産した書斎
11月9日(金)。梅棹先生が、体力に自信がないので・・・と来られませんでした。そこで、特別ゲストの中野さんの他、フロアにいらしてた片寄さんに急遽くわわっていただき、梅棹先生のことを中心に鼎談形式で話をうかがいました。フリートークで大変おもしろかったのですが、ここでは要点だけを紹介します。片寄 京都の北白川にあった梅棹邸では、月に2回金曜日の夕方、誰でも参加できる会をひらいておられました。貧しい学生だったぼくは、入り浸っていましたねー。細長い部屋に、ずらーっとみんなが座って、わーわーいいながら、酒... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/18 00:01
11/18(日)・コンドルが飛んでくる!
11月18日(日)午後2時〜3時アンデス・フォルクローレのコンサートを開催アンデスの山麓に、哀愁をただよわせ響き渡るケーナとサンポーニャの音色。素朴さの中にも力強さを感じさせる歌声・・・。フォルクローレは、大自然と人間の交流から生まれた魅力いっぱいの音楽です。インカの古都、ペルーのクスコ出身のリーダーに、アルゼンチンとコロンビアから加わったメンバーで編成された「プカソンコ」。「コンドルは飛んでいく」や「花祭り」など、アンデス地方の名曲をたっぷり楽しみましょう。※当日レストラン「プカソンコ」の出店... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/18 00:00
11/17(土)・講演「万博の基幹施設の計画にかかわって」
■11月17日(土) 13時30分〜15時30分(予定)■吹田市立博物館2階講座室万博開催の5年前、会場の基本調査が京都大学に依頼された1965年からかかわり、会場計画の原案作成から基幹施設の配地設計、そして最後に万国博美術館の設計まで担当された建築家、京都大学名誉教授の川崎清先生をお招きしてお話を伺います。川崎 清先生の略歴1957年 3月 京都大学工学大学院研究科修士課程終了1958年 7月 京都大学 講師1965年11月 万国博覧会に、会場基本調査の段階から関わる1972年 6月 大阪大学... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/17 13:30
「07EXPO70」万博連続講演会!(11/15、16、17、30)
今週もFM千里(83.7MHz)正午からの「千里いきいきLife」「万博1970」にようちゃんが出演しました。聞き手はFM千里スタッフの小野さんQ:吹田市立博物館がお祭り広場にとは?よーちゃん:特設ステージを設けて毎週土曜、日曜日には1970年代の音楽やふるさとの音楽やおどり、ナショナルデーには世界のエンターテインメントが開かれています。Q:今後のナショナルデーはよーちゃん:メキシコ、フランス、中国・モンゴル、アフリカなどがあります。また地方の物産店も開かれます。Q:今までに終わったイベントはい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/17 13:29
11/16(金)・講演「万博記念公園の今と将来〜自然との共生、人との交流〜」
日本万国博覧会記念機構の平田清課長をお迎えして講演会「万博記念公園の今と将来〜自然との共生、人との交流〜」を開催します。■11月16日 (金) 14時〜■吹田市立博物館2階講座室《講演内容》1.これからの万博記念公園に求められる役割−−(1)万博記念公園の経過と現状−−(2)社会情勢の変化等と万博記念公園−−(3)緑に包まれた文化公園の今日的意義2.万博記念公園の将来ビジョンの施策−−(1)自然環境の保全−−(2)生き生きとした人間社会の構築−−(3)日本万国博覧会の遺産の継承3.将来ビジョンの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/16 14:00
おでかけイベント自然観察会@万博公園 第1回野草
快晴で11月中旬とは思えぬ穏やかな観察日和、集まった11人は万博自然観察館観察ボランティアの河面尭さんの案内で、和気あいあい万博公園の野草を中心とする秋をたっぷり楽しみました。○先ずは咲いていたタンポポ(セイヨウタンポポでした)からスタート。タンポポの葉の形(切れ込み)が違うのは2種の植物ホルモンのバランスにある。○葉の形が珍しいとして、ヤブカラシの鳥足状複葉(とりあしじょうふくよう)。○野草観察会とは言え樹木も、イロハモミジの紅葉を見逃すわけにはいきません。○溝に生えているイヌタデは立派な画材... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 21:01
11/15(木)・博物館トーク「山田村と大阪万博」
■11月15日 (木) 14時〜■「山田村と大阪万博」を開催します。吹田市立博物館2F講座室ゲスト折野政司氏阪口清一氏司会藤井裕之(すいはく学芸員)大阪万博が来るまでは静かな農村だった吹田市山田(1955年まで山田村)…。世紀のプロジェクトはこの地域をどのように変貌させたのか?知ればますます「へ〜へ〜へ〜!」な山田村秘話!万博開催前後の山田村を知る人も、知らない人も、聞き逃せない貴重なお話です!※写真は山田上(三ツ辻北付近)から建設中の万博会場と中央環状を望む・1969年(野口昭雄さん撮影) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/15 14:00
万博を映画で見よう・第二弾
11月14日(水) 14時〜 吹田市立博物館2階講座室で、以下の2本見ました。1.「EXPO'70 光と人間たち」(28分)日本創造企画株式会社 会長前田茂雄氏制作2.「日本万国博(下)」(1時間30分)総監督:谷口千吉 映像出展:日本万国博覧会記念機構パビリオンへ突進、行列、混雑ぶり、トイレ不足、大人の迷い子等・・・そんなことも記録されていて、興味深い映画でした。(きょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 20:02
11/14(水)・万博を映画で見よう!
「07EXPO70−わたしと万博」では、毎週水曜日は映画の日!■11月14日(水) 14時〜■吹田市立博物館2階講座室1.「EXPO'70 光と人間たち」(28分)日本創造企画株式会社 会長前田茂雄氏制作三菱未来館の展示や万博会場内のサイン制作に関わった前田茂雄氏が愛用の8mm撮影機で撮った日本万国博。2.「日本万国博(下)」(1時間30分)総監督:谷口千吉 映像出展:日本万国博覧会記念機構先日亡くなった谷口監督がメガホンを取った万博記録の決定版!今週は後半を上映。(内容)…朝・万博を支える人た... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/14 14:00
お出かけイベント第6弾 :EXPO’70ホールとエキスポランド
天候が心配されましたが「万博記念館EXPO'70ホール」と「生活誕生館」そしてエキスポランドで「大観覧車」と「モアイ展」を楽しみました。「生活誕生館」の開場は10時ですが館のご配慮で9時45分に入館させていただきました。挨拶や応対の心得など朝のミーティング風景も見学(?)できました。皆さんきびきびしていて、笑顔がとても印象的でした。=========「万博記念館EXPO'70ホール」は、日本万国博覧会(1970)当時の模様を映像、写真、パネル等で紹介するほか、各国のパビリオン等から寄贈を受けた展... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/13 21:09
市民フォーラム「太陽の塔と明日の神話」(11/10)
今回の展示には「万博を作った頭脳集団」というセクションがあります。その中の一人、小松左京さんと、「世界の仮面と神像」を集めに行った当時の若手の1人、石毛直道さんが特別ゲストとしてやってきました。(小松) 万博の計画が軌道に乗り始めたとき、「これだけの空間をまとめ、作り上げることの出来るのは岡本太郎だ」といったら、梅棹さんが「おー」と賛成した。あの、丹下健三さんの考えた大屋根を突き破ったあのパワー。「石原慎太郎の太陽の季節みたいだ」といったら、何にも知らない岡本さんは「それはいい」と言って「太陽の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/11/12 21:03
リオちゃんの故郷 カーニバルプラザ
リオちゃんの故郷 カーニバルプラザは 吹田市民にとっては 特別な日に行く空間でした。結婚式の2次会や 誕生日パーティーには 店員さんのコーラス隊が席まできてお祝い プレゼントも貰いました。普通のお客さんでも ポラロイドカメラで撮ってくれて その場で頂けたんですよね(^_-)バーベキューコーナーと シーフードコーナー 入った所に バーみたいなんがあって食事しなくても楽しめたっけ・・・広い駐車場で 電飾も綺麗で 出店もいくつかあって いつもが「カーニバル」 店内の装飾も凝ってたなぁ〜 ポラロイドカメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/12 09:56
ふるさとデー・広島 & スペイン料理
本日も広島県特産売り場とスペイン料理店がテントのもとでオープンしていました。もみじまんじゅうとオムレツが好評!(きょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/11 21:55
今日は 足 足 足・・・ :タイ舞踊とフラメンコ
タイ舞踊タッサニー・タイ舞踊団は、1996年に結成された舞踊団、関西を中心にステージやテレビだけでなく、留学紹介など、国際交流でも幅広く活躍しています。吹田ではアジアン・フェアでおなじみ。11:00〜と12:30の2回公演。シウイチャイ、トンウォラチェート、エードーク・クーンの3曲を披露(カンチョー)すてきな衣装に身を包んだ女性の足の動きが、とっても綺麗!ゆったりスムーズに運ばれる足ばっか見てました・・・(てつ)「ステップは赤く激しく:フラメンコ」byセビージャあまがさき天候があやしくなったので... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/11 19:05
寺尾仁志「ラヴイズシンフォニー」
滋賀県高島市出身の寺尾仁志(てらお ひとし)さんは、この日、会場で「高島市物産展」が開かれていたことに感激した・・・とのこと。関西風のノリのトークは楽しかったです。【演奏曲目】1.小さな海2.そしてボクはとほうにくれる3.最後ノ忘レモノ4.ラブイズシンフォニー5.君がそばにいるから26.ここにおいでよ(おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/10 21:01
泉吏映「日本のふるさとを歌う」
泉吏映(いずみ りえ)さんのたのしいおしゃべりと魅惑の歌声が紫金山公園のみどりの中に吸い込まれていきました。【演奏曲目】1.富士山2.白い花の咲く頃3.高原列車は行く4.旅の夜風5.北国の春6.雨降りお月さん7.冬の夜8.潮来花嫁さん9.瀬戸の花嫁10.夢遠きふるさと11.椰子の実12.さくらさくら13.里の秋14.赤とんぼ15.叱られて16.母さんの歌17.ふるさと18.リンゴの唄(きょうちゃん おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/10 20:58
きょう!15:00- :市民フォーラムwith小松左京、石毛直道「TAROを熱く語ろう!」
うゎ〜ん、ブログにあげるのを、すっかり忘れていました。ゴメンナサイ!m(_ _)m11月10日(土)15:00〜市民フォーラム「太陽の塔と明日の神話」を開催します。特別ゲストに、小松左京氏、石毛直道氏をおむかえします!’70万博にふかく関わられ岡本太郎氏とも親交のあったお二人に加わっていただき、太陽の塔や太郎氏について、熱く語りましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/11/10 15:00
公共の電波でゴメンナサイ!…NHK「ぐるっと関西プラス」
出てもうた〜。まことにオハズカシーアリガターイお話ですが、NHKの情報番組「ぐるっと関西プラス」が「07EXPO70−わたしと万博」に取材にこられ、本日11/10放送の番組中で紹介していただきました!●実はokkunがかぶる覚悟でいた「ダンボールの太陽の塔」…。進行役のお2人(大野アナと水野麗奈さん)が「ぜひ着たい!」と切望されトリアイの結果、お譲りいたしました。●展示室内を不肖okkunが順に紹介。「目玉男」の顛末を説明中。●遠藤市民委員(元万国博ホステス)が、美しい立ち方を伝授!水野麗奈さん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/11/10 12:11
NHK-TVでもすいはくの万博展が紹介されました。
10日(土曜日)午前11時からの「ぐるっと関西プラス」で07EXPO70が紹介されました。(収録の様子はこちら)(市民の多くがその場所を知らないので)桂小米朝(来年2008年秋から5代目桂米團治)さんは「吹田市立博物館をさがしに行ってください」と紹介していました。(おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/10 11:43
太陽の塔の顔(仮面)をつくろう!
佐井寺中学生のポスター展示の横に、太陽の塔の仮面が加わりました。みくま幼稚園絵画工作教室 Waku Waku Kidsの幼稚園児と小学生のみなさんの作品です。11月23、24、25日にはBe TARO!太陽の塔になろう!太陽の塔になって踊ろう!(どのタイトルでもOK。とにかく太陽の塔になって遊びましょ)みんな来てね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/09 21:56
梅棹トーク「万博を生み出した知とその技術」
11月9日(金)14:00〜講演会「万博を生み出した知とその技術」がありました。今日の講師・梅棹先生は、ついに具合がよくなられずご欠席になってしまいました。そこで、カンチョーの司会で、特別ゲストの中野不二男氏と、フロアにいらっしゃった片寄先生に急遽前に出ていただき、梅棹先生をよく知る3人の方々による梅棹先生(について)のトークと相成りました。ご本尊がいらっしゃらなくても、熱心に聞いてくださったみなさま、ありがとうございました。(きょうちゃん こぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/09 21:20
万国旗が語る万国博
「07EXPO70−わたしと万博」の会場へ上って行くと、天井から皆さんをお迎えしている鮮やかな万国旗…大阪万博で実際に使われた本物です!日本を含め、全参加国77ヵ国。フルセットでの掲揚は当時以来ではないか?と「万博ミュージアム」の白井さん。掲揚順も当時のまま再現しています。国旗の掲揚順には国連方式、IOC方式などがあるらしいですが、万博で採用されたのは「参加表明順」。(ただし日本は最後。)写真の右奥、カナダから始まって、左手前の日本まで。このセットは1970年当時のままですから、今は使われていな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/09 02:43
太陽の塔は大阪のシンボル :佐井寺中学生のポスター
展示がかわりました。三階中央右手、75枚の北山田小学生による、「太陽の塔を描こう」のあったところです。先日、佐井寺中の美術クラブの生徒たちが見学に来たとき、引率のN先生が「ああ、太陽の塔ですか、この間、自分のふるさとのポスターを描こうという課題を出したら、大阪の子は、ほとんど全員太陽の塔を入れてました」といってました。興味を引かれて、見学に行ったところ、たしかにそう。ほかに?たこ焼き、かに道楽、USJ。むかしは、大阪城、通天閣、煙だったとおもうのですが、時代は確実に変わっていることを痛感しました... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/11/08 23:15
まぼろしの「カナかなタイプライター」(梅棹先生特注)
万博を構想した書斎のコーナーに出ましたるは、タイプライター3台。右から時代順にカタカナタイプライター(カナタイプ)『知的生産の技術』に登場するひらかなタイプライターそして、一番左が、まぼろしの電動カナかなタイプライター。カナカナといってもセミじゃない、今は昔、日本語を機械にのせようとした人々の苦難の歴史を物語る証拠品です。これが、今見ると何ともふしぎなタイプライターで、キー数は56、3段シフトで、平打ちだと「ひらかな」、上げるとカタカナ、下げるとローマ字が打てるというもの。それに加えてもう一つ大... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/08 21:47
「おでかけイベント」:万博パビリオンめぐり
おでかけイベント報告 バビリオン跡地探訪スクラッチ======================EXPO70では各パビリオンでスタンプをあつめましたが07EXPO70では各パビリオン跡地でスクラッチあつめです。参加50人、やり始めるとハマッテしまう面白さ。 高齢クラブの皆さんも童心に返り、つぎつぎパビリオンのプレートを探し当てては上機嫌。今日の成果は、少ない人で20個あまり、最高は39個採取でした。全部で86個あり、2〜3日で完走は難しそうですが、多くの参加者から「完走までまた来よう」とか、「孫に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/11/08 20:28
第1回 映画上映会がありました
11月7日(水)14:00〜、第1回映画上映会をひらきました。上映した作品は、川崎市岡本太郎美術館と日本万国博覧会記念機構のご協力を得た以下の2本です。「太陽の塔誕生 岡本太郎と日本万国博」 18分企画:川崎市岡本太郎美術館制作:ニュース映画製作者連盟 日本映画新社2000年制作 「日本万国博 上」総監督:谷口千吉企画:財団法人 日本万国博覧会協会制作:社団法人 ニュース映画製作者連盟総プロデューサー:田口助太郎 撮影:植松永吉編集:伊勢長之助 音楽:間宮芳生ナレーター:石坂浩二・竹下典子197... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/08 06:30
万博「おでかけイベント」:日本民芸館と国際児童文学館
11月6日(火)、今日のおでかけイベントは大阪日本民芸館と大阪府立国際児童文学館をたずねました。夏のトンネルアートで活躍した方々を中心に8名が、芸術と文学の秋を堪能しました。大阪日本民芸館では、「秋季特別展−倉敷民藝館名品展」を開催中(9/15〜12/9)大阪府立国際児童文学館では、日頃は入ることのできない書庫も案内していただきました。(きょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/06 23:20
万博を歩く−「おでかけイベント」参加者募集中!
昼食から戻って鳴りっぱなしのラジオの音を聞くと聞きなれた「おでかけ・ようちゃん」の声。FM千里(83.7MHz)正午からは「千里いきいきLife」火曜日は「万博1970」で担当は広瀬奈美さん。ようちゃん:11/13のおでかけイベントはEXPO’70ホール見学とエキスポランド紹介と見学、大観覧車体験試乗がある。大観覧車には一回は乗っていただきたい。広瀬:ようちゃんは大観覧車に何度も乗ったのか?ようちゃん:私は何度も乗ったが、最近もういちど乗ってみた。Q:遠くまで見えるのだろうね。ようちゃん:生駒や... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/11/06 13:03
わたしと万博(46)…みんぱくへの道
1970年の夏、東京の中学に通っていた私は、父の単身赴任先であった高槻市で休みを過ごしていた。その年の初夏に、運動会の練習で膝を痛め、入院を余儀なくされた私は、授業についていけず、完全な落ちこぼれとなっていた。こころの救いは、あこがれの地、関西で休息することであった。大好きだったテレビ番組「真珠の小箱」をたどり、京都、奈良を巡り歩いたことが、その後の人生をどれほど左右することになったか、当時は自分でも気づいていなかった。ただ、いずれ、こうして過ごした日々を懐かしむときがかならずやってくると、確信... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/11/06 03:30
リオ基金 はじまってま〜す
江坂のレストラン「カーニバルプラザ」の看板として長年親しまれてきた岡本太郎氏の作品…このたび閉店にともなって株式会社サンリバーのご厚意により、すいはく前の広場にやってきました!(移設作業の様子は2007/10/17〜10/18) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/05 21:14
京大型カードの思い出
「万博を生産した書斎」展示のコーナーでは、梅棹忠夫さんの情報整理技術を紹介しています。フィールドノート、京大カード、こざね、原稿、ファイルなどを展示しています。展示ケースの前で、わーすごいと声を上げている方がいました。つい声をかけたら、こんな話が・・・(今から?年前、)高校生のとき北千里の本屋さん、S堂でアルバイトをしていました。「京大カード」はありませんか?と何度も聞かれたんですよ。阪大の先生方が、補充のために買いに来られたようなのですが、残念ながら当時、S堂ではあつかっていなくて、その時はど... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/05 00:29
わたしと万博(45−2)…続・万国博ホステス−エルパソとの国際電話
昨日エルパソにいる元・万国博ホステスの友達に電話をしました。プルルーンと言う国際電話特有のコール音の後に彼女の声が…。残念ですが南千里のホステス寮の部屋の写真は持ってなかったようです。冬の制服のコートのマントはエルパソへ持っていったそうです。裏地の赤が気に入ったようです。寮生活は白いおしゃれな建物で広くなかったけれど毎日快適な生活が送れたそうです。県人の方々がこられたり、友達がこられたりして楽しく、質素なイメージは全然なかったと言っていました。私が37年前の記憶の中でおぼえていた「6畳ぐらい」は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/04 23:28
すいはくフォークジャンボリー! 後半
古川 豪−−−−−−−1.四季の想い出2.ゴミ3.ふうの街の女4.どんぐりバラーズ−−−−−−−1.風の子守唄2.母さんはいつも3.Party is over4.季節の中でムーンライト グラハム−−−−−−−−−−−−−−1.Vintage2.PURE DANCE3.約束4.地球の涙5.この道を南へおちゆうじとニューベルツ−−−−−−−−−−−−−−−1.白い翼の鳥に乗って2.ひとりぼっちの旅3.亀の遺言4.愛に吹く風5.戦争を知らない6.さすらい人の子守唄7.風シングアウト1.Hobo's L... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2007/11/04 19:14
すいはくフォークジャンボリー! 前半
正午まで、(五月が丘)地域の防災訓練がありました。1時からは「すいはくフォークジャンボリー!」フォーク デストロイヤーズ−−−−−−−−−−−−−−−1.ハローワークにいらっしゃい2.助けあおうぜ貧しき者よ3.ハート オブ ゴールド4.諭吉の歌5.サンマの歌秋田克英−−−−−−−1.生きる2.おはようの歌3.手と手と手と4.おふくろ5.元気でいこう6.ほろほろよいだよこの町で長野たかし−−−−−−−−1.これがぼくらの道なのか2.風に吹かれて3.時代は変わる4.イムジン河5.うろこ雲の絵6.お茶... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/11/04 19:13
きょう11/4(日)はフォークジャンボリー!
きょう11/4(日)は、 午後1時から、すいはくのフォークジャンボリー!フォークジャンボリーといえば 岐阜県の「中津川フォークジャンボリー」が有名ですね。企画したのは 大好きな 笠木透さん学生時代 子供達といろんなところでキャンプをしたが「私の子供達へ」「我が大地の歌」「あなたが夜明けを告げる子供達」「川のほとり」なんてな フィールドフォークは 大人気だった 特に 大阪万博が開催された頃は フォークギター全盛の時代だったかと思うただ 残念な事に 小学校低学年だった私は 直では触れていない 高校生... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2007/11/04 13:00
ラテン音楽の魅力
14時から1階・特設ステージで「ラテン音楽の魅力」B&J(ベティ沢田と楠山智章)によるラテン音楽のステージがありました。【演奏曲目】1・ビギン・ザ・ビギン2・ピーナツベンダー3・マカレナ4・グラナダ5・アドロ6・ベサメムーチョ7・キサス キサス キサス8・コーヒールンバ9・黒い天使10・エルクンバンチェロ11・ある恋の物語り12・キエンセラ13・黒い瞳のナタリー(きょうちゃん おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/03 19:04
わたしと国際支援 〜世界の国からこんにちわといえるために〜
11月3日(祝)13:00〜、特定非営利活動法人ソムニード(国際地域社会開発協会)SOMNEED(Society for Mutual Aid, Networking, Environment, Education & Development )専務理事の竹内弓子さんをお招きし、講演会「わたしと国際支援 〜世界の国からこんにちわといえるために〜」がありました。講演がおわったあともロビーでは竹内さんを囲んで座談会がつづきました。(なかちゃん おーぼら きょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 19:00
トルコ民族音楽 「弦楽器サズ」
11月3日 午前11時30分から12時まで1階特設ステージにて、トルコ民族音楽 「弦楽器サズ」の演奏がありました。サズはトルコの代表的な古典楽器で、日本の三味線に近いものです。演奏はトルコ出身のプロの演奏家 セファさん(美声のF おーぼら) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/03 18:54
3つの「生命の木」…太陽の塔のルーツを探る
ただいま万博公園の民博では、企画展「世界を集める−研究者の選んだみんぱくコレクション」が開催されています。この会場には、メキシコの「生命の木」というものが展示されています(写真上)。「生命の木」といえば、そうです、「太陽の塔」のなかにあったのも「生命の樹」です。このふたつはどうやら関係があることに最近、気がつきました。じつは、岡本太郎記念館(東京・南青山)のリビングにも、メキシコの「生命の木」が置かれているのです(写真中)。記念館には、9月の東京出張のおりに立ち寄りました(ここで民博のK教授とバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/03 18:48
万博大屋根ものがたり
1970年万博の主要な施設に太陽の塔と大屋根があります。太陽の塔は岡本太郎さんの作品であることはあまりにも有名ですが、大屋根は?大屋根のデザインは丹下健三さんです。そのデザインにもとづいて構造を坪井善勝さんが担当し、構造計算から施工監理、さらに解体の指揮管理をされたのが中東達男先生(元大阪芸術大学建築学科教授)です。今回は、中東達男先生のお話を聞きました。太陽の塔のふもとは中央広場で「現在・調和の世界」。そこから「地下テーマ館」に向かう。地下テーマ館から太陽の塔の内部を上っていって太陽の塔の右腕... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/02 21:07
NHKラジオ第一できょう4:40から「万博展」取材生放送!
急遽連絡が入りましたので急遽お知らせします。ラジオです!ラジオ第一!誰か録音できる人〜!(by okkun)写真は、16:04頃、すいはくにて。放送打合せ中の委員のみなさん。16:40から、6〜7分の実況中継でした。Fさんが、「ここに千里の丘がある」のさびの部分を歌い、kattanが、インド館で食べたはじめての本物のインドカレーの辛さにビックリした話などの思い出を語りました。(こぼら)【やや詳しい内容】16:42〜16:49(7分間)の放送でした。吹田市立博物館では日本万国博覧会を吹田市の人々の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/11/02 16:23
わたしと万博(45)…万国博ホステスうちあけ話
元・万国博ホステスで、今回の「万博展」市民委員としてお手伝いをするうちにいろいろ当時の記憶がよみがえってきたという遠藤桂子さん…ここぞとばかりにお話を伺いました。 (万博のホステスは、いろいろな方がいらしたんですね?)はい、私たちは日本万国博覧会協会が募集した、会場全体のご案内などをする「万国博ホステス」でした。英語ができることはベースでしたが、通訳専門のホステスさんもいました。全部で200数十名でしたね。協会のホステスとは別に各パビリオンごとに募集したホステスがあり、募集条件はそれぞれに違いま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/11/02 11:50
おでかけイベント報告:パビリオン跡地探訪
雨天に係わらず、予定の7割:14名が参加 跡地の金属製マークを紙に写し取るスクラッチ作業は雨天中止としていました。ところが、念のために世話役の私が集合場所に出向いていると、20人の予定者の内14名も集まりました。 さすがに、スクラッチの作業は能率が悪く、作業手順を実習するにとどまりました。しかし、小雨のち曇り空の中を、自然文化園、日本庭園と公園内を目イッパイに歩きまわり、元気な昔青年たちでした。  最後に、今日から特別公開の日本庭園内・茶室「汎庵」で抹茶を頂き、伝統茶室庭園の雰囲気を堪能しました... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/01 18:48
ヒマゴタローもできたよー!
大好評の着る太陽の塔コタロー(子TARO)、マゴタロー(孫TARO)にヒマゴタロー(ひ孫TARO)が加わりました。(作はモチロンH師匠)このあいだ収録のあったNHKぐるっと関西(11/10放送予定)でアナウンサーのみなさんがよろこんで着てくださいました。11月23、24、25日には、ダンボールTAROをつくったり、かぶって遊ぶ企画を考えています。(こぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/01 13:41
お出かけイベント第2弾:ミンパク!
10月30日(火)、おでかけイベント第二弾として、国立民族学博物館にでかけました。総勢26名、約2時間で、常設展示と特別展「オセアニア大航海展」を見学しました。常設展示場内には、企画展が2つあり、一つは教官の皆さんが集めた民族資料で、初見の物ばかりで、見ごたえがありました。もう一つの企画展は「植物ビース展」。植物のジュズ玉で遊んだ昔を思いだしました。 特別展「オセアニア大航海展」では、大海原を原始的な航法で乗り切った人達の勇気と知恵に感心。展示物が多く、見ごたえありましたよ。それと、この日、民博... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/31 06:15
あなたの「わたしと万博」を募集中!
大阪万博から37年…。12月2日(日)まで開催中の特別企画「07EXPO70−わたしと万博」展に関連して、市民委員会ではあなたの「わたしと万博」をこのブログ上で募集・公開しています!◎「わたし」が実際に体験・見聞した万博のオモテ話、ウラ話。◎子供時代の思い出、青春のストーリー。◎専門職業的見地からの考察。 etc.etc.…硬軟とりまぜ、いろいろな「わたしと万博」をお待ちしています!<応募方法>…メールまたは郵送で。●メールの場合(添付ファイル可…なるべく軽くしてください)ckaxj800@su... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/10/30 22:12
わたしと万博(44)…原子力発電が美しい夢だった時代
1970年8月8日、万博会場に関西電力美浜から原子力の電気が送電され、大きな話題になりました。その時、万博でその現場に立ち会われたOさん(当時入社11年目)にお話をうかがいました。----------1953年、アメリカの大統領アイゼンハワーが「アトムズ・フォー・ピース(平和のための原子力)」をいって、それを受けて日本でも全政党が賛成して原子力予算をつけ、研究がはじまりました。それがやっとものになるのが1970年。「万博に原子の灯を」というのがキャッチフレーズでした。発電の現場にいた方がおもしろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/10/30 20:34
11/2(金) 大阪万博「大屋根」を造った中東達男先生の講演会
講演会14:00〜「お祭り広場の大屋根を造る」 中東達男氏(元大阪芸術大学建築学科教授)大屋根のデザインは丹下健三先生ですが、構造計算から施工監理、さらに解体の監理をされたのが中東達男先生です。構造のあらまし、開発の苦労、施工の工夫などをお話しいただきます。博物館入り口の階段脇(向かって左側)に先生が記念に所蔵されている大屋根のつなぎ目、赤い「ボールジョイント」を展示しています。本物ですよ!====================■中東達男氏経歴 大阪市立大学工学部建築学科卒業 一級建築士 元設... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/10/30 18:51
「リオちゃん物語」NHKで≪今夕≫放送されました
●10月30日18:10〜NHK「かんさいニュース一番」とっておき1番・「岡本太郎を残そう!」で、(リオちゃんを中心とした)市民委員の活躍が報じられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/10/30 18:10
フォークジャンボリー:30万台のフォークギターの今
■11月4日(日)午後1時〜4時30分 特設ステージ「30万台のフォークギターの今」というサブタイトルがついています。古川豪さんによれば、1964年から万博開催の1970年までに、国産のフォークギターだけで、約30万本消費されているとのこと。弦楽器工業組合の統計資料に記されているデータだそうですが、ガットギターやエレキギターは含まれていないそうです。自称ギタリストも含めて、フォークソングはすごい勢いを持っていた時代です。70年万博の「アマチュアフォークコンサート」の熱気は言葉にできません。その時... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/10/29 17:42
電気自動車がキター!
昨日までのサンヨー・ウルトラソニックバスにかわり展示される電気自動車が、10月28日昼過ぎ、博物館に到着ししました。EXPO70の会場で、業務用として活躍したスズキキャリィです。静岡県の浜松本社から約5時間かかってきました。13時より市民委員約20名が博物館横の坂道を押し上げ、3階特別展示室へ45分かけて運び込みました。明日から、皆様にお目にかかります。(きょうちゃん、kattan、おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/10/29 14:53
そのころ展示室では…(NHK「ぐるっと関西プラス」11/10放送分収録)
きのうの阿波踊りの腰つきも抜けきらないまま…年長の市民委員がカントリーダンスと阿波踊りが混ざったような不思議な踊りを披露していたころ、展示室ではNHK総合の情報番組「ぐるっと関西プラス」11/10放送分の収録が行われていました。●ダンボール太陽の塔をかぶってゴキゲンの水野麗奈さん(左)と、大野アナウンサー(右)。最近のNHKアナはここまでやるのね…。真面目な顔でニュース読んでるときもダンボール太陽の塔をかぶったお姿が浮かんできそうで心配…みなさん受信料は払いましょうね…●収録の様子を遠くからまた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/29 01:09
ナショナルデー:アメリカ
抜けるような青空にひるがえる?星条旗のもと、博物館お祭り広場にアメリカの中西部とハワイ州がやってきました。Stage1はYUMI & Uncles(ユミ&アンクルズ)によるオールディーズ途中でゆめのちゃんが「大人になりたい Too Many Rules」を見事に歌いました。【演奏曲目】1.カラーに口紅 LIPSTICK ON YOUR COLLAR 2.ロコモーション LOCOMOTION3.ダイアナ DIANA4.アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア I SAW HER STNDIN... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/28 20:10
トークショー/ウルトラソニックバス誕生秘話(進化版)
万博会場の一等地に位置したサンヨー館はメダマ展示のウルトラソニックバス(人間洗濯機)を見るために会期中連日超満員でした。サンヨー館の入場者数は585万8695人。会期は180日だったので一日平均3万2千人あまりが入場しました。(今回の07EXPO70展の目標人数ですね)三人のゲストを迎え、そのウルトラソニックバス誕生の秘話を語っていただきました。元サンヨー館 プロデューサー 福田成美氏当時私は宣伝部製作課長だった。人事と予算を掌握した実質のプロデューサーは常務取締役だった。私は常務のアシストをし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/10/27 19:49
ふるさとデーのイベント
きょうは三重県/徳島県のふるさとデー。会場は阿波踊りで大にぎわいでした。大阪天水連から60人、あかし連から26人が参加しました。みなさん、本場徳島で修行した本格的な鳴り物と踊りを披露してくださいました。一般観客も飛び入りして、踊るアホウの大展覧会場となりました。12時から13時までが本番でしたが、その後、着替えた後もにぎやかなこと・・・午後4時、東の空に虹が出ました。その下で一同は鳴り物入りで踊っていました。(てるちゃん+きょうちゃん おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/27 19:37
片寄俊秀先生の講演
お祭り広場を考えた西山夘三先生の教室に入った。(大学院)修士課程のときに今西錦司先生のアフリカ類人猿学術調査隊に設営担当師として入った。積水ハウスがはじめて作ったプレハブ住宅をアフリカに建てる仕事だった。ラグビーをしていた私が選ばれた。それを「ブワナ・トシの歌」(社会思想社)という本にしたらヒットした。小田実氏の「何でも見てやろう」がヒットしたあとの時代。65年に同名の映画ができ(石原裕次郎ではなく)渥美清が主演した。 卒業して大阪府に就職したら企業局(千里ニュータウンの開発担当部局)に配属され... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/10/26 21:52
みんなで踊る日
28日の日曜日、博物館前の特設ステージはアメリカンデー。午後2時、カントリー&オールディズのバンドが登場します。ライブハウスを中心に演奏している2つのグループ、「ケンタッキー・ギャンブラーズ」と「ユミ&アンクルズ」。さらにとっておきはカントリーダンス。ダンス大好き人間が何人か来てくれることになっていますが、お楽しみはダンスレッスン。本場仕込みのインストラクター・大谷ヨーコさんが指導してくれます。簡単なステップから教えてくれることになっていますのでこの機会に覚えてしまいましょう。みんなでラインダン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/25 10:40
わたしと万博(43)…「古代の夢と現代の夢」 父と古河パビリオン
六甲山の東に、小さな山がある。その形から甲(かぶと)山と呼ばれている。私が幼い時代を過ごした西宮では、遠足も行楽もまずはこの山に行った。登頂しても何があるわけでもないが、浜風とも山風ともつかない空色の風が吹き、標高たった300メートルの山なのに、随分遠くまで見えたのを覚えている。「あれは、ソ連館や」キックベースボールをしていた友人が叫んだ。指差す方向を見ると、確かに赤と白の建物が見える。揚げる前のコロッケのようなのはアメリカ館だろう。東京から親戚がくる度に、会場を得意気に案内していた私には、大体... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/10/25 00:38
ぼくらの太陽の塔 :北山田小学校
博物館の企画「B太郎」に北山田小学校の児童が協力してくれました。太陽の塔を描いた75枚の絵画を展示しています。白に赤い模様の太陽の塔が、みどりや黄色、青、ピンクと様々な表情をしています。 1970年の万博開催時は2歳だったので、当時の記憶はありませんが、私も、小学校のころ、バスで遠足に行くと、帰りに万博外周を通り、太陽の塔がみえると"あ〜大阪に帰ってきたなぁ"と感じたことを覚えています。同時に"あれは何なんだろう?"と、不思議な太陽の塔の顔をみながら思った... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/10/24 16:35
わたしと万博(42)…酒屋の配達トラックから目撃した未来
万博は、ちょうど高校に上がった頃だった。父親のカメラをいじらしてもらって、写真に興味が出てきたころだった。北千里の駅前で今もやっているこの酒屋を、父は切り回していた。1969年。すぐ隣りの丘の竹林では万博工事が進んでいて、飯場から配達の注文を受けることがあった。父がトラックを運転し、僕が後ろの荷台に乗って、職権で堂々と工事現場に入っていくことができた。もちろんカメラを持って…。にょきにょきと出来ていく未来都市は、カメラを覚えたての僕には格好の写真素材だった。これはすごいや。夢中で荷台から造りかけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/24 03:30
おでかけイベント第一弾
「日本庭園と迎賓館見学」スタッフ、FM千里のレポーターも含め13人。中央ゲイトから自然文化園に入園して、松岡委員から太陽の塔と世界一周したヨット「あほうどり2世号」、平和のバラ園、の説明を聞きながら日本庭園入り口に到着。日本庭園では、現地のボランティアガイド2人の説明で、たっぷり2時間をかけて園内を一周。日本庭園には何度もきているが、じっくり説明を聞かせてもらったのは初めてという人がほとんどで、好評でした。今年の楓の紅葉はやや遅れ、12月初旬にずれ込みそうとの話。昼食の休憩の後に、迎賓館を見学。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/23 17:24
10/26(金)片寄俊秀先生の講演があります
10/26(金)午後2時から博物館講座室で片寄俊秀先生の講演があります。【講演レジメ】EXPO’70と大阪のまちづくり戦略を振り返って1 大阪が輝いていた?! 頃2 千里ニュータウンの開発3 EXPO’704 プロジェクト型およびイベント型まちづくり戦略の功罪と限界片寄先生の略歴大阪人間科学大学人間科学部 環境・建築デザイン学科教授(まちづくり学)1960京大工学部建築学科卒、同修士了。西山卯三研究室。その間61-62京大アフリカ類人猿学術調査隊(今西錦司隊長)の設営担当。その記録『ブワナトシの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/10/22 20:28
10月21日イベント報告
10/21(日)の紫金山は秋の快晴!屋外ステージで屋内で、「万博展」のプログラムが多彩に展開されました。●10:30-歌声喫茶「ロシア民謡を歌おう」おーぼらさんが報告済みだけど、和田アナスタシアさん(左から2人目の女性)のキメ写真を大きめにご報告しますね。カリンカの軽快なリズムと臨場感・力動感ふれる舞踊に、会場は盛大な喝采…(byきょうちゃん)ミスター青春桜(一番左の日本人)もポーズしてほしかったなあ…。●13:00-「スコットランドのバグパイプ」アンコール編カンチョー乱入の図午前とは衣装が異な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/10/22 00:04
わたしと万博(41)…ゾウのゆくえが気になる
1970年、夏のある日の正午過ぎ、北千里駅前をゾウの群れが通過していった。お祭り広場でのタイ国のナショナルデー(8/12)イベントに出演するため、タイから荷積みされ神戸港に着いたゾウ20頭(+1頭)が陸路万博会場まで行進して行ったのだ。(+1頭)というのは、船中で1頭生まれたから…そのことも含め新聞記事で読んで北千里まで見に行ったと、この写真を撮ったAさんは証言する。当時11歳だった僕は(すぐ近くに住んでいたのに)この「事件」を記憶していない。知らなかったのか、知っていたけど「ゾウなんて子供っぽ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 15

2007/10/21 23:34
すいはく「07EXPO70」がおくるMusic Entertainment
10月28日(日)午後2時〜3時半「カントリーウェスタン&オールディーズ」出演:KENTUCKY GAMBLER出島優美&アンクルズレッツ!カントリーダンス指導:YOKO OTANI11月4日(日)午後1時〜5時「30万台のフォークギターの今」フォークジャンボリー出演:古川豪長野たかし(元五つの赤い風船)おちゆうじ(元シューベルツ)秋田克英藤村直樹フォーク・デストロイヤーズムーンライト・グラハム(順不同、当日追加バンドや変更の可能性あり)■会場:吹田市立博物館・特設ステージ入場無料 雨天決行主催... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/21 19:46
バグパイプ うた声喫茶
雲ひとつない秋空の日曜日、博物館から紫金山公園にバグパイプの音色がひろがりました。演奏はScottish Consultantsのリンゼイ川井さん。バグパイプの音色と(日本語での)おしゃべりもおもしろく、観客は堪能しました。つづいてドリームネットの歌唱指導による「うた声喫茶」〜ロシア民謡を唄おう〜ともしび/トロイカ/カチューシャ/黒い瞳の/一週間/赤いサラファン・・・などなど、大勢の歌声がひびきました。紅茶もコーヒーもなく、ましてケーキもなしで、「どこが○○喫茶やねん?」って声が出る前に司会者が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/21 11:19
わたしと万博(40)…万国博バッジの思い出
2/11から始まったシリーズ連載「わたしと万博」もついに40編目!「わたしと万博」っていうタイトルは、このブログの連載から4/21の委員会で特別展全体の名前に広がったのでした。このジミ〜な肉声集が「07EXPO70−わたしと万博」に地元らしい手ざわりを加えることを願って…万博展終了までは続けますので「こんな思い出がある!」という方はどうぞ博物館まで…。40編目はこぼらさんの再登場です。(okkun)=================================================... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/21 01:13
みなさまをお待ちしています
これから12月2日までカンチョーをはじめ市民委員やホステスがみなさまをお待ちしています。どーぞ、「すいはく」にお運びください。(注:37年前にはコンパニオンということばはまだ使われていませんでした。おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/20 23:03
午後は吹田デー: 賑々しく華やかに
今日はお天気も上々。午前はVIPゲストを迎えたオープニングセレモニーでしたが、午後は市民がお祝いに駆けつけ演芸大会。音楽が鳴り響いていました。おかげで、喫茶ミリカも「売り切れ御免」ので早じまい。でもボランティア委員たちの戦線は伸びきって、ばてばて。あちこちで居眠りすがたがめだちました。でも、これからの手応えを感じた1日でした。ガンバ、ガンバ。(カンチョー)★「吹田デー」プログラム1.舞踊小曲「寿ぎの舞」・・・舞の会2.三味線合奏による唄と踊り・・・民謡・民舞・千里会3.四ッ竹・・・吹田市四ッ竹保... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/20 19:52
はじまったよ
快晴の秋空のもと、午前10時から開会式、10時半にテープカットではじまりました。青空を背景にして紫金山の上に風船が飛んでいきました。(この風船は環境に負荷をかけない天然ゴムでできた風船です)市長・議長・サンリバー社長をカンチョーが案内しました。市長は北山田小学校の生徒の画いた75枚の太陽の塔の絵にいたく興味をお示しでした・・・大きすぎてトンネルをくぐることにできなかったリオちゃんは博物館駐車場に鎮座しました。NHK(BK)さんが取材しました。放映は10月30日(火)午後6時台だそうです。(おーぼ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/10/20 10:45
オープニングセレモニーが はじまったよ
07EXPO70−わたしと万博−オープニングセレモニーよりカンチョーのあいさつこの博物館では昨年、市民が企画運営する展覧会をおこないました。題材は「千里ニュータウン」でした。これが大成功をおさめましてマスコミをはじめ、学会まで注目する催しとなりました。博物館の使命の一つは文化財を守ることです。有機質の文化財は光とかカビ、人の力による破損などが怖いのです。そのためには“人が来ないことがいちばいい”ということになります。現在この二律背反の命題に全国の博物館が苦しんでいます。市民と実際にコラボしてみま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/20 10:24
はじまるよ。
まもなく「07EXPO70」わたしと万博がはじまります。本日とあしたの詳細なプログラムです。■ 初日のプログラム■ 二日目のプログラム(おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/10/20 07:33
わたしと万博(39)…万博跡地で鶴瓶さんと野球!
(アルバム開いたら 写真が出てきたので 少し書いてみようかなぁ〜 と・・^_^;)万博会場には徒歩で行ける千里ニュータウンの学校ですから 遠足では一度行きました(小学校2年) 閉会後も 公園になってから 学校の行事で行く事もあったし 同窓会や クラスのお別会や 誰かが引っ越すとなると 送別会なんかで 万博公園には よく行きましたクラス会で まだ 大屋根のあった頃(昭和52年3月と書いてあります)お祭りひろばで皆で野球をやってたら 当時 毎日放送ラジオ(MBSラジオ)で 若者に人気のあった「ヤング... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/20 01:09
あしたがあるさ、明日がある・・・若いボクには07EXPO70がある
いよいよ07EXPO70イブもおわり、展示の追い込みもなんとかカッコウがつきそう・・・西宮の笹舟倶楽部さんのお店にはチラシを置いてくれてます。ブログでも応援してくれてます。(てつ+おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/19 23:47
「俺たちには明日しかない!」
またこの日がやってきてしまった…。「万博展」開幕を明後日に控えた10/18のすいはくから…。●特別展示室。ダンボールが荷解きされるやみるみるTAROの世界に…。うわっ!すごい進んでるやん…。NT展のときより推定28時間ぐらい早く進んでます。おおーい、なんで市民委員がいないのー?●常設展示室。ここが「日本中から親戚が泊まりに来て貸し布団を敷きまくった部屋」になる予定…。団地のキッチンをここに運び込んでと…。うわ〜ん、ガムテープで止めたカーテンが落ちちゃうよ〜。(このあと止め直したけどまた落ちました... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/19 03:13
わたしと万博(38)…筑豊から遠かった大阪
万博の頃は小学生で九州の筑豊にいた。そのころの筑豊は石炭が斜陽で、みな貧しかった。クラスの子供の1/3の家庭は生活保護を受けていた。そんな町で、万博に行った子供はクラスに一人いるかいないかだった。行ったやつに皆で話を聞いた。そのころはまだ新幹線が東京大阪間しかなかったから、新大阪駅で「ひかり号」を目撃したことが行ったやつの自慢だった。うちに帰って母親に聞いた。「うちは万博行かんね?」母は答えた。「バンパクって、何ね?」万博の話を聞くと、筑豊のそんな時代を思い出す。行けなかった万博が、僕の万博の思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/19 02:09
「オレたちには明後日がある」
万博展の準備が着実に進んでいます。市民委員、学芸員のコラボ順調、千里ニュータウン展の時よりはずっと早い。旗が天井から。だんぼーるの太陽の塔実験展示(ばすお−る、だいどころ、つくえ、テーブル、スリッパ、雑誌、レコードののいっぱい詰まった狭い部屋、だれでも寝てみてください)、などお楽しみいっぱい。今夜中に完成は無理ですが、あしたはOK・・・・・(カンチョー 、写真きょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/10/18 21:14
リオちゃん、すいはくに来ました!よろしく
早朝立ち往生していましたが、クレーンが到着して無事に柵を越えました。リオちゃんは、07EXPO70の開催期間中、駐車場の一角に。これは、その台座の工事をしているところです。12:25、宙づり状態でお化粧直し(さび止め処理中)。けど、はよう、していな・めちゃ暑いやんか・・・すいはくの顔、リオちゃんになりました!駐車場でみなさんをお迎えします。よろしく。(きょうちゃん)PS.今日の市民委員の打合せは、リオちゃんの前でおこなわれたそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/18 20:44
リオちゃんの引越し
出発は、4時44分でした。博物館まで 約40分かかりました。(通常は20分前後で行くことができます。)(きょうちゃん)午前5時半すぎに博物館まで到着したものの、やや太目のリオちゃん。最初の関門の金網が通れないで立ち往生。そのまま夜が明けて、午前8時、出勤途上のおーぼらが撮影しました。NHK(BK)さんが取材してました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/10/18 09:46
わたしと万博(37)…北海道からのお便り
初めまして。遅くなりぎりぎりで申し訳ありません。自宅の二階の押入れの奥から取り出してみました。一昨日でしたでしょうか。万博の記録テレビ番組をしておりました。懐かしいです。私共も若かったです。八月初旬で37度に驚いた日を思い出しております。主人も逝って十年。小学校四年生だった息子も中年の小父さん47才。札幌テレビ塔の近くで仕事しております。私は一人で暮らしております。昨年四国一周の帰途大阪へ寄りました。急いで捜して箱に入れました。日本館で息子が先に出口へ行ってしまい、私達ゆっくりあとから行きました... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/18 01:23
リオちゃん移動開始
カーニバルプラザの看板(という呼び方は今日まで)撤去作業、午前9時開始、午後3時に無事に終了しました。明朝4時に博物館に移動します。下ろしてみたらスゴイ迫力です。(あかちゃん、 写真はきょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/17 20:20
オープニングに向けて準備着々
07EXPO70開幕3日前。博物館は今日から3日間休館となり、特別展の準備が本格的に始まりました。博物館正面向かいにつくられた特設舞台---階段が客席になるようになっています。アキ段ボールアート工房の段ボールタローの制作、天気がいいので外でやっています。だんだん大きくなってきました。監督中(?)のカンチョーに、夕方、犬を連れて散歩の人たちが声をかける。「わー、なつかしい。私五年生だった。外にかざるん?」−− ダンボールだから「そうか、無理やねー。展覧会おわったらどうすんの」−− 捨てる「アカン、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/17 09:55
FM千里(83.7MHz)で万博展をアナウンスしました
「07EXPO70」で展示部門を担当し、このブログの運営にもたずさわっているokkunが昨日16日のお昼からFM千里(83.7MHz)に出演して「07EXPO70」を宣伝してきました。その番組の内容は・・・(万博展のokkunさんにお越しいただきました。)(吹田市立博物館で万博展があるのですね。okkunさんの万博の思い出を。)吹田では37年前に竹林が未来都市になりました。私は万博前から住んでいましたが、そこに万博がやってきたのです。「世界中が吹田にやってきて、日本中の人がうちに泊まりにきた」っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/17 06:12
わたしと万博(36)…万国博ホステス・夏の一日
きょうも案内所へ沢山の人々が訪ねてこられました。「アメリカ館の待ち時間はどれぐらいですか?今から並んで3時頃に帰ることできますか?」キーボードプリンターから打ちだされている待ち時間はすでに4時間待ち。「残念ですが今からお並びになられても3時頃帰られることは無理ですね」とお答えしているシーンです。1970.8月の暑いある日のこと==========================================================当時「万国博ホステス」として会場内案内所で働いておられた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/17 02:22
消印も「太陽の塔」なのだ
僕は旅先から絵はがきを出すのが好きで、必ず「風景印」で出します。吹田千里郵便局から「風景印でお願いします」と、郵便物を出すと「太陽の塔」の風景印で先方への消印で届きますよ(^。^)(てつ)MMMMさんが、実際に吹田千里局に行って風景印でと言って、投函してくださいました。10/15(月)に出して、今日到着。太陽の塔と新御堂沿いの千里ニュータウンの風景がセットで描かれています。 (こぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/10/16 20:50
ウルトラソニックバスがやってきた!
本日、夕刻、博物館にウルトラソニックバスがやってきました。Sさん「これたしかにみたわ。」−−どうおもいました?「はいってみたかった。」Oさん「アタマ洗えないのは不便ね。」Kさん「今日の介護やエステのふろの先駈け品ですね。」(カンチョー) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/16 17:15
お祭り広場の大屋根を支えたジョイント
16日10時頃、お祭り広場の大屋根を支えたジョイントが、博物館に搬入されました。クレーンで吊られた赤く塗られた球形のものが、それ。当時、設計を担当された中東達男(なかひがし たつお)先生が所有されていたものです。先生には、11月2日(金)14:00〜「お祭り広場の大屋根を造る」と題してご講演いただきます。それにしても、1個でこの大きさ・・・(写真・きょうちゃん)万博公園には、大屋根の一部分が残されています。すいはくに来た「ジョイント」とは、これらのパイプを連結している球形の部分です。(撮影 こぼ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/16 16:10
リオちゃん誕生
カーニバルプラザのメインキャラクターとして親しまれてきた看板も今日限り。明日の午後には取り外され、明後日の早朝、博物館にやってきます。思えば8月29日、親会社であるサンリバーさんに別件の打ち合わせでお邪魔したとき、岡本太郎の話題になり、あの看板がレストラン閉鎖後解体されるというのをうかがって「博物館にぜひ譲ってほしい」とお願いしたのが始まりでした。10日後には正式に快諾の返事をいただき、市民委員会の賛意も得て実現の運びとなりました。「リオ」という愛称もきまりました。リオちゃんは10月20日、EX... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/16 09:37
四ツ竹踊りとフォークダンス :吹高連華やかに
10月20日のオープニング。午後(1:30〜)の部で市民演芸大会が行われます。場所は博物館正面の特設ステージ。出演は10団体、総勢191人。今回の万博展のお祝いとしてまことにふさわしいイベントになりました。ほとんどがボランテイア参加で、博物館としては、心強く、ありがたいことです。なかでも吹田市高齢者クラブの方々には、前回のニュータウン展以来たいへんお世話になっていますが、今回も四ツ竹踊り、フォークダンスで100人近い方々が駆けつけてくれるそうです。世話役の1人、Sさんにお話を伺いました。−− 四... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/16 08:09
わたしと万博(35)…泥の工事現場で振袖の手を振る
ついに10/20から始まる「07EXPO70〜わたしと万博」では、いろいろな人が万博会場で撮ったスナップ写真を大コラージュにして展示します。北は北海道から南は??まで貴重な写真をたくさん送っていただき、市民委員は整理におおわらわですが、特別にご紹介したいのがこの一枚!当時、吹田市の万博課長であったHさんからご提供いただきました。建設中の万博協会の建物と、整地されたばかりでまだ建物がない会場敷地を背景に、関係者一同が満面の笑みで思いきり手を振っています。工事服の人も、振袖の人も…。進捗状況から推測... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/15 00:33
すいたろう(?)の制作がはじまったよ
’07EXPO’70開幕を目前にひかえた博物館のようすを報告しま〜す。10月14日(日)、今春段ボールの巨大ワニ制作で活躍した安芸早穂子さんとホリエ師匠が、またまた段ボールを持ち込みはじめました。何を作っているかというと・・・・「カンチョーの塔」、じゃなかった、「太陽の塔」。カーニバルプラザの顔の愛称は、「リオ」ちゃんになりそうですが、こちらは(中は空洞、お腹)「すいたろう」かな?明日は休館日ですが、制作はひきつづいてやっているそうですので、おひまな方はどうぞ、のぞきに来てくださいませ。(報告:... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/15 00:12
万博展「07EXPO70」まであと6日・・・チラシを配ってください。
万博展「07EXPO70」応援団のみなさまへチラシをPDFでゲットできるようにしました。プリントアウトしてご近所、知人、友人に配ってください。チラシの おもては776Kb、 裏は1,253Kbです。(広報 kattan+okkun & おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/14 18:25
「07EXPO70」の番組表
10月1日号の市報「すいた」8〜9頁に見開きで「07EXPO70」−わたしと万博−が掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/14 15:06
こんなにあります!「おでかけイベント」
「わたしと万博」展で行われるおでかけイベント、万博の跡地である万博公園にでかけ、「あの頃」をしのび、「いま」を実感する企画です。総数12回のプログラム、部門は3つあります。1.鳥や植物を観察して自然を知る(担当:平さん)自然文化園で観察会をおこないます。11/15(木) 野草 11/22(木) 樹木 11/29(木) 野鳥2.パビリオンの礎石や建物などを訪ね、当時の姿をイメージする(担当:岡村さん)11/1(木)、11/8(木) パビリオン跡地探訪写真(右中)のプレートの左下にある浮き彫り部分を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/13 07:08
おでかけイベント 詳細
2007/09/28のBlog 『「07EXPO70」の番組表ができました 』で紹介しましたおでかけイベントの詳細&チラシができました。10/23(火)日本庭園と迎賓館 HTML版 印刷用PDF版(35Kb)10/30(火)国立民族学博物館 HTML版 印刷用PDF版(35Kb)11/6(火)大阪日本民芸館と大阪国際児童文学館 HTML版 印刷用PDF版(26Kb)11/20(火)民博『オセアニア大航海展』と迎賓舘『お食事会』 HTML版 印刷用PDF版(30Kb)(よーちゃん 広報:おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/13 05:07
第38回吹田市・若狭町こども会リーダー交歓会
70年万博に、福井県三方町のこども達を招待したことを契機にはじまった子ども会の交歓会が今でも引き継がれています。三方町は合併により『若狭町』になりました。38回目を迎える今年は、7月28日(土)〜30日(月)に、若狭町で実施しました。渓流の里で魚つかみをしました。イワナ、アマゴ、マスを手づかみしました。子供達も一生懸命料理して塩焼きにして食べました。食見海岸にてスイカ割を楽しみました。また、前日の夜に皆で作った「ダンボ−ル舟」でボ−ト競争に興じました。(若狭町 三方のおっちゃん)30年前の交歓会... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/10/12 00:20
07EXPO70が、日経新聞10月5日夕刊1面で紹介されました!
07EXPO70が10月5日(金)夕刊の日経新聞1面「波音」に取り上げられました。(上の画像をクリックすると、拡大されて記事が読めます。)10/9(火)は、15回目の市民委員会でした。開幕まであと10日、最後の追い込みにはいりました。この夜は新聞・テレビ数社の取材が入りました。(撮影 byおーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/10 00:33
マニアエキスポ2007:「07EXPO70」のチラシ大量に登場
天気もよく 大入り 立ち見もかなり居た程の観衆でした。 「河内屋菊水丸少年が見た大阪万博」たっぷり一時間。盛りだくさんのお話でした。菊水丸さんのコレクションも出店。大阪万博のボードゲームが展示されてました。すいはくの大きなポスターの下に、出来たばかりのチラシが山と積んでありました。早速、少し頂き、ばらまいてきました。目指せ、近所喫茶店・ラーメン屋・散髪屋・他 σ(^^) (てつ)※手作り貼り合わせポスター(一点物)が入った写真をてつさんから頂いて取り替えました。 (微熱okkun) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/10/07 23:45
「岡本太郎の看板 解体?」の記事から
昨夕の読売新聞一面の記事は、様々な反響を呼んでいるようです。博物館への問い合わせはもちろんのこと、読売新聞社への電話やメールも予想外だったと、取材記者から連絡がありました。私もその対応に追われた一日でしたが、良くも悪くも「岡本太郎」は人々の中に浸透しており、広く関心が強いことがわかります。ここは膠着した行政に任せるのではなく、「太陽の塔」に親しみを感じてきた吹田市民が一丸となって、「吹田にある岡本太郎の遺作」を守り抜くことが大事だと考えます。撤去・運搬・設置という作業には莫大なお金がかかりますが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/06 22:16
樫切山の道
09/26の写真「どこでしょう」という問いかけに答え、機動性豊かな写真のきょうちゃんから、樫切山ではないかという絵がとどきました。もし正しかったら、驚くべき変わりようですね。 (カンチョー) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/06 21:00
マニアエキスポ2007はじまりました:「07EXPO70」のチラシも登場
今日10月6日(土)から万博公園内の鉄鋼館で、マニアエキスポ2007がはじまりました。館内のようす。好天に恵まれ、出足好調とお見受けしました。Sさんも奮闘中。すいはくのチラシも!「07EXPO70」をよろしく(きょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/10/06 17:16
07EXPO70チラシできました
07EXPO70のチラシができあがりました。(オモテです!)(ウラです!)市民委員が集まって、朝から市役所でチラシの封筒詰め作業をしました。(きょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/05 20:05
吹田の岡本太郎 :もうひとつの「太陽」をまもれ!
吹田市民にとって岡本太郎といえば「太陽の塔」。しかし、吹田市内の随所に岡本太郎の作品があることは意外に知られていません。そのひとつが、江坂のカーニバルプラザのメイン看板です。ところがそのカーニバルプラザが9月30日をもって閉店になります。その看板はいったいどうなってしまうのか行く末を案じていたところ、たまたまその責任者とお会いする機会を得ました。伺うとすっかり取り壊すというお話を聞き、「吹田市立博物館にください」と叫んでしまいました。先方は「願ってもないことで喜んで差し上げる」とのこと。「EXP... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/10/05 00:00
梅棹資料室探検記
07EXPO70のための展示品をお借りするために、梅棹資料室を訪ねました。「梅棹先生手書きのカードや原稿があれば、お借りしたいのですが」と資料室のMKさんにおうかがいしました。すると、続々と・・・まず、カード。こちらは、オープンファイルにおさめられたモンゴル調査(1944〜45)の資料です。梅棹先生のスケッチがありました。原稿「日本文明の位置」1983年パリの外交アカデミーでの講演原稿。左下にUMESAO-Tと入った特注品の原稿用紙に書かれています。そういえば、コヤマセンセイの原稿は、入力したら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/10/04 18:00
わたしと万博(34)…SF作家放談「1970年を語る」を読む
万博が開催された1970年を調べていたら、思わぬところに面白すぎる対談を発見、 私のブログに紹介したところ、「全文を読みたい」「コピーして送って」というお問い合わせをいただきました。カンチョーのお勧めもあって、こちらにも一部開陳します。------------------------------------------------------------------出所は、当時若者に人気のあった「平凡パンチ」の小型版「PocketパンチOh!」。発行は万国博開催前年の1969年2月、今から38年... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/03 21:29
わたしと万博(33)…藤白台の子供と万博
藤白台は万博会場のすぐ隣に位置し、まさに「超地元」!私の個人サイト「アラウンド・藤白台」に万博の話を書いたところ、当時の藤白台の子供から、地元ならではの濃〜い思い出が集まりました。カンチョーがぜひ、こちらのブログでも記録にとどめたい!とのことで、お断りのうえ転載・ご紹介いたします… (okkun)==============================================================●千里ニュータウンと万博。私の子供時代の記憶の中で切っても切れない関係です。小... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/02 16:35
万博をつくりあげた頭脳集団
大阪万博がどうして出来、あれほどの成功を収めたかを調べていたら、カギとなる集団に引っかかりました。その中心はやはり梅棹さん、「文明の生態史観」などで、はやくから国際的な場で日本の歩むべき道を模索していたことは衆知のとおりですが、1964年の東京オリンピックの開催をきっかけに、次は万博だ、それも関西だ、と「万国博をかんがえる会」を立ち上げ、時には夜を徹して議論していたそうです。中心メンバーとなったのは、梅棹さんの他には小松左京、加藤秀俊、川添登、林雄二郎さん。民族学者、SF作家、社会学者、建築評論... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/02 00:45
万博を構想した書斎:「知的生産の技術」が稼働する民博
1994年、はじめて民博の研究室に足を踏み入れたとき、びっくりしたものその1.へそを出し裸足で歩き回っている教授・コヤマセンセイその2.『知的生産の技術』方式が実践できる環境図書の検索はパソコンを使用。文具コーナーには「京大型カード」「オープンファイル」「200字詰め原稿用紙」が潤沢に用意され、ワープロやパソコン(まだDOS/V)が大量に備え付けられていました。当時、梅棹先生はすでに館長を退いておられましたが、梅棹システムはいたるところに生きていました。梅棹資料室はこのシステムの総本山です。数メ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/01 00:17
わたしと万博(32)…万博が私の職業を決めた?
私は中学2年生、万博に両親と一緒に行ったときの写真です。ちなみに私はこのときで10回目。家はもともと大阪にあったのですが、万博直前に奈良県香芝にひっこし、通うのは大変でしたが、それにもひるむことなく。足の速かった私はゲートが開くと、全速力で会場に駆け込み、パビリオンの順番取りをしたものです。一番の思い出はやはりアメリカ館の【月の石】でしたが、今思うとイタリア館に通いつめたことが、彼の地に修業に出かけ、イタリア料理店をやるようになったことにつながっているのじゃないかとおもうのです。(かべ)※カンチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/09/30 09:57
わたしと万博(31)…山田で臨時民宿経営してました
民宿をしようと思い立ったのは、開幕間近になってからです。あちこちの親戚から、万博に行きたいんやけれど泊まるところあるやろかという話になって。我が家はそう広くないから泊まってもらうのはたいへん。それで、もともとそういうことが好きだったこともあって、ちょうど近所にあった知人の空き家を借りて始めました。6畳と8畳、それに炊事場がついていました。電気と水道を入れて(あの頃山田ではまだプロパン。事故が怖いのでガスはやめた)、フトンは貸し布団を借りました。そして、冷蔵庫、電気釜、電熱器、それに鍋類、食器、米... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/09/26 16:54
マニアエキスポ2007:「07EXPO70」のプレイベントみたいだな!
恒例のマニアエキスポが10月6日から始まります。●日時:10月6日(土)〜14日(日)●場所:万博公園内の鉄鋼館●料金:無料(自然文化園の入園料は必要)トークショーやコンサートも盛りだくさんです。くわしくはこちらをみてくださいね。(KS)シライさん、がんばってね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/25 15:55
わたしと万博(30)…バンパクよりアンポの1970年
1970年、わたしは高3でした。知的障害者の施設を見学したりお世話をしたりして、障害者問題や社会的な問題を考える「ユネスコ」クラブの部長をやっていました。この活動が週2回ぐらい、ほかに陸上部のマネージャーもしていたので、いつも忙しく動き回っていました。高3のときの印象に残る思い出は、ホームルームでやった70年安保の学習会です。当時担任だった物理の先生が若くて、こういうことに熱心でした。日米安保条約が日本にとって軍事的、社会的にどういう意味があるのかといったことを調べてくるのです。わたしは経済の担... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/23 10:42
太陽の塔 : ご先祖さまとお友達
07EXPO70の準備が最後の追い込みに入って市民委員はおおわらわ。時間の制約の大きいイベントはほぼ出そろいましたが、展示はこれから。世紀の大事業、70年万博の資料は山ほどあります。それをどう抜き出して展示するか、よくばるとモノがあふれ、切り詰めるとガラガラになる。その間を縫って、どれだけおもしろく、主張を表現できるかが問題で、企画の本質が問われるからです。なかでも太陽の塔−オカモトタローはどうしても欠かすことができません。一番いいのはあれをここに持ってくることなのですが・・・。70年万博の、い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/09/21 07:07
こんにちは。そしてサヨナラ :07EXPO70プレイべント
WCI/ワールドキャンパスインターナショナルの一行が、吹田での10日間の日程を終えて、次の目的地・愛知県の豊田市へ向かいました。吹田市では企業訪問や千里金蘭大学などとのコラボレーションを体験してもらいましたが、とりわけ吹田市立博物館での体験は印象深かったのではないかと思います。博物館としても、10月20から開催する「07EXPO70」のプレイベントと位置づけ、世界各地からやってきた若者たちと、催しを通してコミュニケーションをはかれたことの意義は大きかったと思います。万国博には、科学や経済のみなら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/18 20:15
サンフランシスコ万国博覧会記念
物置を整理していたら1915年サンフランシスコ万国博覧会のおみやげ用「壁飾り布(?)」がでてきました。1975年ころ、カリフォルニアのデイビスという小さな大学町で、ガレージセールで安く買った覚えがあります。この万博はパナマ運河開通と太平洋発見400年を記念してひらかれたもの。万博はヨーロッパ中心に行われていたと思いがちですが、アメリカでは1876年にフィラデルフィア(独立100周年記念)、その後もシカゴ、セントルイスと意外とはやく、数多くおこなわれています。実力をつけた新興国では、国威高揚、地域... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/17 03:47
07EXPO70プレイベント: Takoyaki, somen-noodle and sushi.
「天気予報はどうなってるんだ!」と叫びたいほど晴れた9月16日(日)、吹田市立博物館3Fで、たんぽぽのみなさんのご協力とご指導の下、ワールドキャンパスの若者たちと一緒につくって食べて、日本の味を楽しむイベントがありました。1.たこ焼きなんといってもここは大阪。本格派の味でした!2.流しそうめんこの装置は、千里の竹をつかって、千里竹の会のみなさんが手際よく準備してくださったものです。3.やっぱり大人気。スシのコーナー。手巻き寿司のほかに、大阪風の押し寿司も。彼らの吹田の印象は・・・「terribl... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/09/16 21:09
世界の若者@吹田 その4 :07EXPOプレイベント
9月15日は大学巡り(関大と金蘭)をしました。相撲、文学、料理など日本文化を楽しみました。16日はプレイベントのフィナーレ。流しそうめん。日本では音を立てて麺をすするのが正当と説明され、驚く人、まねる人。たこ焼きつくり、すしなどをたのしむ。千里竹の会の皆さんと竹細工、竹とんぼ。最後に講座室でカンチョーが司会して、市民と意見交換。とても暑い日でした。(きょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/09/16 20:52
世界の若者@吹田 その3 :07EXPOプレイベント
吹田での滞在も6日目になりました。 9月14日19時より、メイシアターで、ホストファミリーと吹田市民へのお礼のショーが行われました。挨拶吹田市内での活動ぶり紹介歌、踊り、楽器演奏など、たいへん質も高く、たのしいイベントでした。(きょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/09/15 07:13
世界の若者@吹田 その2 :07EXPOプレイベント
9月13日(木)ワールドキャンパスの若者たち、今日も精力的に小学校、ミンパクなどを訪問しました。そのようすを写真でお届けします。午前中、佐井寺小学校・東佐井寺小学校を訪問。授業や給食を体験しました。 子どもたちの声「私の隣に、言葉の通じない外人。でもピアノひく人がいて、音楽は世界の共通の言葉だとおもった」「すばらしい交流。世界は広く大きい。地球にはいろんな人がいるんだなー」午後は、万博公園。日本庭園など散策後、民博へ。ちょうど、特別展「オセアニア大航海展」がはじまったばかり。この展覧会の実行委員... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/14 07:32
世界の若者@吹田 :07EXPOプレイベント
ワールド・キャンパスの若者たちの動きを写真でおしらせします。9/11日、12日、ともに朝9時にメイシアターに集り、ミーティング。挨拶のわりふりと練習をしたあと吹田の企業10社を訪問。17:30からはミュージカルに友情出演エネルギッシュな活動ぶりですが、楽しそうです。{訪問企業}大幸薬品・三星ダイヤモンド工業・ミラクルコーポレーション・淀川ヒューティツク・朝日ビール吹田工場・ダスキン・紀州製紙・サンリバー・ネオマテリアル・味舌陶房(きょうちゃん)あかちゃんさんのブログでも紹介されています。こちらも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/13 07:04
タイムカプセル
WCIの一行が吹田市立博物館を見学しました。10年後まで博物館の庭で眠るタイムカプセル。カプセルという名のツボには参加者が書いた「希望」や「遺言」が入ってます。博物館の庭に埋められ、記念植樹もおこなわれました。みんなで10年後の再会を約束しました・・・インターナショナル的シチーボーイのカンチョーが英語で講義しました。 ・何について? ・どんな反応があったの・・・(おーぼら) −−のちほど報告します(こぼら)(写真 by fujii) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/10 19:52
07EXPO70プレイベント:WCIが博物館にやってきた
WCI(ワールドキャンパスインターナショナル)の一行が9日午後4時前に博物館にやってきました。講座室で自己紹介Nice to meet you. My name is ....... 彼らを歓迎するため千里金蘭大学から大勢のボランティアが参加しました。この後、ホストファミリーとの対面式を待ちました。博物館前広場でさっそく、くつろいでいます。(おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/09/09 17:04
万博展写真速報 (2)
1.ゲートに横断幕がつるされ、ワールドキャンパスのお客様をお迎えする用意ができました。2.すいはく内の会議室では、市民委員が大阪万博のクイズ問題作成中。ケンケンガクガク・・・完成すれば「万博検定」になるかもしれませんね。3.こちらでは図録の編集会議中。(撮影:by きょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/08 16:52
万博展写真速報 :タイムカプセルの穴
万博展「07EXSPO70」の開幕に向けての準備が着々と進んでいます。本日はプレイベント(9/10(月))で世界の若者たちとともに埋めるタイムカプセルの穴掘りをおこないました。穴は1X1m、午前9時30分〜10時30分に、ユンボとスコップをつかって完成。市民委員、博物館員ら、9人が参加しました。お暑いところご苦労様でした。(きょうちゃん)1.場所を選定2.穴掘り中3.穴のようす ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/09/07 20:32
07EXPO70 プレイベントが始まるよ・・・『タイムカプセルのツボ』
「ホームスティしながら日本の文化を体験しよう」ということで、世界各地から応募してきた若者たち約30名が、7月から日本国内を回っています。9月1日からは奈良県宇陀市に滞在。各都市に7〜10日間滞在し、その町の特徴的な文化や環境に触れるというプログラムで、「WCI/ワールドキャンパスインターナショナル」という組織が運営しています。その一行が9月9日から18日まで吹田市を訪れます。吹田市では大学とのコラボレーションや、企業での実地研修などを行い、その一環として博物館を訪れます。たまたま博物館では10月... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/05 23:16
万博探しの旅…神崎川・みつや交流亭
万博のパビリオンを背景に家族が写り込んだ写真が大量にあるらしい…と聞いてやってきたのは阪急神崎川駅。昔懐かしい雰囲気のする三津屋商店街の中をずーっと行くと、「みつや交流亭」なる不思議空間が…!ここは「みつや」にかけて昭和38年=1963年をコンセプトに、空き店舗をレトロ風のコミュニティ交流スペースに整備した空間です。壁には昔の写真がいっぱい…いや〜昔の十三って、こんなんやったんやね〜!さきごろ商売をやめられた写真店が、家族+万博スナップを撮り溜めておられたとのことで、ありました!アルバムの表紙か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/04 00:56
わたしと万博(29)…「○百万人目のお客様」!?
37年前の写真が見つかった。そこには兄と近所の友達と小学校5年生だった私が写っている。ロボット館に並んで待っていたときに、「あなた方は○百万人目のお客様です」と言われてパビリオンのスタッフの方に記念撮影してもらった写真だ。きらびやかな配色が施され流線形のデザインのロボットの前で、私たちは緊張してフラッシュを浴びていた。記憶の中ではそうだった。今見ている写真はモノクロで、かつ背景にはそんな記憶にあるロボットはいない。「何百万人目のお客様」などというのは思い込みもいいところで、百人目毎の待ち人だった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/03 02:05
人間洗濯機が来る!
10月20日(土)から開催される「07EXPO70〜わたしと万博」展!開催まであと2ヵ月をきりました!(ゾゾ〜)地元吹田ならではの深〜いネタ、意外な事実、混乱と熱中の日々…ただいま市民委員は熱暑の中発掘中です!●展示予定物の目玉はなんと!サンヨー館で人気を博した「人間洗濯機」の実物が来ます!来る予定!たぶん…来ると思います。(最初の9日間=10月28日・日まで…)すごく未来的なカタチですが、その後、ジャグジー、ジェットバス、介護浴槽などに発展した「未来の原型」です。●そしてお風呂と言えば千里ニュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/26 12:54
わたしと万博(28)…万博アパシー(カンチョーのトラウマ)
『'07 EXPO '70』を開催する吹田市立博物館の当事者であるはずの「カンチョー」、 (ヨーロッパからはあんなにマメにメールを出すのに)なぜか大阪万博については、口が重い・・・ というわけで、こぼらの突撃インタビューと相成りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/14 16:00
わたしと万博(27)…万博カヤの外
ミンパクのK教授にインタビューしました。当時、京都にある大学の3回生。万博に対して斜に構えていた年代の人です。−学生はあんまり万博に行かなかった?K 万博は70年安保の目くらましであるといって、行くのはあほやという雰囲気やった。大学生はみな、そう思うてた感じやった。今の大阪城公園で、反博の集会があって、それに行った。3日間くらいやってたんとちがうかな。いっぱい屋台がでたり、誰かが演説したりね。でも、しょぼいお祭りやったなあ・・・うちの父が行きたいもんやから買うてきた会場の地図が残ってるんやけども... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/10 19:24
わたしと万博(26)…わが家はタイムカプセル
博物館という場所が子供の頃から好きで好きで大好きで「千里ニュータウン展」に引き続き「万博展」の市民委員に立候補したSさん…。おうちを少し探してみたら、いろいろ万博関連のお宝が出てきました。●手にしているのは手帳に押したカナダ館のスタンプと外国人スタッフのサイン。「あの頃は外国人じたいが日本では珍しかったから、有名人でなくても誰でも、スターみたいにサインをお願いしたんですよ」●万博会場でのSさん。いやーういういしい!「まだ小さかった息子連れて行列して…」万博マークを染め抜いた生地でゆかたを作って万... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/08/08 01:24
「特別展・1970年大阪万博の軌跡」in広島を特別取材!(下巻)
8/15まで広島で開かれている「特別展・1970年大阪万博の軌跡」を突撃取材!上巻からご覧ください。●ここは太陽の塔の中だよ〜ん。生命の樹の「模型」…って言っても十分デカイ。アヤシイ照明効果で取材記者の髪もピンクに…。●必死の形相にてテーマ館「大屋根」の模型に異様なる欲望を亢進中のわが取材記者陣。こりゃーオウチの人が見たらドンビキされるかも…?●これが開会式で使った?という「鍵」…(谷崎潤一郎…じゃなくて岡本太郎先生作)。1メートルぐらいあります。ゲバ棒に使えるなこりゃ。●なーるほどー。旗はこう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/07 03:44
「特別展・1970年大阪万博の軌跡」in広島を特別取材!(上巻)
わが「すいはく」の万博展のプレイベントとして…失礼!…まあ吹田市民的には勝手にそういう気分になるわけですが…8/15まで広島で開かれている「特別展・1970年大阪万博の軌跡」を取材してきました!●入口ではカンチョーの故事にならって「太陽の塔」ポーズ!ちょっと手の角度が上すぎだなあ。●わっ、ホステスの制服やん。これ上着じゃないですよ。これで全身なの。チョーミニ!●吹田の万博展にもご協力をいただいている「万博ミュージアム」白井さん(左)の見立てによるお宝グッズ鑑定大会も…。ボロボロの地図も大事な宝物... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/07 02:40
わたしと万博(25−4)…お祭り広場うらばなし4.
お祭り広場の運営ディレクター、伊吹健さんの「万博びっくりショー」、テープを起こしたらこんな話も出てきました…。●茶碗から万博共通語まで開幕一年前ころの会議は、お茶一杯さえ飲むことができなかった。什器がなかったので湯のみ茶碗やお盆などを頼んでなんとか会議ができる状態になった。協会として一括して消耗品や什器を購入すればよかったのだが、当初その発想がなく、パビリオンなどが個々にそれらを発注した。コーヒーカップを10ダース購入したところもあった。そのおかげで業者は億万長者になったらしい。企画書などの文書... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/08/07 02:38
わたしと万博(25−3)…お祭り広場うらばなし3.
お祭り広場の運営ディレクター、伊吹健さんの「万博びっくりショー」、お話は尽きることなく続きます!●大屋根の下で…お祭り広場では「日本のまつり」を集めたイベントもあった。文化財も来る。高山の人形からくりなど養生がたいへん。お祭り広場の大屋根は10m四方の枠の集まりで形成されている。その10m四方に東レの作ったフィルムが二枚重ねられていた。二枚の間に空気を送って膨らませていた。雪の時は送る空気を暖めて雪を溶かした。屋根を維持するのに地下室で20〜30人が働いていた。大屋根の下では国旗掲揚しても旗が垂... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/03 03:48
わたしと万博(25−2)…お祭り広場うらばなし2.
お祭り広場の運営ディレクター、伊吹健さんのお話は続きます!●難民行列?に見えたリハーサル開会式が迫る3月。どうも天気がアヤシイ…。開会式リハーサルの13日は激寒!各国の旗を点検して掲揚したはずなのに一つの国の国旗が上下逆になっていた。自衛隊の演奏による「万国博がやってきた」のマーチで入場行進が始まると、バタバタと女の子が倒れはじめた。当時はミニスカートで薄着だったので、寒さに慣れていないアフリカやインドネシアの女の子が倒れたのだった。そこでみんな難民の行列のように毛布をかぶって入場行進をした。新... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/08/02 03:08
ウィーン万博と観覧車
濃い緑の枝を広げたマロニエの街路樹の向こうにがっしりした鉄の構造物が頭をのぞかせている。あれはウィン万博の時にイギリスの建築家がつくった、そしてあの傑作映画『第三の男』の舞台となった、と市内観光のツアーガイドが説明している。あの映画といえばテーマ曲をすぐおもいだすのだが、観覧車も壮大な規模だとドキモをぬかした覚えがある。今回の旅では万博のことはあまり頭になかった、ガイドの説明もぼんやりきいていたので、間違ってるかもしれない。しかし、それだけでなく、イタリアからドイツへと抜けたルートも関係している... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/01 17:52
わたしと万博(25−1)…お祭り広場うらばなし1.
7月29日(日)、「万博びっくりショー」と題して、お祭り広場の運営ディレクターをつとめられた伊吹健(いぶき・たけし)さんに万博のさまざまなエピソードをお話しいただきました。伊吹さんは中国生まれ。日本に引揚後「吹田事件」にも立ち会われ、演劇の世界から草創期の民間放送にたずさわり、大阪万博のメンバーに…まさにその人生は「戦後史」そのもの!人間ハード・ディスクというべきか、メモも持たずに日時も場所も人の名前もすらすら…、次々と話がすすんでいきます。●丹下vs西山「お祭り広場」のコンセプトを作った二大巨... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/01 16:47
パリ万博:携帯&PCメールfrom自宅 だけどヨーロッパ(と万博)の話(41)
最初の万博はロンドン1851というのが通説。しかしフランス人はそう考えていませんね。万国博覧会と称したのはパリ1855がはじめ、そして彼らにとっての万博とは1889のエッフェル塔をたてた時のヤツ。おみやげ物街を歩くと、キーホルダー、置物、シャツ、帽子、カバンまでエッフェル塔がいっぱい。絵はがき、ポスター類も1889ばかり(ちゃんと探せばあるんだろうけどね)。あの美的とはいいがたい鉄のタワーのまわりは、公園というか文化施設がいっぱいある場所になっていて、そこにはなんと新装成った民族学博物館がありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/31 00:39
わたしと万博(24)…万博少年になれなかった僕の万博体験記
1970年の夏休み。両親共働きの平凡家庭に育った僕は、案の定、どこにも連れて行ってもらえず、クーラーもない居間でゴロゴロ・・・。小学校2年生。京都市内の北部にある小学校だったが、たしか3年生以上は遠足で万博見学に出かけたはずだった。友だちのうわさやテレビの情報などから、なんとなく「万博」という夢の未来のような楽しそうな空間が、大阪あたりにあるということだけは知っていた。ところが、母方の祖母の郷里埼玉の田舎から草加せんべいを持って、見たこともない親戚がやって来た。祖母の弟一家であった。目的はもちろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/29 18:00
7月29日(日) ビックリショー:万博うらばなし
■ビックリショー:万博うら話!■7月29日(日) 14:00〜吹田市立博物館 講座室ゲスト:伊吹健氏 聞き手:明石尚武氏お祭り広場の運営ディレクターとして活躍された伊吹氏をお迎えし、わいわいやります。万博ファン必見。本当にびっくりの話満載です。ブログ「Bonjour あんず」万博のうら話の裏話で、打合せのようすを公開中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/07/28 06:39
わたしと万博(23)…「万博を思い感傷にふける・・・」
1970年大阪万博!当時、私は京都から大阪淀屋橋の会社まで毎日、2時間近くかかって通っていました。入社5年目、そろそろ中堅にかかろうか、仕事がわかってきて少しのゆとりが生れる時期。丁度そんな時、地味な機械関係のわが社に似合わない垢抜けた女性が入社して来ました。「なんでや?」とのみんなの疑問の中でその答えはすぐ判りました。彼女は万博のコンパニオン(ホステス)としてわが社に所属し、わが社から万博へ派遣されたのです。ということは、入社したとはいえ、我々一般社員と顔を合わせることも余り無く、早々に研修の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/22 21:17
わたしと万博(22−3)…千里ニュータウンという展示物
大阪万博では千里ニュータウンそのものも展示物であったのではないか。千里ニュータウンの真新しい「団地」群は当時の日本人に圧倒的なモノの迫力を示していたように思う。皮肉だがモノの迫力としては万博の展示物よりコンクリートの「団地」群の方が勝っていたかも知れない。車窓から「団地」群を見ただけの人も日本の「ニュータウン=新しいマチ」を実感したに違いない。当時の報道写真には、手前に万博、遠景に千里ニュータウンを配したものが結構あったように思う。(*1)つまり、ジャーナリストも万博とニュータウンをセットとして... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/16 16:55
わたしと万博(22−2)…情報産業論と万博
万博は産業革命を経て、世界が工業の時代を迎えた頃に始まり、永らく重厚長大な人工物・モノの迫力を観客に見せつける場であった。日本のちょんまげ使節団もロンドンの水晶宮やパリのエッフェル塔に圧倒され殖産興業を心に誓ったに違いない。それから100年、1970年の大阪万博にも各国自慢の新しい工業製品が多数展示されていたに違いないが、あまり記憶に残っていない。(*1)また大阪では堺臨海工業地帯で製鉄所、造船所、発電所など重厚長大なモノ・エネルギーの製造装置が完成に近付いていたが、それが人々の感動を喚起したよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/15 23:26
わたしと万博(22−1)…新京阪電車P6の引退
万博の頃を境に阪急京都線から重厚且つ力感溢れる電車P6(*1)が引退した。私は子供のころP6に憧れ、新京阪電車(*2)の運転手になることを夢見ていた。それだけにP6の引退は残念であったが、今から振り返るとあの頃、世の中の表舞台から重厚なモノが引退し始めたようだ。皮肉なことに当時大阪では年来の悲願であった脱軽工業化、重化学工業化が堺臨海工業地帯で完成に近付いていたが。(*1)P6は昭和3年生まれ、当時高性能を誇った重量感溢れる名車。晩年は千里線で活躍し、万博の3年後、昭和48年全車廃車。116号の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/14 16:50
わたしと万博(21)…三方町〜吹田市 リーダー交歓会
福井県が話題になっているのをみて思い出しました。’70年万博をきっかけに、福井県の三方町と我が吹田市の子供が隔年でそれぞれの町を訪れ交歓会をするようになったそうです。千里ニュータウンと同い年の私は、高校1年の夏休みにこの行事に参加しました。北千里の青少年の家で2泊3日。三方町の子供達やリーダーの方達と、飯ごう炊さん、キャンプファイヤー、目の前の市民プールやエキスポランドに行ったりと、交流を深めました。当時の写真をみると・・・ 吹田のブラスバンドやチアガール(どちらも子供ですが)が歓迎したり(写真... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/06/23 09:08
わたしと万博(20)…クリエーター・大高猛U
万博開催の前年・1969年に制作されたポスターである。デザイナー・亀倉雄策、フォトグラファー・早崎治、とりまとめのアートディレクターが、関西を代表するクリエーター・大高猛。先生の苦労は並大抵ではなかったことは容易にうなずける。開幕にふさわしく、華やかなお祭りを表現できるもの・・・。「リオのカーニバルの日本版のような、熱気が伝わるものを・・・」宝塚映画の大スタジオを借り、15種類の日本を代表する舞踊を集めたという。リハーサルもなしで、100以上の踊り手が一斉に踊る中での本番撮影。鐘・太鼓・笛・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/22 22:48
わたしと万博(19−2)…万国博めざした千日前通建設
大都市中心部の道路空間は非常に貴重な空間です。しかしその空間は道路法により非常に厳しく規制されており、その規制以外の構造物は作ることができません。深く掘削すれば費用もかかり、工事も難工事となります。私は幸運にも都市計画道路泉尾今里線(千日前通)と天王寺バイパスの建設に、少壮の技術者として参画する機会を得ました。泉尾今里線は地下鉄千日前線の建設に関連して整備が急がれ、土地を先行取得して昭和45年5月に完成しました。大阪市都心部の東西方向の幹線道路は都市計画道路の桜島守口線(国道1号、2号)、築港深... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/06/21 21:31
わたしと万博(19−1)…若き裏方技術者の挑戦
ビッグ・イベントには多くの社会基盤整備が行われます。特に東京オリンピックや大阪万国博覧会では特に多くの社会基盤整備が行われ、技術的にも大きな進歩をとげました。万国博当時わたしは大阪市に在職しており、この面から全く裏方として参加しました。一般の方には殆ど知られなかった存在だったと思います。万国博関連事業は昭和42年12月、総額6502億円の事業費が閣議了解され、着工されました。道路・鉄軌道・空港・港湾などの交通輸送施設の整備に重点が置かれ、その事業費は5756億円と全体の89%を占めています。この... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/20 20:32
わたしと万博(18)…わが心の「青春桜」
今年も万博公園の桜の花が見事に咲きました。今から38年前「世界の青少年を花いっぱいで迎えよう」を合言葉に、全国動労青少年団体協議会(全青協)が、全国の働く青少年の仲間たちに募金を呼びかけ、桜の苗木600木余りを万博会場の中央環状線沿い2.5キロに植樹しました。昭和30年代から40年代は高度経済成長の波を受け、地方から多くの青少年が、働き場所を求めて都会に流れて来ました。集団就職とか金の卵とか呼ばれた時代です。当時都市では地方出身者を中心とした青少年のグループが数多く生まれました。従来の青年会とは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/06/20 00:50
池田・万博ミュージアム見学記
昨日(6月9日)、万博展の展示担当委員有志が、展示の構想を練るために、池田にある「万博ミュージアム」を訪ねました。せっかく池田に来たのだから・・・と、まず阪急池田駅近くにある『インスタントラーメン発明記念館』を見学しました。オリジナルカップヌードルをつくるコーナはとっても賑わってました!我々は時間がなくてちょっとのぞいただけ。つくったり食べたりできなくて残念でした。年間100万人が訪れるとのこと。この盛況ぶり、あやかりたいものです。「万博ミュージアム」については、このブログで昨年9月18日にok... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/06/10 14:07
岡本太郎記念館見学記(東京・南青山)
「太陽の塔」の生みの親、岡本太郎氏の自宅兼アトリエを改造した記念館に行ってきました。ばーん!ゲージツは、バクハツだっ!部屋じゅう、真っ赤です!おサイケです!(死語かしら…?)むはははは…おしまい。(by okkun) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/30 02:40
'07EXPO'70 −私と万博 − 第3回実行委員会
25日夜、博物館で第6回会議が開かれました。「万博展」のロゴマークが決まりつつあります。「万博展」の展示の流れの案を脳嵐(ブレイン・ストーム)中。「万博展」で展示するもので拝借する必要のあるものの交渉に近日着手します。「万博展」のイベントの原案を収集する方法が決まりつつあります。委員の間での連絡体制が確立しつつあります。 (おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/25 23:15
世界の文字で ◇え き す ぽ◇
「世界の文字で遊ぼう世界の言語圏の文字を使って、日本語の音を表記する試み」http://www.geocities.jp/p451640/moji/というホームページをつかって、「えきすぽ」と書いてみました。(こぼら/カンチョー参与)◇ご参考までに◇2006年秋の『昔の文字を読む』展で「すいはく」じゃないけれど、「すいた」についてやってま〜す。こっちは変体仮名もあります。「えきすぽ」は変体仮名だと・・・・「盈喜寸報」「要幾数歩」「衣支春保?」右:『昔の文字を読む』図録p.2 *********... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/05/21 19:44
母の日に山田の景観を掘り起こしていました
母の日である5月13日(日)13:30〜、鉄道写真でその道では知らぬ人はいないといわれる、山田在住の野口昭雄さんに、「写真でたどる山田村」のお話をうかがいました。野口さんは国鉄にお勤めでした。吹田市報や「山田のあゆみ」などで見かける、写真のほとんどが野口さんの作品なのでした。フィルムは10万枚以上になるそうで、そのほとんどは鉄道と神社仏閣、仏像だそうですが、それらの取材のかたわら、山田の風景を残してこられました。それらの写真を見ながら、山田村の歴史を語っていただきました。戦前から昭和35年までの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/05/13 18:24
エキスポランドでの事故に黙祷
私たち市民委員はただいま秋の万博展…「07EXPO70 わたしと万博」にむけて議論を重ねていますが、5月5日にエキスポランドでおきた事故は、地元で万博を考えているメンバーにとっても心いたむ出来事でした。吹田市立博物館も、私たちの家も、万博公園からはわずかしか離れていません。事故のあった日には半日なりやまぬヘリコプターの音に、事態がただならぬことを直に感じました。5月8日の万博展実行委員会では、謹んで一同黙祷を捧げさせていただきました。お亡くなりになった方の冥福を祈るとともに、負傷された方の回復を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/09 01:17
わたしと万博(17−4)…クリエーター・大高猛
大阪はミナミ、宗右衛門町のSという店で、麦焼酎のお湯割りを片手に先生とあのよき時代を語るのが楽しみだった。図々しくも先生のお誘いに甘え、日本のグラフィックデザインの黎明期の話を聞くのはうれしかった。先生は日本を代表するクリエーター。亀倉雄策、原弘、永井一正といった蒼々たるアーチストが輩出した時代に片隅で仕事ができたのは夢のようだった。横尾忠則が新人だった時代である。しかし先生は私との次の楽しい話を約束していたのに、5年前に仕事先で亡くなられた。「EXPO’70」の第一号ポスター(1966年)は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/04/26 12:43
「07EXPO70 〜わたしと万博〜」開催決定!
「吹田の景観を掘りおこす 2」展がはじまったその夜、博物館では市民委員が秋の特別展にむけて会議しました。そして、特別展のタイトルが●『07EXPO70 〜わたしと万博〜』と決まりました。(正式には頭に「吹田市立博物館秋季特別展」ってつきます。)なんで2007年に万博展?って、皆一瞬マジメに考えちゃったのですが(吹田市民にとっては万博会場はずーっと隣にあったもんだから37年間いつでも頭の中はどこか万博みたいなもんで違和感はないのですが…)、「おお!07と70ってひっくり返したら今年しかないじゃん!... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/04/21 22:18
わたしと万博(17−3)…長嶋だっ!
見て回ったパビリオンは驚きの連続だったが、館外でもいろいろなサプライズがあった。とりわけ、時の人・長嶋茂雄が突然現れたのにはびっくり!思わずペンタックスを手にしたが、少し手が震えていたのを覚えている。(写真のピンもちょっと甘い。手前は後の参謀役・黒江)長嶋もぼちぼちたそがれ時かと囁かれはじめたころだったが、なんと万博見物翌年の1971年、8度目の首位打者に輝いたのだ。なんという男だろう。というのは、その時見初めたコンパニオン(ホステスと呼んでいたが)のひとり、西村亜希子さんを嫁さんにしたのだから... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/19 14:20
わたしと万博(17−2)…メキシコ館つれづれ
前夜の宴会の勢いもあったが、気になるホステスにどうしても声をかけたかった。万博会場2日目、「ブエノス・ディアス」、思い切って声をかけた。若さの至り尽くせり。彼女の名はブランカ・ベアトリチェ。万博会場で声をかけてから15年後の1985年、仕事でメキシコに行く機会を得たが、その折、秘かに思い起こしたのが一人のホステスのことだった。彼女からもらった連絡先になんとか行き着きたいと考えた。それはカリブ海側の都市・ベラクルス。彼女は現われなかったが、息子・パブロ君と出会うことになった。この好青年は翌日目的の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/04/11 23:20
わたしと万博(17−1)…九ちゃんの思い出
大阪万博は私にとって極めて重要な意味をもっている。学生時代に「まつり研究会」なるものを作り、北から順番に日本の主な祭を見て回ったほど。ただし祭の研究レポートより、同行した女子学生の生態研究の方に力が入り、雑然としたにぎわいの印象しか残っていないのは性分。力道山が登場すると、リングアナが「メインエベント」と叫ぶぐらいで、まだ「イベント」という単語が一般化しておらず、就職してからの私の業務エリアは「催事担当」だった。竹村健一がマクルーハンの「水平思考」で売り出し、ようやく「マーケティング」という言葉... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

2007/04/10 03:28
岡本太郎と万博フェアを開催中! @国立民族学博物館ミュージアムショップ
今、国立民族学博物館ミュージアムショップで、太陽の塔グッズをはじめとする岡本太郎作品のグッズや万博関連書籍などが集められたフェアが開催されています。〜4月30日(月)まで直立した岡本太郎の写真が秒針になっているとってもユニークな腕時計やTシャツ、ネクタイ、ハンカチ、手ぬぐい、ストラップ、ピンズ、キーチェーン、マグネット、鯉のぼり・・・などなど楽しいグッズが勢揃いしています。ほかにも太陽の塔のペーパークラフトや岡本太郎語録が収録された書籍『BE TARO!』は、見ているだけで元気がでてきます。万博... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/04/09 12:38
わたしと万博…(1)〜(16)のリンク集
多士済々、百花繚乱、ごったまぜ?…好評連載中の「わたしと万博」もこれまで16回になりましたので、リンク集をまとめておきます(オレンジ色の文字をクリックすると記事へジャンプします)。●16.修学旅行で万博へ(Y.F.さん)●15.ある小学生の大阪万博(H.F.さん)●14.縄文人は岡本太郎をまねた?(石毛直道さん)●13.動く歩道は歩くもの(こぼらさん)●12.「EXPO CITYから来ました」(黒バグさん)●11.万博とひだびと(akakageさん)●10.梅棹忠夫さんに聞く(梅棹忠夫さん)●9... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/31 15:10
万博公園の跡地利用
「万博跡地に森をつくったのは梅棹さんのツルのヒトコエだったという話は本当でしょうか」と秋の万博展委員会の一人に聞かれ、オフィスに行ってきました。「そうや」と言ってましたが、実情はもっと込み入っていたようです。跡地は、1.大学をつくる(しかし、当時は学園紛争の時代で大学の評判がわるかった) 2.流通センター 3.住宅地という実用的なほかに、いや、4.緑の公園を、という意見も結構あった。 梅棹さんは、民族学の博物館をつくりたいという願いがつよかったので、緑に囲まれた文化施設という案をだした。ただ困... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/03/30 21:52
わたしと万博(16)…修学旅行で万博へ
わたしの母校、山口県K中学校の修学旅行は2泊3日、近畿地方へいってました。この年は、万博が組み込まれています。9クラスあり、約400人。何に乗って来たかよく覚えていないのですが、関西では観光バスで回ったとおもいます。万博会場ではグループ別の自由行動でしたが、わたしのグループは腹痛を起こした人がいたので、介抱のためあまり動けませんでした。だから、入ったパビリオンは鉄鋼館だけだったのですが、スイス館の建物がとてもきれいだったのが印象に残っています。卒業アルバムをみると、古河パビリオンの前に並んだ男子... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/03/27 16:04
わたしと万博(15)…ある小学生の大阪万博
万博が始まったのは小学校5年生だった。吹田市内の小学校だったためか学校生活にも開幕前からいろいろ万博の影響があった。授業では、万博の歌(三波春夫の歌じゃない。唄は佐良直美らしい。)を連日音楽の時間でもないのに歌っていた。 ♪「ここに千里の丘がある」1.待っている 万国博を待っている 空へひらいた両手をつなぎ三千万の友をむかえる ひにひかる屋根に みんなでなろう※ふるさとのまち 吹田市の ここに千里の丘がある2.やってくる 万国博がやってくる 語る言葉はちがっていても世界の知恵と夢をつたえる 一筋... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/03/21 11:40
わたしと万博(14)…縄文人は岡本太郎をまねた?
民族学者の石毛直道さんに万博の頃のことを聞きました。「万博そのものを見に行ったのは、1,2回やなあ。だけど、はじまる前は裏方としてよう働いた。あの頃は京大人文研の助手、上司が梅棹さんだった。1968年にリビア砂漠の調査から帰ったころ、小松左京さんが研究室によく来て、梅棹さんと万博のテーマ館の相談をしてた。そこで、岡本太郎さんの名を聞いた。1968年の秋から、「世界の仮面と神像」展示のための収集がはじまった。若手の人類学者が、太陽の塔の地下空間に展示する資料を集めに世界に散らばっていった。翌年の春... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/18 09:19
わたしと万博(13)…動く歩道は歩くもの
大阪万博で、全国的に有名になったものに、動く歩道があります。その動く歩道を、「関西では歩く人が多い」と揶揄されているのをテレビで聞いたときは、耳を疑いました。動く歩道は歩くものではないか。動く歩道に乗ると必ず、「立ち止まらないでください」とアナウンスがあったはず。「万博には全国から6千万人も来て、動く歩道を歩かされたはずなのに、関西以外の人たちは覚えてないのかしら。」ずっと憤慨していました。動く歩道が日本にはじめて設置されたのは、実は万博より3年も早く(私は大阪万博だと思い込んでいたのですが)、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/15 14:21
わたしと万博(12)…「EXPO CITYから来ました」
1970年に大阪万博が開催された年 私はまだ2歳で当時の記憶が殆どなかったのですが、とにかく人がたくさん来た、、。皮膚病をうつされて辛かった、、。日立館だったか、長いエスカレーターに(当時珍しかった)乗った、、。というおぼろげなことしか覚えてないのです。 小学校で遠足に行くといったら、万博公園。自己紹介するときは、「大阪万博の街に住んでます」というのが恒例だった。 オーストラリアに居たときも、たまたま泊ったバックパッカーズで、expo cityに住んでいると言ったら、「expo70は私も行ったこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/03/14 12:36
わたしと万博(11)…万博とひだびと
遠く飛騨から投稿をいただきました。飛騨は一昨年の愛知万博では(隣の県ですから)かなり盛り上がったようです。(okkun)=================================================================大阪万博には父親が行っただけで、月の石を見てくることができたのかどうか、今は土産にもらった記念切手が残っているだけです。この記念切手はやがて通っていた小学校ではじまる「にわか切手集めブーム」で注目を集める切手となっていきました。さて、一昨年の愛知万博... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/03/10 16:49
EXPO70の名残り
メイシアター1階入口通路にカナダからのプレゼントがあるってご存知でしたか?メイシアターが昭和60年(1985年)4月1日できたときからここにありました。(おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/03/10 15:07
わたしと万博(10)…梅棹忠夫さんに聞く
梅棹さんが70年万博を成功に導いた一人であることはよく知られています。どうしてそうなったのかを聞いてみたくて、万博公園にあるミンパクの梅棹資料室を訪れました。今年は梅棹さんが『文明の生態史観』がでて50年、それに関係する文章の口述筆記を終えたところ、いいタイミングでした。1963年、「オリンピックの次は万博だ、それは大阪で」という声が澎湃としてあがってきた。「情報産業論」を書いた関係から『放送朝日』の五十嵐道子さんが世話役になって、小松左京、加藤秀俊さんらと、アメリカ大陸へ視察旅行に行った。ニュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/08 16:01
わたしと万博(9−3)…山の手言葉のロシア人
元テレビマンKさんの話は続きます。ソ連館の広報の通訳というか、日本のマスコミ相手の窓口やった広報担当していた人がユダヤ系白系ロシア人のアンチービンさんという、めちゃくちゃ日本語のうまい人やってん。このおっさん、日本の県立千葉一中って優秀なとこを出てて、戦争が始まったからソ連帰って、モスクワ大学かどこかで日本語の勉強したっていう。で、ものすごいきれいな日本語、山の手言葉を話すんや。「そうでございましょう」という言い方。「あんた、大学で何を研究してたんや」って聞いたら、「日本語の乱れについて」やて(... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/03/06 20:06
わたしと万博(9−2)…月の石を食べた!
テレビマンだったKさんの話(つづき)です。思い出の深いのは、万博開幕前から始まった『経済ワンセット エキスポニッポン』という番組、スポンサーのN証券は、わりあい自由にやらせてくれたね。万博が始まった頃やったけど、お客さんがゲートでずらっと並んでるねん。その人たちが、ゲートが開くやいなや、早くお目当てのパビリオンに向かって、走り出すわけや。それで、おれ、思いついた。競馬で、はじめにパッパカパーゆうてから、ガシャーンっとスタートするところがあるやろ。あの音を、万博のゲートの開くときの映像にかぶせて流... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/03/05 20:52
わたしと万博(9−1)…民放はじめての共同中継
在阪のテレビ局を引退して十余年、得意の絵に専念して、今は画家として活躍されているKさん(K画伯とお呼びすべきか)宅に、話を聞きに押しかけました。3回に分けてお届けします。万博当時は、入社して約十年、働き盛りの35歳。まだパビリオンが建設中のうちから、会場内に記者クラブがつくられ、閉会するまでほとんど会社には行かず、ずっとそこに詰めていたそうです。毎日、パビリオンができあがっていくようすは、「毒キノコがにょきにょき出てくるような感じやったわ」。シロウトの8ミリでもみんな興奮するんだから、プロの映像... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/04 15:40
わたしと万博(8)…デートと森の思い出
このブログの連載企画を知ったのをきっかけに、店に来た客に「千里万博の思い出」を問うようになった。やはり地元だ。大抵の人がしばし盛り上がってくれる。これで客の年齢や人となりも見当がつく。今日の女性客は「大学1年で初デートだったわ。家を出るとき何処へも誰ととも言わなかったのに、万博で姉にバッタリ会ったの」「えーあのすごい人並みの広大な会場で家族と偶然会うなんてあるんですか!」「そりゃあびっくりしたわよ。姉の相手、前の人と違ってたわ、でも姉妹ともあの時の相手が夫。食事?どこも混んでいたわね。キッコーマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/03 11:45
わたしと万博(7)…バンパク美術展
かの有名な大阪万博に僅差で参加できなかった70年代生れにとって、バンパクといえば遊園地(なぜか我が家が遊びに行くと必ず雨が降った)と太陽の塔!なのです。そんな小学生だった元奈良県民(いまは他県に出稼ぎ中)には、あの塔の中身が展示室になっているとは全く予想外、最近まで知りませんでした。そして、そして、どうやら往時は「バンパク美術展」なるプロジェクトによって美術家たちにがんがん作品制作・発表の機会が与えられたらしいということも、某美術館で現代美術展を担当してはじめて知った新知見でありました。正確には... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/03/01 23:30
わたしと万博(6)…来るな、来るな・・・こわかった!!
私がお医者さんの学校を卒業した数日後から万博がはじまりました。卒業後の外科研修を受けている9月のある日、先輩から「○○くん、ボク、都合が悪くなったから9日に万博の救護室の応援に行ってくれ」と言われ、チョチョマイました。(余談ですが、「ちょちょまう」という単語も「なつかしい」と感じる「ぬかる民」も多いことでしょう)先輩は「救護室には内科と外科があって、わからんかったら内科の先輩に相談したらエエがな」と気休めを言ってくれました。しかし、なんぼ医師免許はあるといっても、単独で患者さんを診るなんて、大そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/02/16 12:35
わたしと万博(5)…神戸港からゾウが歩いてきた
万博は、ちょうど私が千里ニュータウンの東町に越してきた年のことでした。ある日新聞に告知が出て、万博に出演するためタイから船積みされて神戸港に着いたゾウ21匹が、西国街道から北千里を通って会場まで行進してくるというので、当時2歳だった息子と、母と北千里まで見に行きました。万博には国ごとに「ナショナルデー」という日が会期中に一日あって、その日はお祭り広場で特別な出し物をするのです。そのためにタイでは、はるばるお国からゾウを運んできたのでした。タイを出発したときは20頭でしたが、船の中で赤ちゃんが1頭... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/02/14 04:17
わたしと万博(4)…待った、疲れた、見られなかった
万博の膝元、吹田に住み44年、当年62歳。部屋の片隅には、講談社『20世紀全記録』があります。この分厚い書籍には「待った、疲れた、見られなかった、高度成長のあかし大阪万博が開幕」と記されています・・全くの同感。私の万博開催期間中の会場見学は1回のみです。この1回は、今は亡き、田舎の父軍団とでした。さて、どこの館を見たのか・・エキスポランドあたりをうろうろしていた様に記憶している・・「月の石」は是が非でも、見たかったがいまだ見ず・・そして、万博を基軸に、あの時、その時にタイムスリップしてみました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/02/13 17:52
わたしと万博(3)…小学校2年だった
7〜8才 記憶としては とてもきわどい年齢です 幼少の頃の事は断片的に覚えているし 小学校3〜4年頃から後は つい昨日の事の様にくっきりと覚えている okkunさん程近くに住んで居た訳ではないけど 三輪車から 初めての自転車に変わり 母親と 弟と3人で 工事中の万博会場付近まで何度か行った記憶はあります ちょいとうるさい^_^; 市民委員さんが 今活動されている津雲公園の土手で ソ連館をバックにの写真も残ってるんで 家のすぐ近くから会場も見えてるし 身近なものだったと思いますさて 会場の想い出で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/02/13 03:56
わたしと万博(2)…カレーライスと小さなお客
私は当時学生で、万博は興味の対象外だった。開催中は行かないだろうと思っていたが、アルバイトの金額が桁違いに良かったので、万博に出展していたある店のアルバイトに応募したらすんなり決まった。バイトをしていた場所は、エキスポタワーと呼ばれた鉄骨タワーの下にあった喫茶店で、本格的な調理人は1〜2人、後の3〜4人はアルバイトだった。最初はご飯も満足に炊けず、べたべたのご飯だったが、カレーライスに使うとすぐに売り切れたのを思い出す。従業員のため、普通の人より1時間前には入場できたので、どの館にでも待たなくて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/02/11 23:59
わたしと万博…ある市民委員の作文
子供が歩いても15分の隣の丘に、EXPO70がやってきたのは小学校五年生のときだった。日本中の親戚が泊まりに来た。廊下までフトンを敷いて寝た。案内は子供の役目だった。もちろん自分が行きたいパビリオンを優先的にコースに入れた。それまで11年の全生涯で会ったより多いガイジンに、1日で会ってしまった。田舎から出てきた親戚のおばさんをお祭り広場に連れて行ったら、ただ目を丸くして見ていた。帰ってきて父が「どうでしたか?」と聞いたら、「いや〜ストリップやってましたわ〜」とおばさんは言った。「ストリップでした... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/02/11 13:06
19年度秋季特別展実行委員会・・・はじまる
2月10日午後2時から市民20人と行政から8人があつまり19年度秋季特別展実行委員会が始まりました。委員の中には、淀川の対岸からの方もいらっしゃいます。テーマは「万博」です。暖かい冬に始まりましたが、これから熱い夏になりそうです。 (おーぼら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/02/10 17:29
また性懲りもなく…博物館特別展ボランティア募集!
市報すいた2007/01/01号に、ついにこのお知らせが…(吹田市外の愛好者のために転載いたします。)=====================================================10月下旬に、日本万国博覧会(大阪万博)をテーマに特別展を開催します。企画や準備などを行う実行委員をボランティアで募集します。2月中旬以降、月1、2回程度の会議を予定。◆申し込み郵送または、ファックスに「万博展への期待や応募の動機」を800字程度にまとめ、住所、名前、電話番号を書いて、吹田市... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/12/30 21:28
マニアエキスポ2006に行ってきました。
こちらの記事でもお知らせした「マニアエキスポ2006」、あっという間に10/1が最終日ですが、9/23と9/24の2日間行ってきましたのでご報告。●会場は万博記念公園内の鉄鋼館。(吹田市立博物館じゃないですよ!)今となっては現地に残った唯二の当時のパビリオンです(あと一つはテーマ館=太陽の塔)。当時としては本格的な音響設備を備えていたため残されたのですが、結局活用されることもなく、ふだんは人が入ることはできません。でもきょうは別!(2010年にはここを万博資料館に再整備して正式オープンするとの報... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/01 02:50
千里NT展に触発されて…2.「マニアエキスポ2006」
吹田市立博物館では来年「吹田と万博展」をやるとかやるとかウワサがチラホラ…そんな予習にもってこいのイベントが9/23(土)から万博記念公園・鉄鋼館で始まります。題して「マニアエキスポ2006」!実はこの総合プロデューサーを今年される白井達郎さん、博物館での「千里NT展」には資料提供もいただき、3〜4回ほどもお越しいただきました。この白井さん、池田にお住まいなのですが高校のときに万博を経験して魅入られ、生来の収集癖に輪がかかってなんと!↑とうとう万博のウルグアイ館を自宅に移築!ご自宅を「万博ミュー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/09/18 18:56
岡本太郎「明日の神話」を置く場所
人の来ないことで有名な博物館の館長とすれば(今年から観客数も増え始めましたが)、岡本太郎が大きな集客力を持つという点に注目して、「明日の神話」を博物館に置くのも一案でしょう。ただしあの大きさ(高さ5.5m、幅30m)だから、今の建物はつぶして建て替えなければならない。さらに、集客効果を上げるためには、防音壁をとっぱらい、高速道路から見えるようにし、博物館の隣にある吹田サービスエリアから自由にアクセスできるようにする。おもうだに、タイヘンな金と労力がいる。新しい建物は美術館にするのか(そうすると、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/08 06:58
ようちゃんの『明日の神話』汐留レポート
今年の夏は熱かった。中でも東京の汐留の夏はそうであった。7月8日(土)〜8月31日(土)汐留の地下街からつながる日本テレビのゼロスタ広場で岡本太郎の『明日の神話』が公開されました。 岡本太郎のファンだけでなく、多くの一般市民も集まってきました。大阪からの見学者も。ホームページからダウンロードした岡本敏子さんの解説をイヤーホンで聞きながら見入る熱心なファン、オープンカフェで会話を愉しむグループも。高さ5.5m、幅30mの大壁画の舞台の横にも特設スタジオが設けられ、ミュージシャンの演奏や大道芸人の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/06 00:11
むかしの吹田を描こう(1)
吹田にゾウがいた頃出口町や佐竹台で、アケボノゾウの歯や牙の化石が見つかっており、吹田にもゾウが歩いていたことがわかっていますが、それから250万年〜120万年後の1970年に、再び吹田にゾウが出現!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/25 11:43
あの年――マンガから1970年をふりかえる
 1970年、昭和45年。日本中が「万博(日本万博博覧会)」の開催にわいた年です。 万博は、開催当初から現在にいたるまで、たくさんのメディアに登場してきました。マンガもその例外ではありません。たとえば、国民的マンガといわれる「サザエさん」(長谷川町子)をみると、1970年分の新聞連載中8本が万博に関するものです。またそのうち5本が宿・混雑をテーマにしており、当時の万博のにぎわいぶりをうかがわせます。 庶民の万博への傾倒ぶりを風刺をまじえてユーモラスに描いた「サザエさん」にたいして、「花の係長」(... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/05/18 19:59
北田順三氏/清水勝弘氏 講演会
5月12日(金)新聞「千里」元編集長 アーカイブ千里研究家の北田順三さんが「千里ニュータウンの開発前からの住民は古江台の農家5軒だけ」とか「中世の北千里の蓮間池付近は僧兵を抱える大寺院・円照寺の奥の院」など珍しい話をしてくださいました。日本万国博覧会記念機構 事業部長 清水勝弘さんが「自然文化園の森を、常緑広葉樹から多様な生物が棲息できる落葉広葉樹へ」など万博を循環型公園にする方針などをお話しなさいました。(by おーちゃん&しょうちゃん) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/12 23:15
●5月12日(金)トーク/清水勝弘氏(日本万博博覧会機構事業部長)のご案内
5月12日(金)午後(上記・北田順三氏のトークに続いて行います)「緑に包まれた万博記念公園 〜EXPO’70から36年 人と自然との共生をもとめて〜」[講師]日本万国博覧会記念機構 事業部長 清水勝弘 万博記念公園は、1970年に「人類の進歩と調和」という基本理念に基づき開催された日本万国博覧会の成功を記念することを目的として、その跡地を「緑に包まれ文化公園」として整備されたものです。 この「人類の進歩と調和」とは、全人類の幸福実現と永続的な世界平和への希求を意味しており、その実現のために、自然... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/09 11:19

トップへ | みんなの「万博・EXPO」ブログ

千里ニュータウン+万博+∞…=吹田市立博物館! 万博・EXPOのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる